145件中 21 - 30件表示
  • 宇宙探査機

    宇宙探査機から見た火星

    アメリカはマリナー探査機を用い、金星・水星・火星に接近して写真撮影を行った。また火星にはバイキング1号・2号を連続で着陸に成功させ、火星地表の写真を撮影したほか、さまざまな調査を行った。宇宙探査機 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙探査機

    宇宙探査機から見たオポチュニティ

    1990年代後半から、アメリカは再び火星探査を開始した。まず1997年にマーズ・パスファインダーが着陸に成功、地上のデジタル写真撮影のほか、岩の成分分析を行った。1998年にマーズ・グローバル・サーベイヤーが火星周回軌道に乗って詳細な地図作りを開始した。1999年到着予定のマーズ・サーベイヤー99は軌道投入に失敗したが、2004年にスピリットとオポチュニティの2機が着陸に成功、火星に海があったことを示した。2012年にはキュリオシティが着陸に成功し、生命を保持できる可能性について調査をおこなっている。宇宙探査機 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙探査機

    宇宙探査機から見た彗星

    宇宙探査機(うちゅうたんさき、英語:space probe)は、探査機の一種で、地球以外の天体などを探査する目的で地球軌道外の宇宙に送り出される宇宙機であり、ほとんどが無人機である。宇宙空間そのものの観測(太陽風や磁場など)、あるいは、惑星、衛星、太陽、彗星、小惑星などの探査を目的とする。現在は技術の限界から太陽系内の探査にとどまっているが、遠い将来は太陽系の外へ探査機を飛ばすことを考える科学者もいる。宇宙探査機 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙探査機

    宇宙探査機から見た小惑星

    宇宙探査機(うちゅうたんさき、英語:space probe)は、探査機の一種で、地球以外の天体などを探査する目的で地球軌道外の宇宙に送り出される宇宙機であり、ほとんどが無人機である。宇宙空間そのものの観測(太陽風や磁場など)、あるいは、惑星、衛星、太陽、彗星、小惑星などの探査を目的とする。現在は技術の限界から太陽系内の探査にとどまっているが、遠い将来は太陽系の外へ探査機を飛ばすことを考える科学者もいる。宇宙探査機 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙探査機

    宇宙探査機から見た2009年

    1990年代に入り、日本が次々と月探査計画(ひてん(1990年)/LUNAR-A(計画中止)/かぐや(2007年-2009年))を発表・実施し、欧州(スマート1(2003年-2006年))や中国(嫦娥1号(2007年-2009年))やインド(チャンドラヤーン1号(2008年-2009年))も独自に月探査機を送り込むこととなった。中国は嫦娥3号(2013年)で旧ソ連・アメリカに次ぐ月面軟着陸と、無人月面車(玉兎号)の稼動に成功した。アメリカも月の資源探査や有人基地化と火星有人探査への布石などから数多くの月探査機を送り込むようになっている。宇宙探査機 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙探査機

    宇宙探査機から見たハレー艦隊

    1986年にハレー彗星が地球に接近することを契機に、欧州宇宙機関(ジオット)や日本の宇宙科学研究所(さきがけ、すいせい)が本格的な宇宙探査機を送り込むようになり、ソ連も彗星探査機(ベガ1号・2号)を送り込むことになったが、アメリカはハレー彗星専用の探査機は送り込まずに欧州宇宙機関と共同で運用していた太陽系探査機(アイス)をハレー彗星に接近する軌道にのせ、3カ国1地域による共同観測が行われた。これらのハレー彗星探査機群はハレー艦隊と呼ばれた。その後アメリカはディープ・インパクトやスターダストなどを彗星に送り込み、それらの成果も挙がりつつある。宇宙探査機 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙探査機

    宇宙探査機から見たガリレオ (探査機)

    ボイジャーが海王星軌道を越え、恒星間探査計画に転換すると、アメリカは再度木星を目指し、ガリレオをスペースシャトルから発射した。木星に到達したガリレオは、木星大気中に探査機を投下し、大気圧で押しつぶされるまでの数十分間に渡って、地球にデータを送信した。宇宙探査機 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙探査機

    宇宙探査機から見たパイオニア計画

    一方、冷戦の中で宇宙技術がソ連に遅れる形となったアメリカ合衆国は激しく対抗し、宇宙開発競争が行われる事となった。アメリカはパイオニア計画・レインジャー計画を皮切りに、サーベイヤー1号を月面に軟着陸させ、次々に無人探査機を送り込んだ。1960年代に有人のアポロ計画に挑み、アポロ11号によって遂に人類を月面に送り込んだ。失敗した13号を除いて17号まで延べ12人が月面を歩いた。ソ連も有人月旅行計画があったものの、大型ロケットの開発失敗によって頓挫した。宇宙探査機 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙探査機

    宇宙探査機から見たさきがけ (探査機)

    1986年にハレー彗星が地球に接近することを契機に、欧州宇宙機関(ジオット)や日本の宇宙科学研究所(さきがけ、すいせい)が本格的な宇宙探査機を送り込むようになり、ソ連も彗星探査機(ベガ1号・2号)を送り込むことになったが、アメリカはハレー彗星専用の探査機は送り込まずに欧州宇宙機関と共同で運用していた太陽系探査機(アイス)をハレー彗星に接近する軌道にのせ、3カ国1地域による共同観測が行われた。これらのハレー彗星探査機群はハレー艦隊と呼ばれた。その後アメリカはディープ・インパクトやスターダストなどを彗星に送り込み、それらの成果も挙がりつつある。宇宙探査機 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙探査機

    宇宙探査機から見たエウロパ (衛星)

    JIMO:エウロパの海を調査目的とする探査機(中止)宇宙探査機 フレッシュアイペディアより)

145件中 21 - 30件表示