122件中 91 - 100件表示
  • 孫正義

    孫正義から見たスペースインベーダー

    自動翻訳機の売込みで得た資金(1億円)を元手に、米国でソフトウェア開発会社の「Unison World」を設立。日本で、流行していた「スペースインベーダー」を、ブームが沈静化した後に大量に安価で買い取り、アメリカで売り出して大きな利益を得た。孫正義 フレッシュアイペディアより)

  • 孫正義

    孫正義から見た飛び級

    高校入学後、司馬遼太郎の小説『竜馬がゆく』を愛読し、脱藩に憧れて渡米を決意し、夏休みを利用して米国カリフォルニア州にて語学研修のため4週間の短期留学。1974年に久留米大学附設高等学校を中退し、渡米(2月)。米国の英語学校 (ESL) に入学。米国サンフランシスコセラモンテ高等学校の2年生に編入。3年生、4年生へと飛び級。高校卒業検定試験に合格したため、高等学校を3週間で退学(10月)。翌1975年に米国ホーリー・ネームズ・カレッジに入学。孫正義 フレッシュアイペディアより)

  • 孫正義

    孫正義から見た最高経営責任者

    続けてボーダフォン株式会社(現ソフトバンク株式会社)を買収し、同社代表執行役社長兼CEOに就任した。孫正義 フレッシュアイペディアより)

  • 孫正義

    孫正義から見た世界長者番付

    創業したソフトバンクグループ株式会社の株式21.19%を保有する筆頭株主(2011年時点)。フォーブスの調査に基づく世界長者番付によれば、2011年11月の時点で、日本一の富豪、総資産約75億ドルとなっている。そして2014年3月の時点では総資産184億ドルで日本富豪ランキング1位(2013年1位はファーストリテイリングの柳井正)、世界富豪ランキング42位となった。2015年3月の時点では総資産141億ドルで日本富豪ランキング2位(日本1位はファーストリテイリングの柳井正)、世界ランキング75位。2015年末の時点で日本第2位の富豪。2017年のフォーブス長者番付ではソフトバンク株高騰によって2016から資産を約6110億円増やし、首位を奪還して日本一の富豪となっている。孫正義 フレッシュアイペディアより)

  • 孫正義

    孫正義から見たYahoo! BB

    2001年からヤフー株式会社と共同でADSL接続サービスのYahoo! BBの提供を開始。以降、それまでのPCソフト卸、PC出版から通信に本業の軸足を移す。孫正義 フレッシュアイペディアより)

  • 孫正義

    孫正義から見た脱藩

    高校入学後、司馬遼太郎の小説『竜馬がゆく』を愛読し、脱藩に憧れて渡米を決意し、夏休みを利用して米国カリフォルニア州にて語学研修のため4週間の短期留学。1974年に久留米大学附設高等学校を中退し、渡米(2月)。米国の英語学校 (ESL) に入学。米国サンフランシスコセラモンテ高等学校の2年生に編入。3年生、4年生へと飛び級。高校卒業検定試験に合格したため、高等学校を3週間で退学(10月)。翌1975年に米国ホーリー・ネームズ・カレッジに入学。孫正義 フレッシュアイペディアより)

  • 孫正義

    孫正義から見た代表執行役

    続けてボーダフォン株式会社(現ソフトバンク株式会社)を買収し、同社代表執行役社長兼CEOに就任した。孫正義 フレッシュアイペディアより)

  • 孫正義

    孫正義から見た福岡ドーム

    さらに福岡ダイエーホークスと福岡ドームをダイエーから買収し、福岡ソフトバンクホークスのオーナーに就任。孫正義 フレッシュアイペディアより)

  • 孫正義

    孫正義から見たオーナー

    さらに福岡ダイエーホークスと福岡ドームをダイエーから買収し、福岡ソフトバンクホークスのオーナーに就任。孫正義 フレッシュアイペディアより)

  • 孫正義

    孫正義から見た中華人民共和国

    2017年には海外の大物経営者が名を連ねている中国の清華大学経済管理学院顧問委員の一人となった。孫正義 フレッシュアイペディアより)

122件中 91 - 100件表示