162件中 11 - 20件表示
  • 赤い衝撃

    赤い衝撃から見た宇津井健宇津井 健

    赤いシリーズで、山口百恵が初めて主演することになったドラマである。それまで主演を務めてきた宇津井健が初めて退き(初回と後半に特別出演を果たしている)、山口百恵と三浦友和の主演作として、純愛、サスペンス、ドラマを成立させ、その人気をさらに強く決定づけた。赤い衝撃 フレッシュアイペディアより)

  • スーパージャイアンツ

    スーパージャイアンツから見た宇津井健宇津井 健

    『スーパージャイアンツ』は、新東宝が1957年 - 1959年に製作公開した日本初の特撮スーパーヒーロー物映画、及び主人公の宇宙人の名称。全9作品で、主演の宇津井健が主人公の宇宙人「スーパージャイアンツ」を通して演じた。スーパージャイアンツ フレッシュアイペディアより)

  • 瀬川昌治

    瀬川昌治から見た宇津井健宇津井 健

    監督デビューの直後から脚本家として参加していたテレビドラマには、1965年の『国際事件記者』から監督として本格的に関わるようになり、1970年代?80年代には山口百恵、宇津井健が出演した「赤いシリーズ」や「スチュワーデス物語」などのヒットシリーズを手掛け、一方では『Gメン'75』、『夜明けの刑事』、『キイハンター』など刑事ドラマやアクションドラマも監督して、テレビドラマの黄金時代に大きく貢献した。一方、瀬川映画の顔である盟友・フランキー堺晩年の当たり役となった『赤かぶ検事奮戦記』など、映画時代の俳優たちの代表作となるテレビドラマも多数手掛ける。90年代以降もヒットメーカーとしての腕は少しも衰えることなく、「姉さん事件です」の流行語を生んだ「HOTELシリーズ」や「新幹線物語シリーズ」などのヒット作を送り出した。2004年からはテレビ東京(TX)系のハイビジョン・サスペンスドラマも手掛けている。また、大衆芸能に対する愛着をこめた舞台も数多く演出し、『東京浅草シネクラブ』、『午後の遺言状』などの演劇作品の他、舟木一夫のミュージカル作品や盟友・丹波哲郎の『丹波哲郎の大霊界』などを演出している。瀬川昌治 フレッシュアイペディアより)

  • 本間長子

    本間長子から見た宇津井健宇津井 健

    岡倉大吉(藤岡琢也→宇津井健)・節子(山岡久乃)夫婦の五女(末っ子)として誕生。末娘らしいちゃっかりした甘えん坊の性格。英語が得意。本間長子 フレッシュアイペディアより)

  • 岡倉節子

    岡倉節子から見た宇津井健宇津井 健

    熊本県出身。岡倉大吉(藤岡琢也→宇津井健)と結婚し、長女・弥生(長山藍子)、次女・五月(泉ピン子)、三女・文子(中田喜子)、四女・葉子(野村真美)、五女・長子(藤田朋子)の5人の娘を立派に育て上げる。岡倉節子 フレッシュアイペディアより)

  • 池内淳子

    池内淳子から見た宇津井健宇津井 健

    東京市本所区東両国(現:墨田区両国)生まれ。幼稚園はトモエ学園に通う。1952年、十文字高等学校卒業卒業後、日本橋三越へ入社(配属された呉服売り場に後の女優・前田通子もいた)。そこで二人の美貌が評判となる。1年余り勤めたのち退社、花嫁修業のため和裁と料理の学校(日本女子割烹専修学校(現:池袋調理師専門学校))へ通う最中(さなか)「サンケイグラフ」のカバーガールに応募して合格。関係者の目に留まりスカウトされ、新東宝へ入社。偶然にも前田と再会した。『皇太子の花嫁』で映画デビュー。続く清水宏監督の『次郎物語』で姉役を演じ注目される。以来高島忠夫、宇津井健の相手役として多くの作品に出演する。池内淳子 フレッシュアイペディアより)

  • 岡倉文子

    岡倉文子から見た宇津井健宇津井 健

    岡倉大吉(藤岡琢也→宇津井健)・節子(山岡久乃)夫婦の三女として誕生。岡倉文子 フレッシュアイペディアより)

  • 1974年のテレビ (日本)

    1974年のテレビ (日本)から見た宇津井健宇津井 健

    TBS系で大映テレビ製作のドラマ『赤い迷路』が放送開始( - 1975年3月28日、全26回)。宇津井健、山口百恵らが主役を務めた「赤いシリーズ」が始まる。1974年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 藤岡琢也

    藤岡琢也から見た宇津井健宇津井 健

    2006年2月21日、肺炎のために『渡る世間は鬼ばかり』を降板(後任は宇津井健が務めた)。同年10月20日午後3時18分、慢性腎不全のため東京都新宿区の慶應義塾大学病院で死去。。戒名は「夢藤岡琢也霊位」。藤岡琢也 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年のテレビ (日本)

    2006年のテレビ (日本)から見た宇津井健宇津井 健

    2月21日 - 藤岡琢也が、肺炎による長期加療が必要なため、1990年の放送開始から出演していた「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系)のレギュラーを降板することを発表。代役は、宇津井健。藤岡は同年10月20日に死去。2006年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

162件中 11 - 20件表示

「宇津井健」のニューストピックワード