162件中 31 - 40件表示
  • スター・システム

    スター・システムから見た宇津井健宇津井 健

    大映が1960年代が1970年代にかけて新東宝から大映に移籍した宇津井健主演のザ・ガードマンをロングヒットさせ、宇津井はその後も大映テレビの顔として活躍した。1970年代は「赤いシリーズ」で三浦友和、山口百恵のコンビが特に有名。「京都地検の女」と「京都迷宮案内」の主人公が同じドラマ同士で出演あり。石立鉄男も大映テレビの常連のスターであった。スター・システム フレッシュアイペディアより)

  • 八尋不二

    八尋不二から見た宇津井健宇津井 健

    秦・始皇帝 1962年 監督田中重雄、撮影高橋通夫、作曲伊福部昭、主演勝新太郎、共演市川雷蔵、本郷功次郎、川口浩、宇津井健、長谷川一夫、河津清三郎、春本富士夫、東野英治郎、根上淳、中村鴈治郎、山本富士子、中村玉緒、若尾文子、山田五十鈴、高松英郎、川崎敬三、ジョー・オハラ、中条静夫八尋不二 フレッシュアイペディアより)

  • 富士映画

    富士映画から見た宇津井健宇津井 健

    『剣豪対豪傑誉れの決戦』 : 製作・監督近江俊郎、主演宇津井健、1956年3月13日公開富士映画 フレッシュアイペディアより)

  • 快刀!夢一座七変化

    快刀!夢一座七変化から見た宇津井健宇津井 健

    花村夢十郎 (宇津井健快刀!夢一座七変化 フレッシュアイペディアより)

  • 加瀬昌男

    加瀬昌男から見た宇津井健宇津井 健

    早稲田大学文学部演劇科の同期に中村八大や宇津井健、一級上には和田勉がいた。1950年、レッドパージに絡むイールズ事件で警視庁渋谷署に逮捕・勾留され、在学1年目にして大学を除籍となるも、のち復学を許され、1年遅れで大学を卒業。卒業時「早稲田演劇」誌に一幕物の戯曲を応募して入選。卒業後日産自動車に入社し,工員などの職3年間ほど転々とする。この間、「早稲田演劇」誌に二幕物の戯曲を応募して再び入選。加瀬昌男 フレッシュアイペディアより)

  • サントリーオールド

    サントリーオールドから見た宇津井健宇津井 健

    1985年頃にはサントリーが当時ペリエの輸入販売をおこなっていたこともあり(現在はサントリーフーズが販売を担当している)250ml缶に入った「オールド&ペリエ」が販売されていた(その後、サントリーがペリエの輸入販売を担当しなくなってからは、同じく250ml缶で宇津井健、藤巻潤、川津祐介、倉石功、稲葉義男、中条静夫、神山繁など、TBS系で放映された名ドラマ「ザ・ガードマン」の一連の出演者をCMに起用し、「サントリーオールド・ウイスキー&ソーダ」が発売された他、1990年代から2011年まで「オールド&ウォーター」が250mlで販売されていた)。サントリーオールド フレッシュアイペディアより)

  • 黒野伸一

    黒野伸一から見た宇津井健宇津井 健

    2007年刊行の小説『長生き競争!』は宇津井健、石原さとみ主演でドラマ化され、2008年末にフジテレビ系列で放映された。黒野伸一 フレッシュアイペディアより)

  • フォード・タウヌス

    フォード・タウヌスから見た宇津井健宇津井 健

    P2に続いて日本へも輸入されたが、保安基準の関係で前照灯は規格型の丸型シールドビームの4灯となった。また、宇津井健主演のテレビドラマ、「ザ・ガードマン」の初代パトロールカーとして劇中出演し、広く親しまれた。このパトロールカーは後に競合車のオペル・レコルトへと交代している。フォード・タウヌス フレッシュアイペディアより)

  • 黒い福音

    黒い福音から見た宇津井健宇津井 健

    藤沢部長刑事:宇津井健黒い福音 フレッシュアイペディアより)

  • オレンジ色の愛たち

    オレンジ色の愛たちから見た宇津井健宇津井 健

    不思議な縁で出会った男(宇津井健)と女(秋吉久美子)。演劇界の華やかな面と陰の面を、この二人の男女関係とからめながら描くドラマ。オレンジ色の愛たち フレッシュアイペディアより)

162件中 31 - 40件表示

「宇津井健」のニューストピックワード