100件中 71 - 80件表示
  • サラ・ブライトマン

    サラ・ブライトマンから見た宇宙旅行宇宙旅行

    2012年10月10日、国際宇宙ステーションへの宇宙飛行ミッションを行う予定であることを発表した。これは宇宙旅行会社スペース・アドベンチャーズとの契約で行うもので、2015年10月に飛行を行う予定。サラ・ブライトマン フレッシュアイペディアより)

  • 液体呼吸

    液体呼吸から見た宇宙旅行宇宙旅行

    液体呼吸(えきたいこきゅう、liquid breathing または liquid ventilation)は呼吸の一形態である。通常空気中で呼吸する生物が空気ではなく酸素を多く含む液体(普通はパーフルオロカーボン類)中で行う呼吸を指す。医療行為に用いられ、将来は深海への潜水や宇宙旅行にも応用できる可能性があるとされる。「流体呼吸 (fluid breathing)」と呼ばれることもあるが、流体は液体と気体の両方を指すため、同じ意味としてこの語を用いるのは不適切である。液体呼吸 フレッシュアイペディアより)

  • ベアトリス・オブ・ヨーク

    ベアトリス・オブ・ヨークから見た宇宙旅行宇宙旅行

    2006年11月に、イギリス王室の成員としては初めて、宇宙旅行に参加することが発表された(2009年以降に実施予定)。ベアトリス・オブ・ヨーク フレッシュアイペディアより)

  • チャールズ・シモニー

    チャールズ・シモニーから見た宇宙旅行宇宙旅行

    また、シモニーは13歳のモスクワ旅行の際パベル・ポポビッチ宇宙飛行士に出会い、以来宇宙旅行を夢見ていた。そして2007年4月7日にロシアの宇宙船ソユーズTMA-10により宇宙へ向かい、国際宇宙ステーション(ISS)での滞在後帰還した。これにより ISS を訪れた5人目の民間宇宙旅行者となった。またハンガリー人としては2人目の宇宙飛行士でもある。さらに2009年3月26日にソユーズTMA-14で2度目の宇宙旅行を行い、2回の宇宙旅行を経験した唯一の人物となった。旅行代金は、一度目は2100万ドル、二度目は3500万ドル程度と自身が語っている。チャールズ・シモニー フレッシュアイペディアより)

  • マーク・シャトルワース

    マーク・シャトルワースから見た宇宙旅行宇宙旅行

    マーク・シャトルワース(Mark Shuttleworth, 1973年9月18日 - )は、南アフリカ共和国の実業家。初めて宇宙に行ったアフリカ人であり、自腹で宇宙旅行した人物としては世界で2人目である。認証局Thawte社の創業者。LinuxディストリビューションのひとつであるUbuntuの創始者およびリーダーとして広く知られている。また、Pythonの熱烈な支持者。現在イギリスのマン島に在住。また、南アフリカとロンドンを行き来しており、南アフリカとイギリスの二重市民権を持っている。マーク・シャトルワース フレッシュアイペディアより)

  • ヴァージン・ギャラクティック

    ヴァージン・ギャラクティックから見た宇宙旅行宇宙旅行

    ヴァージン・ギャラクティック () は、ヴァージン・グループ会長のリチャード・ブランソンが設立した宇宙旅行ビジネスを行う会社である。ヴァージン・ギャラクティック フレッシュアイペディアより)

  • 嫦娥計画

    嫦娥計画から見た宇宙旅行宇宙旅行

    中国政府にとって月探査を含む宇宙開発は、科学技術を向上させ、人工衛星打ち上げや宇宙旅行といったビジネスの獲得、加えて国威発揚などの影響をもたらすとされる。嫦娥計画 フレッシュアイペディアより)

  • スペースシップツー

    スペースシップツーから見た宇宙旅行宇宙旅行

    スケールド・コンポジッツ モデル339 スペースシップツー (Model 339 SpaceShipTwo, SS2) は、開発中の宇宙旅行者向けの弾道飛行スペースプレーンである。スケールド・コンポジッツと、リチャード・ブランソンのヴァージン・グループによるジョイントベンチャーである により、Tier 1bプログラムの一部として開発されている。スペースシップツー フレッシュアイペディアより)

  • ソユーズTMA-14

    ソユーズTMA-14から見た宇宙旅行宇宙旅行

    ソユーズTMA-14は、第19/20次長期滞在クルー2名を国際宇宙ステーションへ運ぶために2009年3月にソユーズFGによって打ち上げられたソユーズ宇宙船である。打ち上げ時には宇宙旅行者チャールズ・シモニーが二度目の宇宙旅行のために同乗、帰還時には宇宙旅行者ギー・ラリベルテが同乗した。ソユーズTMA-14は、1967年以来、ソユーズ宇宙船による101回目の有人飛行となった。ソユーズTMA-14 フレッシュアイペディアより)

  • スペース・アドベンチャーズ

    スペース・アドベンチャーズから見た宇宙旅行宇宙旅行

    スペース・アドベンチャーズは最終的な未来の宇宙飛行や宇宙旅行への投資等の生涯目標を共有する宇宙旅行者の組合を立てるためにオービタル・ミッション・エクスプローラーズ・サイクルを設立した。最初に「ファウンディング・エクスプローラー」の地位を6つ作り、それぞれが将来の軌道上ミッション参加のための優先アクセス権を持っている。スペース・アドベンチャーズ フレッシュアイペディアより)

100件中 71 - 80件表示