857件中 61 - 70件表示
  • 第1海軍燃料廠

    第1海軍燃料廠から見たロケットロケット

    太平洋戦争末期にはロケット戦闘機「秋水」用の燃料である過酸化水素水製造施設やロケットエンジン燃焼実験室も設置されたほか、空襲に備えて地下実験設備や防空陣地の設置など施設の増強が行われた。1945年(昭和20年)2月には、陸海軍の他の燃料廠と比べるとはるかに小規模ではあるが空襲を受け、犠牲者も出ている。第1海軍燃料廠 フレッシュアイペディアより)

  • HT-110ロケット

    HT-110ロケットから見たロケットロケット

    HT-110ロケットは東京大学航空研究所ロケット研究総合部と改組後の同宇宙航空研究所(現宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究本部)が開発し、三菱重工が製造した単段式の特殊小型ロケットHT-110ロケット フレッシュアイペディアより)

  • Mi-9 (航空機)

    Mi-9 (航空機)から見たロケットロケット

    改良型のMi-8MTが完成すると、1987年にはMi-9の製造は終了し、かわってMi-8MTを基にしたMi-19(')が製造されるようになった。また、ミサイル師団用にはMi-19R(')が製造された。なお、この機体の「R」は「ロケット」(ロシア語ではロケットとミサイルを区別しない)を意味している。Mi-9 (航空機) フレッシュアイペディアより)

  • ワンオフ

    ワンオフから見たロケットロケット

    工業用製品でのワンオフはしばしば発生しており、ロケットや原子力発電所などの一般的ではないものについてはほとんどワンオフ作成のパーツが用いられている。ワンオフ フレッシュアイペディアより)

  • ロケッテン

    ロケッテンから見たロケットロケット

    ロケッテン (rocketene) とは、有機化合物の一種で、ベンゼン環にシクロプロパン環とシクロブタン環が1個ずつ縮合した構造を持つ3環性炭化水素。立体的なひずみを持つベンゼン誘導体として合成、研究された化合物だが、その独特の構造がロケット (rocket) を思わせることからいつしかロケッテンと呼ばれるようになった。ロケッテン フレッシュアイペディアより)

  • 富士見ティーンエイジファンクラブ

    富士見ティーンエイジファンクラブから見たロケットロケット

    長谷川が宇宙飛行士役で出演する新アニメ『ロケットガール』にちなみ、長谷川がロケット用語を(当てずっぽうで)説明する。「『風のスティグマ』補習授業」開始とともに極端に頻度が落ちたが、ペットボトルロケットを打ち上げるコーナーとして復活。2007年1月?2007年5月20日。富士見ティーンエイジファンクラブ フレッシュアイペディアより)

  • 打ち上げ角

    打ち上げ角から見たロケットロケット

    ロケットの打ち上げに於ける角度。→ロケットを参照打ち上げ角 フレッシュアイペディアより)

  • 大林辰蔵

    大林辰蔵から見たロケットロケット

    大林 辰蔵(おおばやし たつぞう、1926年4月10日 - 1992年2月19日)は、日本の宇宙物理学者。国産ロケット、人工衛星の開発と打ち上げに尽力した。大林辰蔵 フレッシュアイペディアより)

  • バーニヤ

    バーニヤから見たロケットロケット

    転じて、英語では機械工学用語で補助装置の事を vernier と言う。また、或いは微動・微調用に用いられることから、ロケットや宇宙船の姿勢制御用の補助エンジンもバーニヤ(あるいはバーニヤスラスタエンジン、バーニヤエンジン、バーニヤスラスタ)と呼ばれる。バーニヤ フレッシュアイペディアより)

  • フェアリング

    フェアリングから見たロケットロケット

    File:AresV_Ascent.jpg|宇宙ロケット先端のペイロードフェアリングが開いた場面フェアリング フレッシュアイペディアより)

857件中 61 - 70件表示

「宇宙ロケット」のニューストピックワード