118件中 41 - 50件表示
  • 宇佐神宮

    宇佐神宮から見た比売大神

    二之御殿:比売大神 (ひめのおおかみ) - 宗像三女神(多岐津姫命・市杵島姫命・多紀理姫命)とする宇佐神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 宇佐神宮

    宇佐神宮から見た皇室

    天平12年(740年)の藤原広嗣の乱の際には、官軍の大将軍の大野東人が決戦前に戦勝を祈願した。また、天平15年(743年)の東大寺造営の際に宮司等が託宣を携えて上京し、造営を支援したことから中央との結びつきを強めた。そして神護景雲3年(769年)の宇佐八幡宮神託事件では皇位の継承まで関与するなど、伊勢神宮を凌ぐ程の皇室の宗廟として崇拝の対象となり繁栄した信仰を集めた。宇佐神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 宇佐神宮

    宇佐神宮から見た筥崎宮

    全国に約44,000社ある八幡宮の総本社である。石清水八幡宮・筥崎宮(または鶴岡八幡宮)とともに日本三大八幡宮の一つ。通称として宇佐八幡・宇佐八幡宮とも呼ばれる。宇佐神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 宇佐神宮

    宇佐神宮から見た大分県

    宇佐神宮(うさじんぐう)は、大分県宇佐市にある神社。式内社(名神大社3社)、豊前国一宮、勅祭社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。宇佐神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 宇佐神宮

    宇佐神宮から見た切妻造

    File:Honden of Usa Shingu (44).jpg|上宮本殿 (一之御殿、国宝)様式は「八幡造」といわれ、2棟の切妻造平入の建物が前後につながった形をとる。奥殿は「内院」・前殿は「外院」といわれる。内院には御帳台(祭神の夜の座所)があり、外院には御椅子(昼の座所)が置かれている。一之御殿は万延元年(1860年)、二之御殿は安政6年(1859年)、三之御殿は文久元年(1861年)の建立で、いずれも国宝。宇佐神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 宇佐神宮

    宇佐神宮から見た天児屋命

    春日神社 - 祭神:天児屋根命。上宮楼門内に鎮座。八幡大神の脇殿。祭神の天児屋根命は、神功皇后を助けたとされる宇佐神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 宇佐神宮

    宇佐神宮から見た元寇

    鎌倉時代の元寇でも当時の他の社寺同様に加持祈祷を行っている。この際に活躍した宇佐公世(公通の玄孫)は、社領回復に成功して中興の祖と仰がれた。その子・宇佐(到津)公連は鎌倉幕府倒幕においても活躍して、後に懐良親王擁立に参加している。宇佐神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 宇佐神宮

    宇佐神宮から見た延喜式神名帳

    平安時代中期の『延喜式神名帳』には、3神が「豊前国宇佐郡 八幡大菩薩宇佐宮」、「豊前国宇佐郡 比売神社」、「豊前国宇佐郡 大帯姫廟神社」として記載され、いずれも名神大社に列している。宇佐神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 宇佐神宮

    宇佐神宮から見た檜皮葺

    入母屋造檜皮葺。神宮内郭の南正門で、通常は開かない。県指定文化財。宇佐神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 宇佐神宮

    宇佐神宮から見た式内社

    宇佐神宮(うさじんぐう)は、大分県宇佐市にある神社。式内社(名神大社3社)、豊前国一宮、勅祭社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。宇佐神宮 フレッシュアイペディアより)

118件中 41 - 50件表示

「宇佐神宮」のニューストピックワード