51件中 21 - 30件表示
  • 宇津木妙子

    宇津木妙子から見た日本放送協会

    NHKのテレビ番組「プロジェクトX〜挑戦者たち〜」の第38回として、2001年1月30日に「女子ソフト銀メダル 知られざる日々」が放送され、宇津木の半生が取り上げられた。これは後にダウンロードデータ化、および書籍化されている。宇津木妙子 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津木妙子

    宇津木妙子から見たシンクロナイズドスイミング

    自らが厳しいトレーニングでチームの補欠選手から世界選手権出場まで登り詰めた経験を持ち、現役引退後も練習中は選手に一切の私語を許さない、1分間に40本のペースで飛んでくる速射ノックを選手に浴びせて一切休ませないなどの厳しい指導で有名だった。これは日本代表の監督になっても変わらず、陽射しを遮るための黒いサングラスを掛けた宇津木はシンクロナイズドスイミングチームの井村雅代コーチと共に「鬼コーチ」として恐れられ、かつ信頼された。もちろん、それは「若い子を見ると鍛えたくなるんですよ。そうやって成長するのを見るのが楽しいじゃないですか」という宇津木の愛情でもある。宇津木妙子 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津木妙子

    宇津木妙子から見たソフトボール

    宇津木 妙子(うつぎ たえこ、1953年4月6日 - )は、埼玉県比企郡中山村(現・川島町)生まれのソフトボール選手・監督。身長158cm。宇津木妙子 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津木妙子

    宇津木妙子から見た埼玉県

    宇津木 妙子(うつぎ たえこ、1953年4月6日 - )は、埼玉県比企郡中山村(現・川島町)生まれのソフトボール選手・監督。身長158cm。宇津木妙子 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津木妙子

    宇津木妙子から見た東京国際大学

    2010年4月、ルネサス高崎との契約切れを待って、東京国際大学の特命教授、及び同大学の女子ソフトボール部の総監督に就任。また、ルネサス高崎シニアアドバイザーに就任。宇津木妙子 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津木妙子

    宇津木妙子から見た北京オリンピック

    2008年8月、北京オリンピックではジャパンコンソーシアムでのテレビ解説者となった。宇津木妙子 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津木妙子

    宇津木妙子から見た中華人民共和国

    世界選手権に出場した宇津木を少女時代に見て「世界一の選手」と感じ、宇津木が現役引退した後の1988年に中華人民共和国から来日して日立高崎で宇津木の指導を受けたのが宇津木麗華(任彦麗)だった。1994年の日本リーグで三冠王を獲得した後、1995年に日本に帰化し、「宇津木」の姓を名乗った。その後、シドニーとアテネの2度のオリンピックでは宇津木妙子監督の下で日本代表チームの主砲として活躍し、現役引退後は宇津木妙子を継いでルネサス高崎の監督に就任している。宇津木妙子 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津木妙子

    宇津木妙子から見た川島町

    宇津木 妙子(うつぎ たえこ、1953年4月6日 - )は、埼玉県比企郡中山村(現・川島町)生まれのソフトボール選手・監督。身長158cm。宇津木妙子 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津木妙子

    宇津木妙子から見た三塁手

    埼玉県川島町立川島中学校1年時からソフトボールを始める。その後、三塁手として星野女子高等学校を経て日本ソフトボールリーグ女子1部のユニチカ垂井に所属し、1974年世界選手権出場。宇津木妙子 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津木妙子

    宇津木妙子から見た横須賀市

    高山樹里(たかやまじゅり 1976年10月21日- 神奈川県横須賀市出身)は豊田自動織機所属。身長162cm、血液型B。右投げ右打ち。 アトランタ、シドニー、アテネと五輪3大会連続で出場、アトランタとシドニーでは開幕投手。先発のほかリリーフでも登場して、ストレートと得意のライズボールで、『女大魔神』と呼ばれる。宇津木妙子 フレッシュアイペディアより)

51件中 21 - 30件表示

「宇津木妙子」のニューストピックワード