前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
275件中 1 - 10件表示
  • 彗星

    彗星から見た宇宙探査機宇宙探査機

    彗星が太陽に近づいた時に放出された塵は、流星の元となる塵の供給源となっている。彗星の中には肉眼でもはっきり見えるほど明るくなるものもあり、不吉なことの前兆と考えられるなど、古くから人類の関心の的となってきた。いくつかの明るい彗星の出現の記録は、古文献などに残っている。古代ギリシアの時代から長い間、彗星は大気圏内の現象だと考えられてきたが、16世紀になって、宇宙空間にあることが証明された。彗星の性質などには、未だに不明な点も多く、彗星の核に探査機が送り込まれるなど、現在でも大きな関心が寄せられ、研究が活発に続けられている。彗星 フレッシュアイペディアより)

  • 人工衛星

    人工衛星から見た宇宙探査機宇宙探査機

    人工衛星(じんこうえいせい)とは、惑星、主に地球の軌道上に存在し、具体的な目的を持つ人工天体。目的を持たない使用済みロケットや人工衛星の破片などはスペースデブリとして区別される。また、惑星以外の軌道(月周回軌道、太陽周回軌道)を周回する人工天体は宇宙探査機と呼ばれ、一般に区別される。人工衛星 フレッシュアイペディアより)

  • 原子力電池

    原子力電池から見た宇宙探査機宇宙探査機

    機器としては寿命が長いため宇宙探査機の電源として搭載され、1960年代には心臓ペースメーカーの電源として利用されたりした。原子力電池 フレッシュアイペディアより)

  • ハレー艦隊

    ハレー艦隊から見た宇宙探査機宇宙探査機

    ハレー艦隊(ハレーかんたい Halley Armada)とは、ハレー彗星の1986年地球接近時に打ち上げられた宇宙探査機群の通称である。英語名に従い、ハレーアルマダとも呼ばれる。複数の探査機が、順を追ってハレー彗星に近接観測するさまを艦隊になぞらえたことによる。ハレー艦隊 フレッシュアイペディアより)

  • ボイジャー計画

    ボイジャー計画から見た宇宙探査機宇宙探査機

    ボイジャー計画(ボイジャーけいかく、)は、アメリカ航空宇宙局(NASA)による太陽系の外惑星および太陽系外の探査計画。2機の無人惑星探査機ボイジャー()を用いた探査計画であり、1977年に打ち上げられた。惑星配置の関係により、木星・土星・天王星・海王星を連続的に探査することが可能であった機会を利用して打ち上げられている。1号・2号とも外惑星の鮮明な映像撮影に成功し、新衛星など多数の発見に貢献した。ボイジャー計画 フレッシュアイペディアより)

  • ロケット

    ロケットから見た宇宙探査機宇宙探査機

    電気ロケットは、イオン推進など、推進剤を電気的に加速して噴射するものである。人工衛星や宇宙探査機などのスラスターとして実用化されている。大きい推力を得ることは難しいが、長期間の使用に向く。ロケット フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙開発競争

    宇宙開発競争から見た宇宙探査機宇宙探査機

    アメリカとソ連双方がここまでに達成した宇宙開発の成果はそれぞれの国民に大きな誇りを与えたが、双方のイデオロギー対立が依然激しいため、少なくともどちらかの飛行士が月面を歩く時までは宇宙競争をやめることはできなかった。月面着陸という目標の達成に向けて、まず無人探査機が月に到達して上空から写真撮影などをし、安全に月面に着陸できることを証明する必要があった。宇宙開発競争 フレッシュアイペディアより)

  • 人工惑星

    人工惑星から見た宇宙探査機宇宙探査機

    人工惑星(じんこうわくせい)とは、人工天体・人工衛星の一種。人工衛星が惑星周回軌道を廻る衛星軌道にあるのに対して、太陽・恒星を周回する公転軌道上にあるものを指す。太陽を観測する探査機の一部がこの軌道に投入されるほか、フライバイ観測を終了した(あるいは周回軌道投入に失敗した)惑星探査機がそのまま人工惑星となる例も多い。人工惑星 フレッシュアイペディアより)

  • 無人機

    無人機から見た宇宙探査機宇宙探査機

    無人機(むじんき)とは、人が搭乗していない乗り物のこと。無人航空機 (UAV) や無人の宇宙探査機、無人地上車両 (UGV) 、 無人水上艦・水上艇 (USV) 、 無人潜水艦・潜水艇 (UUV) などがある。操縦も機械が自律的に行う場合と、人間が遠隔操作で行う場合とがある。とくに前者はロボットの一種と見ることもある。無人機 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙浪漫紀行

    宇宙浪漫紀行から見た宇宙探査機宇宙探査機

    星座ごとの説明する番組やパーソナリティの岩元健二の興味のある天体現象について説明している。当初は曲を最後に流していたが、現在は放送時間14分を使って話している。年一回は特別番組を予定しており、2009年は鹿児島の皆既日食について、2010年は小惑星宇宙探査機「はやぶさ」の特集をした。2011年の特別番組の企画は検討中である。内容は多岐にわたり、星座の説明から、宇宙食の話、地元の星に関する話題。星の昔話、宮沢賢治の星の話などを話している。番組では、宇宙浪漫紀行のブログにてご意見を募集している。宇宙浪漫紀行 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
275件中 1 - 10件表示

「宇宙探査機」のニューストピックワード