51件中 11 - 20件表示
  • 宇津木妙子

    宇津木妙子から見た井村雅代

    自らが厳しいトレーニングでチームの補欠選手から世界選手権出場まで登り詰めた経験を持ち、現役引退後も練習中は選手に一切の私語を許さない、1分間に40本のペースで飛んでくる速射ノックを選手に浴びせて一切休ませないなどの厳しい指導で有名だった。これは日本代表の監督になっても変わらず、陽射しを遮るための黒いサングラスを掛けた宇津木はシンクロナイズドスイミングチームの井村雅代コーチと共に「鬼コーチ」として恐れられ、かつ信頼された。もちろん、それは「若い子を見ると鍛えたくなるんですよ。そうやって成長するのを見るのが楽しいじゃないですか」という宇津木の愛情でもある。宇津木妙子 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津木妙子

    宇津木妙子から見た山路典子

    山路典子(やまじのりこ 1970年9月17日- 兵庫県神戸市出身)は太陽誘電所属。身長171cm、右投げ右打ち。 高山樹里同様アトランタ、シドニー、アテネと五輪3大会連続で出場、日本リーグでは通算8度ベストナインに輝き、豊富な国際経験で培われた勝負強い打撃と抜群のリードでムードメーカー。宇津木妙子 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津木妙子

    宇津木妙子から見た増渕まり子

    シドニーオリンピックの決勝戦の対アメリカ戦、宇津木妙子は先発に増渕まり子を起用、リードしたらすぐに守護神の高山樹里を投入するプランを立てていた。試合は宇津木麗華のホームランで先制して、自分の思う通りの展開になったが、先発増渕が絶好調だった為、「もう一イニング増渕で行こう」と思い、増渕を続投させた直後にアメリカに同点にされた。このことに対して宇津木妙子はシドニー五輪後のマスコミインタビューに「あそこで迷わず高山に代えるべきだった」と自分の迷いを悔やむ発言をしている。宇津木妙子 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津木妙子

    宇津木妙子から見た中日ドラゴンズ

    プロ野球中日ドラゴンズ(特に立浪和義選手)との親交が深く、ソフトボール日本代表やルネサス高崎が中日の沖縄キャンプで合同練習を行っている。2006年の沖縄キャンプでは2月22日に訪れ、宇津木自らが中日の野手に約2時間、約1000本の速射ノックを浴びせ、中日の選手達はそれぞれ井端弘和が「(自分達の)落合博満監督よりきつい、本当にいやらしい」、立浪和義が「(一緒に受けた)あの子(三科真澄)はタフですよ」、柳田殖生が「左右に振られてばっかり、(それまでのキャンプ中で)今日が一番きつかった」などと異口同音に驚いたが、宇津木自身は「前は3時間ぐらい打ったけど、年で体力が落ちてきて、きょうは全部で1000本ぐらいかな。距離があるし、力がなくなってきている。もうちょっとトレーニングしないと。」のコメントを残している。宇津木妙子 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津木妙子

    宇津木妙子から見た福岡市

    上野由岐子(うえのゆきこ 1982年7月22日- 福岡県福岡市出身)はルネサス高崎所属。身長173cm、右投げ右打ち。最高球速119km/hの直球(世界最速で、野球での体感速度160 - 170kmに匹敵するといわれる)とライズボール、ドロップを持つエース。五輪直前のジャパンカップではアメリカ戦でノーヒットノーラン、アテネ五輪では中国戦で完全試合を達成。宇津木妙子 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津木妙子

    宇津木妙子から見た神戸市

    山路典子(やまじのりこ 1970年9月17日- 兵庫県神戸市出身)は太陽誘電所属。身長171cm、右投げ右打ち。 高山樹里同様アトランタ、シドニー、アテネと五輪3大会連続で出場、日本リーグでは通算8度ベストナインに輝き、豊富な国際経験で培われた勝負強い打撃と抜群のリードでムードメーカー。宇津木妙子 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津木妙子

    宇津木妙子から見た比企郡

    宇津木 妙子(うつぎ たえこ、1953年4月6日 - )は、埼玉県比企郡中山村(現・川島町)生まれのソフトボール選手・監督。身長158cm。宇津木妙子 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津木妙子

    宇津木妙子から見たソフトボール日本代表

    2004年のアテネ五輪のソフトボール日本代表。アテネではとにかく足を使った攻撃を多用、外野の守備を強化。予選4位で通過したが3位決定戦でオーストラリアに敗れ銅メダルを獲得。福山雅治がアテネまで慰問に訪れた。宇津木妙子 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津木妙子

    宇津木妙子から見た文藝春秋

    『宇津木魂 女子ソフトはなぜ金メダルが獲れたのか』(文藝春秋、2008年、ISBN 4-16-6606662)宇津木妙子 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津木妙子

    宇津木妙子から見た草思社

    『女は女が強くする』(共著、草思社、2001年、ISBN 4-79-421068-X)宇津木妙子 フレッシュアイペディアより)

51件中 11 - 20件表示

「宇津木妙子」のニューストピックワード