134件中 11 - 20件表示
  • Least Cost Routing

    Least Cost Routingから見た孫正義孫正義

    ちなみに日本におけるLCRの基本特許は、ソフトバンク社長の孫正義が「回線選択装置管理システム」の名称で1989年に取得している。フォーバルと孫は元々1984年に「NCC BOX」の名称でLCRに相当する機能を持つ外付けアダプタを共同開発しており、フォーバルはこの商品を全国の中小企業に無料配布してロイヤリティを新電電から徴収することにより、創業後最速での店頭公開(現在のジャスダック上場に相当)し、データベース事業の失敗で借金苦にあえいでいた日本ソフトバンク(当時)は10億円とも20億円とも言われるこの商品の売上で経営危機を脱したという。Least Cost Routing フレッシュアイペディアより)

  • レッドプラン

    レッドプランから見た孫正義孫正義

    ボーダフォン時代の料金プランのことであり、もともとレッドプランという呼び名はなかった。しかしソフトバンクとなってからは、孫正義社長曰く「私たちスタッフは、ボーダフォン時代の料金プランをレッドプランと呼んでいる」ということから始まった。レッドプラン フレッシュアイペディアより)

  • ドラゴン銀行

    ドラゴン銀行から見た孫正義孫正義

    崔相龍在日本大韓民国大使が日本で200億円を集めれば韓国政府が100億円出資すると韓を説得、大使の案は孫正義、平和 (パチンコ)の中島健吉、ロッテ、マルハンにそれぞれ50億円を割り当てるというものだった。韓は自らの20億円も含め知人らと合わせて10日間で200億円を調達した。一方、崔大使は韓に依頼した後、ロッテを訪れたが断られており、実際には中島や孫にも話を通していなかった。ドラゴン銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 松下宗之

    松下宗之から見た孫正義孫正義

    1996年6月にテレビ朝日の大株主(テレ朝株式の21.4%保有)だった旺文社が孫正義とオーストラリア出身のメディア王ルパート・マードックのグループに全株式を譲渡すると、その対策に取り組み、翌1997年春に全株式を買い戻した。また、広告収入が激減する中でもカラー紙面や増ページのための生産設備増強を推進する一方、賃金が年功にリンクして定年まで上昇し続ける、いわゆる「電産型賃金体系」を、「能力・実績」重視型の給与体系に改めようとした。松下宗之 フレッシュアイペディアより)

  • SoftBank 923SH

    SoftBank 923SHから見た孫正義孫正義

    ソフトバンクのシャープ製端末では904SH以降未搭載だったGPSが復活。また、au以外のAQUOSケータイとして初めてこれを搭載した。高精細なWVGAディスプレイとサイクロイドスタイルにより、地図を横長で快適に利用できるほか、新たに「地図」専用キーも用意。Yahoo!地図やNAVITIMEでいつでもワンタッチで現在位置が確認できる。「モーションコントロールセンサー」により、地図を常に自分の向いている方向にヘディングアップさせることが可能。ピクトに方位が表示されるのは、ソフトバンクモバイル社長・孫正義の考案である。また、このセンサーを利用して、921SHのように本体を振るだけであらかじめ設定した機能を起動できるほか、歩数計の機能も備えている。あらかじめ身長・体重・歩幅(歩幅は身長から算出可能)の身体情報を入力しておけば、歩数・歩行時間・エクササイズ・消費カロリー・移動距離・脂肪燃焼量が表示できる。SoftBank 923SH フレッシュアイペディアより)

  • SoftBank 922SH

    SoftBank 922SHから見た孫正義孫正義

    ソフトバンクの孫正義社長が「ケータイをインターネットマシンへと進化させる」と宣言した、2007年11月6日の2008年3月期中間決算の会見から約3カ月弱が経過し、そのコンセプトを具現化した端末が登場する。「ケータイは、ボイスマシンから、インターネットマシンへ」というコンセプトの元、シャープとソフトバンクモバイルが共同開発した意欲作である。電子辞書やノートパソコンのような横開きの筐体に、携帯電話端末としては最大級の3.5インチフルワイドVGA液晶ディスプレイと、初のQWERTYキーボード、ワンセグ、3G+GSMの国際ローミングなどを搭載している。SoftBank 922SH フレッシュアイペディアより)

  • モーニングスター (企業)

    モーニングスター (企業)から見た孫正義孫正義

    当初は米国のモーニングスターと孫正義率いる日本のソフトバンクのジョイントベンチャーとして発足し、イートレード証券などと共にソフトバンク・ファイナンス(法人上はソフトバンクテレコムとして存続)の傘下で有ったが、2004年に同社から経営権が実質的にスピンアウトした北尾吉孝率いる旧ソフトバンク・インベストメント(SBIホールディングス)が買収している。モーニングスター (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 倉重英樹

    倉重英樹から見た孫正義孫正義

    2004年1月に日本テレコム株式会社社長に就任。2006年10月のソフトバンクテレコムへの社名変更の際に社長を孫正義に交代し、代表権のない取締役に退くと共に、RHJインターナショナルに所属。子会社であるRHJIインダストリアル・パートナーズ・アジア社専務取締役社長に就任。2007年6月、ソフトバンクテレコム取締役退任。2007年12月、RHJインターナショナル・ジャパン代表取締役会長に就任(現職)。2008年5月、三菱商事とRHJインターナショナルの合弁で設立されたビジネス・コンサルティング会社、シグマクシスの代表取締役CEOも兼務。イオン取締役および三菱商事特別顧問。倉重英樹 フレッシュアイペディアより)

  • 大下英治

    大下英治から見た孫正義孫正義

    孫正義起業の若き獅子 講談社 1999.8 「孫正義起業のカリスマ」+α文庫 大下英治 フレッシュアイペディアより)

  • 大津山訓男

    大津山訓男から見た孫正義孫正義

    孫正義(ソフトバンク)、西和彦(アスキー)、三木谷浩史(楽天)、堀江貴文(ライブドア)やその後上場を果たしたMPT、コネクトTなどが講演し、その事業拡大支援を協議会方式で推進。日本のITベンチャー創業期から現在まで500社を超える先端ベンチャー企業と大手IT企業とのインキベーションを支援。大津山訓男 フレッシュアイペディアより)

134件中 11 - 20件表示

「孫正義」のニューストピックワード