263件中 101 - 110件表示
  • アポロ17号

    アポロ17号から見た宇宙開発宇宙開発

    記章の中で最も特徴的なのは、ギリシャ神話の太陽神アポロンと、背景に描かれたアメリカを象徴する鳥ハクトウワシである。ワシの中には星条旗を表す赤い横線が引かれ、その上の3つの星は宇宙飛行士を象徴している。背景には月と土星そして銀河が描かれ、さらにワシの羽根の一部は月にかかっていて、人類がそこに降り立ったことを示唆している。アポロンとワシの視線が外宇宙に向けられているのは、人類の宇宙開発の目的地がそこであることを表している。アポロ17号 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙博2014

    宇宙博2014から見た宇宙開発宇宙開発

    宇宙博2014-NASA・JAXAの挑戦は2014年に幕張メッセで開催された宇宙開発を主題にしたイベントである。宇宙博2014 フレッシュアイペディアより)

  • ティルヴァナンタプラム

    ティルヴァナンタプラムから見た宇宙開発宇宙開発

    インド亜大陸南端付近、アラビア海から3kmほど内陸に位置する。18世紀にトラヴァンコール藩王国の都として成立した都市で、2011年現在の人口は75万人、都市圏人口では169万人を擁する。コーチ、カリカットと並ぶケーララ州の主要都市である。 インド最大でインド初のITパークを抱えるなどケーララ州のITハブであり、州のソフトウェア輸出の8割を担っている。インドの宇宙開発の発祥地でもある。ティルヴァナンタプラム フレッシュアイペディアより)

  • 弾道飛行

    弾道飛行から見た宇宙開発宇宙開発

    弾道飛行(だんどうひこう、)は、大砲の弾のように弧の弾道を描く飛行形態。一般的には、弾道ミサイルや軌道に到達しないロケットの飛行経路を指す言葉として使われる。宇宙開発の分野では宇宙弾道飛行や準軌道飛行と呼ばれることもある ()。弾道飛行 フレッシュアイペディアより)

  • スナネズミ

    スナネズミから見た宇宙開発宇宙開発

    宇宙開発 - 排尿をあまり行わず、水分をあまり体外に排出しない性質が、閉塞された実験空間での飼育に向いているため用いられる。スナネズミ フレッシュアイペディアより)

  • 軌道 (力学)

    軌道 (力学)から見た宇宙探査宇宙開発

    科学計算や宇宙探査計画のための目的には、微分方程式の形式が使われる。ニュートンの法則によれば、全ての力の合計は質量と加速度の積で表される (F = ma)。従って、加速度を位置の関数として表すことができる。この形式を使うと摂動項をずっと簡単に記述できる。初期状態での位置と速度から未来の位置と速度を予言する計算は微分方程式の初期値問題を解くことに対応する。すなわち、初期値から時刻が少し後の天体の位置と速度を数値的に計算し、これを繰り返すことで解を得る。しかしこの方法では、計算機が持つ演算精度の限界によって微小な計算誤差が生じるため、数値積分の方法によっては誤差が累積し、解の精度も制限される。軌道 (力学) フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙法

    宇宙法から見た宇宙開発宇宙開発

    国際宇宙法は、国家の主権が大きく制限されているところに特徴がある。諸条約や国連総会決議を中心に構成され、制定にあたって慣習法の要素は少なかった。その理由としては宇宙開発技術の発達が急激であったために法整備が急遽行われたこと、また当初は宇宙活動をすすめる国がごく少数であったために条約の制定が比較的容易であったことがあげられる。なお、宇宙空間と国家主権の及ぶ領域である領空との境界は、国際法的には明確化されていない。宇宙法 フレッシュアイペディアより)

  • DubaiSat-1

    DubaiSat-1から見た宇宙開発宇宙開発

    アラブ首長国連邦ドバイ政府が2006年に設立した先端科学技術研究所(Emirates Institution for Advanced Science and Technology:EIAST)はその重点研究分野として宇宙開発とエネルギー開発を掲げ、宇宙開発部門においては地球観測衛星の取得・運用をその第一歩と位置づけた。EIASTが計画した光学センサー搭載の地球観測衛星は韓国大田市の衛星製造企業SaTReCi社との間で2006年に製造契約が結ばれ、同時にEIASTは若手の技術者を韓国へ派遣し、設計製造への参加を通じて技術習得に当たらせることとなった。SaTReCi社の衛星バスSI-200を使用するDubaiSat-1は、6角柱の形状で打ち上げ後に3枚の太陽電池パネルを展開する。可視光と近赤外線の光学センサを搭載し最大解像度は2.5m。衛星本体を45度まで傾斜して撮影することが出来る。取得した衛星画像は都市計画、交通輸送、地図作成、砂嵐・旱魃などの自然災害や、原油流出など大規模な事故の情報収集に利用される。DubaiSat-1 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州宇宙技術研究センター

    欧州宇宙技術研究センターから見た宇宙探査宇宙開発

    スペースエキスポは、欧州宇宙技術研究センターのPRセンターである。宇宙探査について恒久的な展示を行っている。欧州宇宙技術研究センター フレッシュアイペディアより)

  • HOPE (宇宙往還機)

    HOPE (宇宙往還機)から見た宇宙開発宇宙開発

    独自の宇宙開発のため再利用可能な宇宙往還機計画はアメリカ合衆国以外でも、ソビエト連邦のブラン、フランス・ESAのエルメス、そしてアメリカの次世代スペース・シャトルベンチャースターなどがあったが、いずれも資金難で計画倒れとなった。HOPE (宇宙往還機) フレッシュアイペディアより)

263件中 101 - 110件表示

「宇宙開発」のニューストピックワード