263件中 91 - 100件表示
  • ウルトラマンメビウス アンデレスホリゾント

    ウルトラマンメビウス アンデレスホリゾントから見た宇宙開発宇宙開発

    家族構成は宇宙開発技術者だった父親のハルザキ・リョウ(既に故人)、母親のハルザキ・ミクの他に医師の伯母(ミクの姉)がいる。ウルトラマンメビウス アンデレスホリゾント フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤成文

    斎藤成文から見た宇宙開発宇宙開発

    斎藤 成文(さいとう しげぶみ、1919年9月17日 - )は、日本の電気工学者。専門は宇宙電子工学、マイクロ波工学。宇宙通信技術の向上に尽くし、日本の宇宙開発に貢献した。斎藤成文 フレッシュアイペディアより)

  • ブラック・アロー

    ブラック・アローから見た宇宙開発宇宙開発

    計画中止に伴い、イギリスは宇宙開発を独自に行う力を失った。以後の衛星打ち上げは他国のロケットに依存しなければならなくなった。ブラック・アロー フレッシュアイペディアより)

  • 外資規制

    外資規制から見た宇宙開発宇宙開発

    上記以外の国からの場合は、航空機、武器、原子力、宇宙開発、エネルギー、上水道、通信、放送、鉄道、路線バス、内航海運、石油、皮革、履物、農業、林業、水産業、警備業等の産業に対する投資外資規制 フレッシュアイペディアより)

  • リフティングボディ

    リフティングボディから見た宇宙開発宇宙開発

    リフティングボディがその狭義の概念と代表的な形態を確立するのは1950年代に本格的な宇宙開発が開始された後のことである。当時の宇宙船は大気圏への再突入時に滑空性と操舵性が考慮されていないカプセル型のものであったが、1950年代半ばにNACA(NASAの前身)のエームズ研究所が通常の飛行機と同様の着陸によって基地へ帰還できるような宇宙船の発案を行い、リフティングボディの概念が形成されることとなった。リフティングボディ フレッシュアイペディアより)

  • 民間宇宙開発

    民間宇宙開発から見た宇宙開発宇宙開発

    民間宇宙開発(みんかんうちゅうかいはつ)とは、民間の資金で運営される宇宙開発である。民間宇宙開発 フレッシュアイペディアより)

  • タイ王国の宇宙開発

    タイ王国の宇宙開発から見た宇宙開発宇宙開発

    タイ王国の宇宙開発(タイおうこくのうちゅうかいはつ)では、タイ王国の宇宙開発について説明する。タイ王国の宇宙開発 フレッシュアイペディアより)

  • 英国惑星間協会

    英国惑星間協会から見た宇宙開発宇宙開発

    英国惑星間協会(えいこくわくせいかんきょうかい、、BIS)は、1933年にフィリップ・E・クレーターによって設立された協会。世界で最も古い宇宙支援組織であり、宇宙工学と宇宙開発の推進、支援に協力している。英国惑星間協会 フレッシュアイペディアより)

  • ヴァージン・オービット

    ヴァージン・オービットから見た宇宙開発宇宙開発

    ヴァージン・オービット(Virgin Orbit)とは小型の人工衛星の打ち上げを目的とするヴァージン・グループの宇宙開発の企業。ヴァージン・オービット フレッシュアイペディアより)

  • 使い捨て型ロケット

    使い捨て型ロケットから見た宇宙開発宇宙開発

    より有効な推力活用のため、死荷重の問題を最小とするために宇宙開発の初期より、ほぼ全てのロケット・システムは多段式の使い捨て型ロケットであった。大気圏再突入や機器の再整備の問題もあり、再利用はほぼ省みられてこなかった。使い捨て型ロケット フレッシュアイペディアより)

263件中 91 - 100件表示

「宇宙開発」のニューストピックワード