180件中 21 - 30件表示
  • 社長が選ぶ今年の社長

    社長が選ぶ今年の社長から見た孫正義孫正義

    社長が選ぶ今年の社長(しゃちょうがえらぶことしのしゃちょう)とは、産業能率大学によって実施されている日本経済の調査である。これは従業員数が10人以上の会社のトップ経営者を対象として実施しているアンケートであり、最優秀の経営者は誰であるかを問うというものである。この調査は2008年から定期的に行われている調査であり、各年の11月にインターネット調査会社を通じて行われている。2014年の調査結果は12月3日に発表され、ソフトバンクの孫正義が2年連続の1位であり、2位はトヨタ自動車の豊田章男で2位も2年連続で同じであった。社長が選ぶ今年の社長 フレッシュアイペディアより)

  • JスカイB

    JスカイBから見た孫正義孫正義

    1996年12月17日 - ジェイ・スカイ・ビー株式会社設立。代表取締役会長はルパート・マードック、代表取締役社長は孫正義JスカイB フレッシュアイペディアより)

  • レッドプラン

    レッドプランから見た孫正義孫正義

    ボーダフォン時代の料金プランのことであり、もともとレッドプランという呼び名はなかった。しかしソフトバンクとなってからは、孫正義社長曰く「私たちスタッフは、ボーダフォン時代の料金プランをレッドプランと呼んでいる」ということから始まった。レッドプラン フレッシュアイペディアより)

  • 吉川元浩 (野球)

    吉川元浩 (野球)から見た孫正義孫正義

    難病の子供を抱えていたこともあり、孫正義オーナーの意向で、引退後はソフトバンクのグループ会社に採用された。吉川元浩 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • Vodafone 905SH

    Vodafone 905SHから見た孫正義孫正義

    そして発売前の2006年5月10日、ソフトバンクモバイル社長の孫正義が決算説明会において「905SHはAQUOSケータイだ」と発言。当端末の大ヒットによりAQUOSケータイという言葉は一般的になった。広告面では、独特の機構であるサイクロイドスタイルを「予想外の動き」と呼び、当端末の代名詞になった。この「予想外」という言葉が、後のソフトバンクモバイルの経営戦略上で重要なキーワードとなる。Vodafone 905SH フレッシュアイペディアより)

  • ヘラクレス (有価証券市場)

    ヘラクレス (有価証券市場)から見た孫正義孫正義

    1999年6月15日、アメリカのNASDAQ(ナスダック)を運営するナスダック・ストック・マーケット(現NASDAQ・OMXグループ)とソフトバンク(孫正義社長)が折半出資により、ナスダック・ジャパン・プランニング株式会社の設立を発表した(後にナスダック・ジャパン株式会社に改称)。2000年5月8日、「ナスダック・ジャパン」の名称で、大阪証券取引所に新興企業向けの市場として開設され、同年6月19日から売買が開始された。略称はナス、ナスダックJとされることが多かった。ヘラクレス (有価証券市場) フレッシュアイペディアより)

  • S!メール

    S!メールから見た孫正義孫正義

    送受信には3GまたはLTE接続が必要で、Wi-Fiでは使用できない。2012年4月にソフトバンクモバイルの孫正義社長がWi-Fi・外部インターネットからのアクセスなどに近い将来対応することを表明した。S!メール フレッシュアイペディアより)

  • ケータイWi-Fi

    ケータイWi-Fiから見た孫正義孫正義

    サービスの利用には「ケータイWi-Fiバリューパック」への加入が必要である。これはケータイWi-Fi月額使用料とパケット定額料金をパックしたものであるが、通常の3G回線を使った「パケットし放題」が下限1,029円?上限4,410円となっているのに対し、すべてWi-Fi経由でパケット通信を行った場合でも固定4,410円が課金される。この料金体系に関して孫正義社長は「実際にiPhoneを提供してわかったのは、自宅にWi-Fi環境を持っているような方は、段階制のパケット通信料でも上限に達している方が9割以上。シンプルに利用してもらえるように、今後展開したい。だとすれば段階制の定額は有名無実で、実態はフラット制。だとすれば、バリューパックでWi-Fiの価値を盛りだくさんに提供する。従って、別途Wi-Fi料金を取らないというシンプルなプランを目指した」と述べている。なお、2016年1月14日時点で、SHA-2非対応の端末で利用していた場合は、ユーザ自身が解除の手続きをしなければ本サービスの利用オプション料金が継続して課金される。ケータイWi-Fi フレッシュアイペディアより)

  • 松 (ワープロ)

    松 (ワープロ)から見た孫正義孫正義

    「松」全盛期、日本ソフトバンク(現・ソフトバンク)が流通として取り扱うべく孫正義が管理工学研究所を訪れたが、日本ソフトバンク側の提示した中間マージンが極めて高かったため同社は取り合わなかったという。「松」の販路となることに失敗した日本ソフトバンクは、同社の流通としてワープロソフトを売り出すためジャストシステムの「一太郎」を発掘し全面的に売り出した。松 (ワープロ) フレッシュアイペディアより)

  • 東日本大震災復興支援財団

    東日本大震災復興支援財団から見た孫正義孫正義

    東日本大震災で被災した子どもたちへの支援を目的として、東日本大震災の発生した2011年の6月に一般財団法人として設立した。その後、2011年7月11日に公益法人認定を受け、公益財団法人となる。同財団の発起人として、ソフトバンクグループの代表でもある孫正義、ソフトバンクホークス名誉会長の王貞治、そしてアイドルグループのSMAPの三者が名を列ねている。東日本大震災復興支援財団 フレッシュアイペディアより)

180件中 21 - 30件表示

「孫正義」のニューストピックワード