428件中 91 - 100件表示
  • 小泉ヒロカズ

    小泉ヒロカズから見た宇多田ヒカル宇多田ヒカル

    J-POPでは、Mr.Children・サザンオールスターズ・山崎まさよし・ゆず・槇原敬之・平井堅・クレイジーケンバンド・浜崎あゆみ・SMAP・宇多田ヒカル・AI など多数アーティストのCD録音・ライヴ・ビデオクリップ・ディナーショー・TV番組に参加。小泉ヒロカズ フレッシュアイペディアより)

  • "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI

    "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIから見た宇多田ヒカル宇多田ヒカル

    1992年に逝去した日本のミュージシャン、尾崎豊のトリビュートアルバム。Mr.Childrenや宇多田ヒカル、槇原敬之といった大物ミュージシャンが参加している。"BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI フレッシュアイペディアより)

  • ユー・メイク・ミー・ウォント・トゥー・ビー・ア・マン

    ユー・メイク・ミー・ウォント・トゥー・ビー・ア・マンから見た宇多田ヒカル宇多田ヒカル

    『You Make Me Want to Be a Man』(ユー メイク ミー ウォント トゥー ビー ア マン)は、2005年10月19日にリリースされたUtadaのイギリスデビューシングル。ユー・メイク・ミー・ウォント・トゥー・ビー・ア・マン フレッシュアイペディアより)

  • UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION VOL.1 UH1

    UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION VOL.1 UH1から見た宇多田ヒカル宇多田ヒカル

    『UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION VOL.1 UH1』(宇多田ヒカル シングル クリップ コレクション ヴォリューム ワン ユー エイチ ワン)は、1999年12月16日に発売された日本のアーティスト宇多田ヒカルの、デビュー曲「Automatic」から「Addicted To You」まで全4曲の大ヒットシングルを収録した初ビデオクリップ集。DVDは同年12月22日に発売された。UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION VOL.1 UH1 フレッシュアイペディアより)

  • UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION VOL.2 UH2

    UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION VOL.2 UH2から見た宇多田ヒカル宇多田ヒカル

    『UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION VOL.2 UH2』(宇多田ヒカル シングル クリップ コレクション ヴォリューム トゥー ユー エイチ トゥー)は、2001年9月27日に発売された宇多田ヒカルのビデオクリップ集第2弾。UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION VOL.2 UH2 フレッシュアイペディアより)

  • UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ VOL.3 UH3+

    UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ VOL.3 UH3+から見た宇多田ヒカル宇多田ヒカル

    『UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ VOL.3 UH3+』(宇多田ヒカル シングル クリップ コレクション プラス ヴォリューム スリー ユー エイチ スリー プラス)は、2002年9月30日に発売された宇多田ヒカルのビデオクリップ集第3弾。UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ VOL.3 UH3+ フレッシュアイペディアより)

  • クイーン・イン・ヴィジョン

    クイーン・イン・ヴィジョンから見た宇多田ヒカル宇多田ヒカル

    クイーンの楽曲の中で、日本のCMや映画に使われるなど、日本人に親しまれている楽曲を集めた日本限定のベスト・アルバム。当初2000年の1年間のみの限定生産で発売された際には、オリコンチャートのトップテン入りする大ヒットを記録した。ブックレットには、フレディ・マーキュリーのファンとして知られる宇多田ヒカルとブライアン・メイの電話対談の訳が載っていた。オリコンのサイトによると、クイーンのアルバム史上日本では3番目に売れたCDアルバムである。クイーン・イン・ヴィジョン フレッシュアイペディアより)

  • デイヴ・コーズ

    デイヴ・コーズから見た宇多田ヒカル宇多田ヒカル

    初期の頃はデヴィッド・コーズの名でクレジット。ザ・リッピントンズやトム・スコット、ジェフ・ローバーに参加し、L.A.系のフュージョン・ミュージシャンとして名を上げた。1990年のデビュー・アルバムDave Kozをキャピトル・レコードからリリース。1993年のセカンド・アルバムLucky Manにはフィル・ペリーやメイシオ・パーカー等をゲストに迎え、70万枚のセールスを上げており、ゴールド・ディスクを獲得した。その1994年には、自らパーソナリティを務めるラジオ番組 "Dave Koz Radio Show" をスタートし、ラジオシーンを始めとして人気を集めるようになる。1996年には3枚目のアルバムOff The Beaten Pathをリリース。1997年にはクリスマス企画アルバムDecember Makes Me Feel This Wayをリリース。2000年にはThe Danceをリリースし、大ヒット。尚、国内盤(東芝EMI)には宇多田ヒカルの "First Love" のカバー曲とアジア向けのボーナス・トラックが収められている。2001年にはクリスマスの企画アルバムA Smooth Jazz Christmasをリリース。デイヴ・コーズ フレッシュアイペディアより)

  • UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION VOL.4 UH4

    UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION VOL.4 UH4から見た宇多田ヒカル宇多田ヒカル

    『UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION VOL.4 UH4』(宇多田ヒカル シングル クリップ コレクション ヴォリューム フォー ユー エイチ フォー)は、2006年9月27日に発売した、宇多田ヒカルのビデオクリップ集第4弾である。UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION VOL.4 UH4 フレッシュアイペディアより)

  • 今井了介

    今井了介から見た宇多田ヒカル宇多田ヒカル

    宇多田ヒカル 「For You」プロモーション用Remix今井了介 フレッシュアイペディアより)

428件中 91 - 100件表示

「宇多田ヒカル」のニューストピックワード