106件中 11 - 20件表示
  • 宇津井 健

    宇津井健から見た渡る世間は鬼ばかり

    俳優座を経て、新東宝に入社。若手映画スターの一人として活躍。新東宝倒産後、大映に移り、テレビドラマにも進出し、以来60年近く現代劇・時代劇双方で幅広く活躍してきた名優の一人。代表作は『スーパージャイアンツ』シリーズ、『東京警備指令 ザ・ガードマン』、『新幹線大爆破』、『赤いシリーズ』、『さすらい刑事旅情編』、『信長 KING OF ZIPANGU』、『渡る世間は鬼ばかり』など。宇津井健 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津井 健

    宇津井健から見た藤岡琢也

    2006年4月6日から放送開始した『渡る世間は鬼ばかり』の第8シリーズで藤岡琢也に代わり主人公の岡倉大吉を演じる。宇津井自身、連続ドラマで主役を演じるのは1995年3月の『さすらい刑事旅情編』の放送終了後11年ぶりである。宇津井健 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津井 健

    宇津井健から見た大正製薬

    大正漢方胃腸薬 (大正製薬宇津井健 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津井 健

    宇津井健から見たライオン (企業)

    リストライオン (ライオン宇津井健 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津井 健

    宇津井健から見たKDDI

    KDDI (au) - 簡単ケータイS編宇津井健 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津井 健

    宇津井健から見たフジテレビジョン

    2005年6月23日の『とんねるずのみなさんのおかげでした』に息子の宇津井隆(フジテレビ事業センター事業推進担当部長)が出演している。2005年の自身の誕生日に、重病を患うもクリスチャンになり気丈に振舞っていた妻の姿に心を打たれクリスチャンになった。宇津井健 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津井 健

    宇津井健から見た新東宝

    俳優座を経て、新東宝に入社。若手映画スターの一人として活躍。新東宝倒産後、大映に移り、テレビドラマにも進出し、以来60年近く現代劇・時代劇双方で幅広く活躍してきた名優の一人。代表作は『スーパージャイアンツ』シリーズ、『東京警備指令 ザ・ガードマン』、『新幹線大爆破』、『赤いシリーズ』、『さすらい刑事旅情編』、『信長 KING OF ZIPANGU』、『渡る世間は鬼ばかり』など。宇津井健 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津井 健

    宇津井健から見た雷電爲右エ門

    雷電 (1959年、新東宝)宇津井健 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津井 健

    宇津井健から見た早稲田大学

    千葉県立千葉高等学校卒業、早稲田大学第一文学部演劇専修中退。勝新太郎とは幼馴染であった。大学時代は馬術部に所属。在学中の1952年に俳優座養成所に第4期生として入団。同期には佐藤慶・佐藤允・仲代達矢・中谷一郎らがいる。この間に『思春の泉』(1953年、中川信夫監督)で華々しく映画初主演を飾る。配役理由は「裸馬を乗りこなす」ことが条件だったため、適任者がなかなか見つからず、宇津井に白羽の矢がたった。仲代、佐藤慶・中谷からは「ほんとにもう・・・。健ちゃん、馬に乗れて良かったね」と羨ましがられた。宇津井健 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津井 健

    宇津井健から見た大映

    俳優座を経て、新東宝に入社。若手映画スターの一人として活躍。新東宝倒産後、大映に移り、テレビドラマにも進出し、以来60年近く現代劇・時代劇双方で幅広く活躍してきた名優の一人。代表作は『スーパージャイアンツ』シリーズ、『東京警備指令 ザ・ガードマン』、『新幹線大爆破』、『赤いシリーズ』、『さすらい刑事旅情編』、『信長 KING OF ZIPANGU』、『渡る世間は鬼ばかり』など。宇津井健 フレッシュアイペディアより)

106件中 11 - 20件表示

「宇津井健」のニューストピックワード