前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
3666件中 1 - 10件表示
  • 平田宗次

    平田宗次から見た安土桃山時代安土桃山時代

    平田 宗次(ひらた むねつぐ、生没年不詳)は、安土桃山時代の薩摩国武将。父は平田氏庶流の平田宗応、母は吉利久金の娘。通称は平次郎。平田宗次 フレッシュアイペディアより)

  • 多宝塔

    多宝塔から見た桃山時代安土桃山時代

    切幡寺 (きりはたじ) 桃山時代 徳島県阿波郡市場町切幡観音129多宝塔 フレッシュアイペディアより)

  • 慶長

    慶長から見た安土桃山時代安土桃山時代

    2月24日 - 長谷川等伯、安土桃山時代から江戸時代初期の絵師(* 天文8年)慶長 フレッシュアイペディアより)

  • 伊予八藩

    伊予八藩から見た安土桃山時代安土桃山時代

    徳川家康が関ヶ原の戦いで西軍を破り江戸幕府を開く前、伊予国は織豊大名の加藤嘉明、福島正則、安国寺恵瓊などが伊予を治めていた。戦後の論功行賞で西軍についた恵瓊が領地没収・梟首に処され、東軍についた福島・加藤はそれぞれ備後・安芸49万石(広島藩)と伊予松山に20万石へ加増され、加藤が伊予松山藩を立藩した。伊予松山藩はのちに蒲生氏、久松松平氏と領主が変わり明治維新まで続いた。伊予八藩 フレッシュアイペディアより)

  • 荒川豊蔵

    荒川豊蔵から見た桃山時代安土桃山時代

    荒川 豊藏(あらかわ とよぞう、1894年3月21日 - 1985年8月11日)は、昭和を代表する美濃焼の陶芸家。岐阜県多治見市出身。桃山時代の志野に陶芸の原点を求め、古志野の筍絵陶片を発見した牟田洞古窯跡のある大萱に桃山時代の古窯を模した半地上式穴窯を築き、古志野の再現を目指して作陶を重ねた。終には「荒川志野」と呼ばれる独自の境地を確立した。斗出庵、無田陶人と号す。荒川豊蔵 フレッシュアイペディアより)

  • 北般若村

    北般若村から見た安土桃山時代安土桃山時代

    砺波平野で一般的に見られる散居村はこの地域では見られない。地域の東側を流れる庄川と、西側を流れる千保川の間の微高地に沿って南から北へ西部金屋、石代、吉住、春日の各集落が形成されている。また大清水は安土桃山時代から江戸時代初期に北陸本街道に沿って形成された街村集落である。徳市、吉住新、吉住又新集落は塊村となっている。北般若村 フレッシュアイペディアより)

  • 下緒

    下緒から見た安土桃山時代安土桃山時代

    繁打(しげうち):重打/重組(しげくみ)とも。厚手で織り目の目立つ組紐の様式で、天正期の拵えによく使われた。下緒 フレッシュアイペディアより)

  • 小袖

    小袖から見た安土桃山時代安土桃山時代

    室町時代後期(戦国時代)になると、下克上や治安の低下などから、袖が小さく活動的な小袖が表着として武家の夫人の正装に採用されるようになり、安土桃山時代には、お市の方肖像画に見られるような、豪華な打ち掛け型の小袖などが作られるようになった。また、武士の礼装となった裃でも、小袖を表に出す着方が通例となり、小袖は上着に昇格した。この頃の小袖は「桃山小袖」といわれる。小袖 フレッシュアイペディアより)

  • 寒川光永

    寒川光永から見た安土桃山時代安土桃山時代

    安土桃山時代の武将。寒川元隣の子。寒川光永 フレッシュアイペディアより)

  • 本田親貞

    本田親貞から見た安土桃山時代安土桃山時代

    本田 親貞(ほんだ ちかさだ、? - 慶長元年5月23日(1596年6月18日))は戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。通称は弥六、右衛門左。官位は下野守。入道名は三省。父は本田親尚。養嗣子は本田親孝。本田親貞 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
3666件中 1 - 10件表示

「安土桃山時代」のニューストピックワード