717件中 91 - 100件表示
  • エレーナ・コンダコワ

    エレーナ・コンダコワから見た宇宙飛行士宇宙飛行士

    エレーナ・コンダコワ(Yelena Vladimirovna Kondakova、ロシア語:Елена Владимировна Кондакова、1957年3月30日-)は、ソビエト連邦の3人目の女性宇宙飛行士であり、長期間の宇宙飛行を行った初の女性である。初めて宇宙へ行ったのは、1994年10月4日のソユーズTM-20であり、ミールに5ヶ月間滞在して、1995年3月22日に地球に帰還した。2度目の飛行は1997年5月、STS-84でアメリカ合衆国のスペースシャトルアトランティスにミッションスペシャリストとして搭乗した。エレーナ・コンダコワ フレッシュアイペディアより)

  • コスモス496号

    コスモス496号から見た宇宙飛行士宇宙飛行士

    コスモス496号()は1972年6月26日に打ち上げられたソユーズ宇宙船の無人試験機。宇宙ステーションとのドッキングはなかった。1971年6月30日のソユーズ11号事故のあと、ソユーズ7K-Tでは宇宙飛行士が宇宙服を船内で着用できるスペースを確保するため、座席が3席から2席に変更された。コスモス496号は太陽パネルをつけていた。コスモス496号 フレッシュアイペディアより)

  • ロバート・クリッペン

    ロバート・クリッペンから見た宇宙飛行士宇宙飛行士

    ロバート・クリッペン(Robert Laurel Crippen、1937年9月11日-)は、テキサス州ボーモント出身のアメリカ海軍の大佐、アメリカ航空宇宙局の宇宙飛行士である。スペースシャトルで4度飛行し、そのうち3度で機長を務めた。2006年8月26日にジョージ・W・ブッシュ大統領から宇宙名誉勲章を授与された。ロバート・クリッペン フレッシュアイペディアより)

  • ボリス・エゴロフ

    ボリス・エゴロフから見た宇宙飛行士宇宙飛行士

    ボリス・ボリーソヴィチ・エゴロフ(、1937年11月26日 - 1994年9月12日)はソビエト連邦の医者、宇宙飛行士。宇宙飛行を行った初の医者である。ボリス・エゴロフ フレッシュアイペディアより)

  • 静かの海

    静かの海から見た宇宙飛行士宇宙飛行士

    1969年7月20日に人類として初めて着陸した地点は、月面緯度0.8度、月面経度23.5度で、「静かの基地」と命名された。また、その近くの3つの小さなクレーターはアポロ11号の3人の宇宙飛行士にちなんで、それぞれ「アームストロング」「オルドリン」「コリンズ」と命名されている。アポロに先立つ1965年2月に打ち上げられた月面探査機レンジャー8号(en)は、この静かの海に衝突したが、その直前の23分間で7,137枚の写真を撮影し、地球への電送に成功した。アポロ計画では、これらの写真を基に着陸地点が選定された。静かの海 フレッシュアイペディアより)

  • イリーナ・ソロウィオワ

    イリーナ・ソロウィオワから見た宇宙飛行士宇宙飛行士

    イリーナ・ソロウィオワ(、1937年9月6日 - )はソ連の女性宇宙飛行士。1962年に選ばれた女性グループ5人の内の一人。イリーナ・ソロウィオワ フレッシュアイペディアより)

  • 聶海勝

    聶海勝から見た宇宙飛行士宇宙飛行士

    聶海勝(じょう かいしょう)は中華人民共和国の軍人。1988年に中国国家航天局の宇宙飛行士に選抜された。聶海勝 フレッシュアイペディアより)

  • ゲンナジー・マナコフ

    ゲンナジー・マナコフから見た宇宙飛行士宇宙飛行士

    ゲンナジー・マナコフ(Gennadi Mikhailovich Manakov、1950年7月1日-)は、ロシアの宇宙飛行士で、2度のソユーズのミッションに携わった。元ソ連空軍大佐。ソ連邦英雄受賞者。ゲンナジー・マナコフ フレッシュアイペディアより)

  • ペギー・ウィットソン

    ペギー・ウィットソンから見た宇宙飛行士宇宙飛行士

    ペギー・ウィットソン(Peggy Annette Whitson、1960年2月9日-)は、アメリカ合衆国の生化学者、アメリカ航空宇宙局の宇宙飛行士である。彼女の最初のミッションは2002年で、第5次長期滞在のメンバーとして国際宇宙ステーションに滞在した。2度目のミッションは2007年10月10日に打ち上げられた第16次長期滞在で、女性として史上初めてISSの機長(コマンダー)を務めた。ISSへの2度の長期滞在によって、ウィットソンは宇宙で376日間を過ごし、これはNASAの宇宙飛行士としては最長となった。全ての宇宙飛行士の中でも20番目に位置している。ペギー・ウィットソン フレッシュアイペディアより)

  • ミニ・リサーチ・モジュール2

    ミニ・リサーチ・モジュール2から見た宇宙飛行士宇宙飛行士

    MRM2は2009年11月12日にズヴェズダ(Zvezda)区画の上部ドッキングポートに結合され、ソユーズ宇宙船やプログレス補給船のための新たなドッキング場所として使われている。また、宇宙飛行士が船外活動をする際のエアロックとしても使用可能であり、2012年末に「ピアース」が廃棄されると、こちらがロシアのエアロックとして使用されるようになる。また科学実験に必要な空間を提供したり、ロシア科学アカデミーが開発する船外実験装置用に、電力供給とデータの送受信用のインタフェースを有する設置場所を2箇所装備している。ミニ・リサーチ・モジュール2 フレッシュアイペディアより)

717件中 91 - 100件表示

「宇宙飛行士」のニューストピックワード