857件中 71 - 80件表示
  • LDREX

    LDREXから見たロケットロケット

    展開前のLDREXは直径0.3m、長さ1.5mのサイズでロケットに収納されており、主衛星の分離後ロケットに取り付けられたまま、約20分間(2号機は約40分間)かけて各モジュールの展開を開始する。展開実験時のコマンドはロケットから発信され、テレメトリーデータ及びLDREX-2の画像データはロケットを経由して地上局に送信される。これらのデータは打上げから2日程度で入手される。展開完了後LDREXはロケットから分離される。LDREX フレッシュアイペディアより)

  • Rocket! ぼくらを月につれてって 新・月世界旅行

    Rocket! ぼくらを月につれてって 新・月世界旅行から見たロケットロケット

    1882年のロンドン。少年パスパルトゥは、探検家フォッグとその妻のアウーダとともに飛行船に乗って世界探検に出発した。しかし旅の途中、突如発生した嵐に巻き込まれ、2080年の日本にタイムスリップしてしまう。少女エリに助けられたものの、飛行船が壊れてしまったため、エリと一緒にロケットで月に向かうことにする。Rocket! ぼくらを月につれてって 新・月世界旅行 フレッシュアイペディアより)

  • ロックーン

    ロックーンから見たロケットロケット

    ロックーン(英:Rockoon)とは気球による空中発射ロケットである。名称は rocket と baloon に由来する。主に観測ロケットや技術試験ロケットの打ち上げ方式として用いられる。ロックーン フレッシュアイペディアより)

  • 三液推進系

    三液推進系から見た多段式ロケットロケット

    三液推進系には二系統の異なる原理に基づく潮流がある。一つは3種類の分離された推進剤を同時に混合する事によって推力を得るロケットエンジンである。例としてリチウム、水素とフッ素を同時に燃焼する事によって比推力546秒が得られる。これは現時点において化学推進として到達し得る最大値である。もう一方の三液推進系は酸化剤が一種類で燃料が二種類で飛行中に切り替える形式である。この方法はケロシンのような高推力で密度の高い燃料を初期の段階で使用し、液体水素のように軽量の高比推力燃料を後の段階で使用するものである。その結果単一のエンジンでありながら多段式ロケットのいくつかの利点を享受出来る。三液推進系 フレッシュアイペディアより)

  • プロスペロ (人工衛星)

    プロスペロ (人工衛星)から見たロケットロケット

    プロスペロ(英: Prospero)、またはX-3はイギリスの人工衛星。イギリスのロケットにより打ち上げられ、成功した唯一の衛星である。プロスペロ (人工衛星) フレッシュアイペディアより)

  • Kh-59 (ミサイル)

    Kh-59 (ミサイル)から見たロケットロケット

    Kh-59「オーヴォト」(ロシア語:'ハー・ピヂスャード・ヂェーヴャチ・オーヴァト)は、ソ連のラードゥガ設計局で開発された空対地ミサイル/対艦ミサイルである。類別的には長射程TVミサイルである。愛称の「オーヴォト」()は、ロシア語で「虻」のことである。北大西洋条約機構(NATO)の用いたNATOコードネームでは、AS-13「キングボルト」()と呼ばれた。発展型としてKh-59M「オーヴォトM」(')があるが、これはKh-59「オーヴォト」の動力部を固体ロケットからターボジェットに換装して射程を延伸したものである。米国のSLAMに射程は及ばない(射程110km)が、機能は非常に似ている。こちらには、AS-18「カズー」(:玩具の笛の意)というNATOコードネームが割り当てられた。Kh-59 (ミサイル) フレッシュアイペディアより)

  • おさんぽ大王

    おさんぽ大王から見たロケットロケット

    ノナカの故郷つくば学園都市にロケットがあると聞いて作者は2人でつくば探索。最新技術を見せても猫に小判の作者にノナカは激怒し、タメ口でののしる。題名は名作漫画『鉄腕アトム』のアニメの主題歌の歌詞からと思われる。おさんぽ大王 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ陸軍武器科

    アメリカ陸軍武器科から見たロケットロケット

    アメリカ陸軍武器科(アメリカりくぐんぶきか、英:United States Army Ordnance Corps)は、アメリカ陸軍の戦闘後方支援を行う兵科である。主な任務は兵器システムと弾薬の開発、製造、調達及び維持、並びに爆発物処理である。本拠地はメリーランド州アバディーンにあるアバディーン性能試験場。武器科長は2007年11月現在、レベッカ・S・ホルステッド准将 (BG Rebecca S. Halstead) が務める。伝統的なモットーは「前線への、前線での、定刻通りの提供 (service to the line, on the line, on time) 」であり、近年「平和のための軍備 (ARMAMENT FOR PEACE) 」が追加されている。武器科は、第二次世界大戦後からロケット、誘導ミサイルと人工衛星の開発にも深く関与していた。アメリカ陸軍武器科 フレッシュアイペディアより)

  • シャヴィト

    シャヴィトから見たロケットロケット

    シャヴィト()はイスラエル宇宙局(ISA)が開発しイスラエル・エアロスペース・インダストリーズ(IAI)が製造する人工衛星打ち上げロケットである。名称はヘブライ語で彗星を意味する。シャヴィト フレッシュアイペディアより)

  • コスモス1

    コスモス1から見たロケットロケット

    コスモス1(GRAU Index: 65S3)はソビエト連邦のロケット。R-14ミサイルから派生し、1964年と65年の2年間に、人工衛星の打上げに8度使用された。使用されたのは一時的で、すぐにコスモス3に置き換えられた。打上げは全てバイコヌール宇宙基地のサイト41/15から行われた。コスモス1 フレッシュアイペディアより)

857件中 71 - 80件表示

「宇宙ロケット」のニューストピックワード