180件中 81 - 90件表示
  • ボートピープル

    ボートピープルから見た孫正義孫正義

    マルハン韓昌祐会長や作家のキム・ギルホなどが、密航で日本に入国した事を認めている。孫正義の父は、一族を連れて1947年に南朝鮮から密航船で日本へ移住した。ボートピープル フレッシュアイペディアより)

  • 山中潤

    山中潤から見た孫正義孫正義

    2010年より自社のPCによるUSTREAM配信を始め田原総一朗・津田大介司会の第一回朝ダダ・孫正義×佐々木俊尚 光の道対談・(向谷実)向谷倶楽部公開レコーディング・前陣速攻愛板談義 石井裕×古川享等の放送を支えた。山中潤 フレッシュアイペディアより)

  • 小平尚典

    小平尚典から見た孫正義孫正義

    1987年7月23日に米国シアトルで孫正義がインタビュアーでビルゲイツを撮影、日本で話題となる。当時米国未来研究所特別研究員ポール・サフォー(未来学者)と100年後に原爆はどう伝えるか?日米を歩き「原爆の軌跡」を小学館から刊行。今や世界的に有名なレコーディングプロデュサー江崎友淑とウィーンで出会い、その後200枚以上クラシックCDジャケットを撮影。 地元、北九州市小倉でIT関連のフォーラムをプロデュース。小平尚典 フレッシュアイペディアより)

  • 渡来人

    渡来人から見た孫正義孫正義

    孫氏:『朝鮮氏族統譜』によると約1000年前に中国の宋から戦乱を避け高麗に流入した荀凝が、高麗顕宗時代(1009年-1031年)に、顕宗の諱「詢」と同音になるのを避け「孫」姓を賜り改姓した「孫凝」を始祖とし、「一直孫氏(安東孫氏)」と呼ばれたという一族がある。孫凝からは高麗朝の将軍である「孫幹」や一直君に封ぜられた「孫元裕」が出て繁栄し、後裔の「孫処訥」は秀吉の朝鮮出兵の時に義兵将となり日本軍との戦いに功があったという。この一族の出身者からは他に、丁卯胡乱の際に義兵将となって活躍した「孫遴」や同知中樞府事となった「孫必億」、ソフトバンク社長の孫正義などがいる。渡来人 フレッシュアイペディアより)

  • 折口雅博

    折口雅博から見た孫正義孫正義

    1990年代中盤以降の経済誌等で、ベンチャービジネスの旗手としてソフトバンクの孫正義、ワタミの渡邉美樹、パソナの南部靖之、エイチ・アイ・エスの澤田秀雄らと同様によく取り上げられた。折口雅博 フレッシュアイペディアより)

  • オーマイニュース

    オーマイニュースから見た孫正義孫正義

    日本版オーマイニュースはソフトバンクと韓国オーマイニュース社との合弁企業「オーマイニュース・インターナショナル株式会社」が初代編集長に鳥越俊太郎、副編集長には青木理を迎え2006年8月28日に創刊。ソフトバンク社長の孫正義自らも市民記者となり記事を投稿した。2008年9月1日n市民参加型のネットによる一般新聞から、体験レポートと専門家情報を掲載する専門サイト「オーマイライフ」に変わる。オーマイライフも2009年4月24日に閉鎖された。オーマイニュース フレッシュアイペディアより)

  • 澤田秀雄

    澤田秀雄から見た孫正義孫正義

    帰国後、1980年に上京し新宿西口に旅行会社「株式会社インターナショナルツアーズ」を登録・設立(当初は毛皮の輸入販売を手がける予定であったが、ワシントン条約により頓挫し、業態変更した)。格安航空券販売を中心に、航空券とホテルを組み合わせた個人旅行、パッケージ旅行の販売を手がける。最初のヒット商品である「インド自由旅行」は、発売時には「インド説明会」という名称だった。消費者に旅のインフォメーションを提供することで、旅行好き仲間に口コミで徐々に広がっていった。1990年、社名を株式会社エイチ・アイ・エスに変更、パソナの南部靖之、ソフトバンクの孫正義とともにベンチャー三銃士と称された。澤田秀雄 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田晃敏

    吉田晃敏から見た孫正義孫正義

    2011年(平成23年)産学官連携功労者表彰文部科学大臣賞をソフトバンクBB株式会社の孫正義代表取締役社長兼CEOと共に受賞。受賞事例名は「ICTを用いた「切れ目のない医療支援体制」の確立」である。吉田晃敏 フレッシュアイペディアより)

  • 川邊健太郎

    川邊健太郎から見た孫正義孫正義

    孫正義(ソフトバンク株式会社CEO)川邊健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • ゼロテレビ

    ゼロテレビから見た孫正義孫正義

    22:00ちょうどに有吉がゼロテレビのスタジオに生登場。「めちゃユル」立ち上げ当初の企画書(2012年10月)の時点で、対談予定のメンバーに市川海老蔵、秋元康と並び入っていたことから(他に、孫正義・宮崎駿も候補に挙がっている)、当初からオファーを出していた。途中では有吉が『白い雲のように』をアカペラで生披露した。また、有吉が広島県の観光大使、岡村が新石垣空港のPR大使を勤めていることから観光大使についても語った。トークではTwitterフォロワー数日本一ということから、Twitter初心者の岡村に対してTwitterについて語り、初心者の岡村がゼロテレビ公式アカウントを使用してTwitterでのつぶやきに挑戦した。こっそりと見学していた土屋が登場。最後は往年の電波少年の如くアイマスクを着用させられて退場。ゼロテレビ フレッシュアイペディアより)

180件中 81 - 90件表示

「孫正義」のニューストピックワード