67件中 21 - 30件表示
  • 宇宙旅行

    宇宙旅行から見た国際宇宙ステーション

    民間人が全額自己負担で宇宙旅行に旅立った世界初の例は、スペースアドベンチャーズ社がロシア宇宙局と契約を仲介することで実現した、アメリカの大富豪デニス・チトーによるものである。彼は国際宇宙ステーション (ISS) に人員と物資を補給するソユーズの定期便でバイコヌール宇宙基地から旅立ち、2001年4月28日から5月6日までISSに滞在した。それに続き、2002年には南アフリカ共和国の実業家マーク・シャトルワースが宇宙旅行を実現している。宇宙旅行 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙旅行

    宇宙旅行から見た海外旅行

    2010年代になると、アメリカを中心とする多くの民間企業が、特別な訓練などが不必要または短期の訓練で、現在の海外旅行などに近い比較的軽い手続き的・身体的負担で短時間、宇宙空間に滞在し帰還することをまずは目指し、技術開発にしのぎを削っている。宇宙旅行 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙旅行

    宇宙旅行から見たTBSテレビ

    TBSが宇宙特派員として派遣した彼は、長期間にわたる訓練の後に宇宙へと旅立った。宇宙旅行 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙旅行

    宇宙旅行から見たヴァージングループ

    ヴァージングループに設立された宇宙旅行会社「ヴァージン・ギャラクティック」はスペースシップワンからの技術供与を受け、宇宙旅行ビジネスを開始することを発表、同飛行のスポンサーとなった。2012年からのサービス開始を目指しており、スペースシップツーによる宇宙旅行ビジネスの実現を目指す。2005年にはクラブツーリズムがヴァージン・ギャラクティック社の公式代理店となり、日本での販売を開始。最初の宇宙旅行者として100人が世界中から選ばれ、ファウンダーと呼ばれている。日本人では稲波紀明が世界最年少のファウンダーに選ばれている。しかし、計画は遅延中であり、2014年には試験中に墜落事故を起こすなど、2014年時点では実現には至っていない。宇宙旅行 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙旅行

    宇宙旅行から見たヴァージン・ギャラクティック

    ヴァージングループに設立された宇宙旅行会社「ヴァージン・ギャラクティック」はスペースシップワンからの技術供与を受け、宇宙旅行ビジネスを開始することを発表、同飛行のスポンサーとなった。2012年からのサービス開始を目指しており、スペースシップツーによる宇宙旅行ビジネスの実現を目指す。2005年にはクラブツーリズムがヴァージン・ギャラクティック社の公式代理店となり、日本での販売を開始。最初の宇宙旅行者として100人が世界中から選ばれ、ファウンダーと呼ばれている。日本人では稲波紀明が世界最年少のファウンダーに選ばれている。しかし、計画は遅延中であり、2014年には試験中に墜落事故を起こすなど、2014年時点では実現には至っていない。宇宙旅行 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙旅行

    宇宙旅行から見たブルーオリジン

    2017年時点で宇宙旅行を実施または準備中の企業としてはこのほか、スペースX社、ブルーオリジン社、ISS滞在の仲介を計画するアクシオム・スペース社、気球から地球を見下ろすツアーを予定するワールドビュー社などがある。これらの多くはアメリカに本社を置くが、日本でも山崎大地のように宇宙旅行ビジネスに携わる起業家が現れている。宇宙旅行 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙旅行

    宇宙旅行から見た月世界旅行

    SF小説では、1865年にジュール・ヴェルヌによってDe la Terre a la Lune(「地球から月へ」という意味の題名。日本語訳『月世界旅行』)が書かれ多くの読者を得た。現在に至るまで、宇宙旅行はSF映画や漫画を含めて、様々なフィクション作品のテーマになっている。宇宙旅行 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙旅行

    宇宙旅行から見たソビエト連邦

    現実の行動として、出資者や目的に関わらず“人類が宇宙を旅する” という広義の宇宙飛行まで含めるならば、1961年4月12日にソビエト連邦のユーリイ・ガガーリン少佐がボストーク1号に乗り地球を1周する108分の旅が、初の有人宇宙飛行である。彼は「地球は青かった」という言葉を残した。これはあくまで国家政策によって行われた宇宙開発の一環である。その後にソ連およびアメリカ合衆国の宇宙開発によって行われた一連の有人宇宙飛行も同様であり、本記事が指す「宇宙旅行」とはいささか意味が異なっている。宇宙旅行 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙旅行

    宇宙旅行から見たアメリカ合衆国

    現実の行動として、出資者や目的に関わらず“人類が宇宙を旅する” という広義の宇宙飛行まで含めるならば、1961年4月12日にソビエト連邦のユーリイ・ガガーリン少佐がボストーク1号に乗り地球を1周する108分の旅が、初の有人宇宙飛行である。彼は「地球は青かった」という言葉を残した。これはあくまで国家政策によって行われた宇宙開発の一環である。その後にソ連およびアメリカ合衆国の宇宙開発によって行われた一連の有人宇宙飛行も同様であり、本記事が指す「宇宙旅行」とはいささか意味が異なっている。宇宙旅行 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙旅行

    宇宙旅行から見たサイエンス・フィクション

    SF小説では、1865年にジュール・ヴェルヌによってDe la Terre a la Lune(「地球から月へ」という意味の題名。日本語訳『月世界旅行』)が書かれ多くの読者を得た。現在に至るまで、宇宙旅行はSF映画や漫画を含めて、様々なフィクション作品のテーマになっている。宇宙旅行 フレッシュアイペディアより)

67件中 21 - 30件表示

「宇宙旅行」のニューストピックワード