275件中 61 - 70件表示
  • SOHO (探査機)

    SOHO (探査機)から見た惑星探査機宇宙探査機

    SOHO(Solar and Heliospheric Observatory、太陽・太陽圏観測衛星)とは、欧州宇宙機関 (ESA) と、アメリカ航空宇宙局 (NASA) によって開発された、太陽探査機である。1995年12月2日に打上げられた。SOHO (探査機) フレッシュアイペディアより)

  • LISA パスファインダー

    LISA パスファインダーから見た宇宙探査機宇宙探査機

    LISA パスファインダー(別名SMART-2)は、2013年6月に打ち上げが予定されている宇宙探査機で、現在ESAとNASAによって共同開発されている。LISA パスファインダー フレッシュアイペディアより)

  • スカイラブ3号

    スカイラブ3号から見た宇宙探査機宇宙探査機

    宇宙探査機パイオニア10号・11号に積んだ金属板に、裸体の男女の線描を載せたことで以前NASAが批判を受けたため、人体図の性器の部分は修正されている。スカイラブ3号 フレッシュアイペディアより)

  • STEREO

    STEREOから見た惑星探査機宇宙探査機

    2機の調査衛星を太陽軌道に乗せて、コロナガスの噴出 (CME) などを、立体的に調査STEREO フレッシュアイペディアより)

  • 惑星物質試料受け入れ設備

    惑星物質試料受け入れ設備から見た宇宙探査機宇宙探査機

    惑星物質試料受け入れ設備(わくせいぶっしつしりょううけいれせつび)は、独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)相模原キャンパス内にある一設備である。宇宙探査機によってもたらされた地球外からの物質を探査機の回収カプセルから採取し、採取した物質のカタログを作成し、初期分析を行った後に、詳細研究を行う各研究機関に配布を行い、一部の試料については保管を行うことを目的としている。惑星物質試料受け入れ設備 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤學 (地球科学者)

    加藤學 (地球科学者)から見た宇宙探査機宇宙探査機

    人工孫衛星(月周回衛星)「かぐや」サイエンスマネージャー。また「はやぶさ計画」にも従事している。「ベピ・コロンボ」メンバーでもある。加藤學 (地球科学者) フレッシュアイペディアより)

  • 深惑星探査

    深惑星探査から見た惑星探査宇宙探査機

    木星以遠の惑星探査は、パイオニア11号、ボイジャー1号、ボイジャー2号、ニュー・ホライズンズなどのフライバイ型探査と、ガリレオ、カッシーニによる木星・土星の周回探査に区分される。深惑星探査 フレッシュアイペディアより)

  • ソーラー・プローブ・プラス

    ソーラー・プローブ・プラスから見た宇宙探査機宇宙探査機

    ソーラー・プローブ・プラス(Solar Probe Plus)は太陽の外部コロナの観測を計画している宇宙探査機。太陽表面から8.5太陽半径(0.04光年、590万km)への到達が計画されている。この計画は2009年度財政予算案で始まった新しい計画として公表された。2008年5月1日、ジョンズ・ホプキンス大学応用物理研究所は2015年の打ち上げを目指して衛星の設計と製造をおこなうと公表。その後、打上げ目標は2018年に延期された。ソーラー・プローブ・プラス フレッシュアイペディアより)

  • WIND (探査機)

    WIND (探査機)から見た宇宙探査機宇宙探査機

    WINDは太陽風、磁場、粒子の観測を目的とするNASAの宇宙探査機。1994年11月1日に打ち上げられた。WIND (探査機) フレッシュアイペディアより)

  • はやぶさ2

    はやぶさ2から見た宇宙探査機宇宙探査機

    はやぶさ2は、小惑星探査機「はやぶさ」(第20号科学衛星MUSES-C)の後継機として宇宙航空研究開発機構 (JAXA) で開発が進められている小惑星探査機である。地球近傍小惑星 への着陸およびサンプルリターンが計画されている。「はやぶさ2」という名称は探査機を用いる小惑星探査プロジェクト名にも使われている。はやぶさ2 フレッシュアイペディアより)

275件中 61 - 70件表示

「宇宙探査機」のニューストピックワード