2605件中 91 - 100件表示
  • 長崎純景

    長崎純景から見た安土桃山時代安土桃山時代

    長崎 純景(ながさき すみかげ、天文17年(1548年)? - 元和7年12月22日(1622年1月25日))は戦国時代・安土桃山時代の城主。キリシタン大名。洗礼名は「ドン・ベルナルド」。大村純忠は岳父。長崎純景 フレッシュアイペディアより)

  • 相馬盛胤

    相馬盛胤から見た安土桃山時代安土桃山時代

    相馬盛胤 (十五代当主) - 戦国時代から安土桃山時代の人物。陸奥相馬氏第15代当主。相馬盛胤 フレッシュアイペディアより)

  • 筒井慶之

    筒井慶之から見た安土桃山時代安土桃山時代

    筒井 慶之(つつい よしゆき、生年不詳 - 慶長20年(1615年))は、安土桃山時代から江戸時代前期の武将。官位は紀伊守。父は福住順弘。兄に定慶、順斎。筒井慶之 フレッシュアイペディアより)

  • 安倍安人

    安倍安人から見た安土桃山時代安土桃山時代

    1972年に作陶をはじめ、1986年に岡山県牛窓町(現・瀬戸内市)に窯を構える。美に関する該博な知識と自由自在な造形論を武器に精力的な活動をこなす陶芸(備前、伊部、緋襷など)、アート作品の紹介と造形論もこなす作家。島根県横田町(現・奥出雲町)にもアトリエを持つ。その作風は大胆さと繊細さを兼ね備え、安土桃山期の「古備前」を正当に継承する。作品はメトロポリタン美術館にも収蔵されている。安倍安人 フレッシュアイペディアより)

  • 松林図屏風

    松林図屏風から見た安土桃山時代安土桃山時代

    松林図屏風(しょうりんずびょうぶ)は、安土桃山時代の絵師・長谷川等伯の代表作で、紙本墨画、六曲一双の屏風画である。「美術史上日本の水墨画を自立させた」と称される、近世日本水墨画の代表作の1つ。国宝。東京国立博物館蔵。松林図屏風 フレッシュアイペディアより)

  • 赤松祐高

    赤松祐高から見た安土桃山時代安土桃山時代

    赤松祐高(あかまつすけたか、永禄2年(1559年) - 慶長20年5月28日(1615年6月24日))は安土桃山時代・江戸時代の武将。伊豆守。赤松政秀の子(通称平兵衛・太郎左衛門)。斎村政広の弟(庶兄という説もある。)。赤松祐高 フレッシュアイペディアより)

  • 二階堂行栄

    二階堂行栄から見た安土桃山時代安土桃山時代

    二階堂 行栄(にかいどう ゆきひで、天正9年(1581年) - 没年不詳)は安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将。二階堂盛義の三男(または四男)で、蘆名盛隆,二階堂行親の弟。二階堂行栄 フレッシュアイペディアより)

  • 吉岡重賢

    吉岡重賢から見た安土桃山時代安土桃山時代

    吉岡 重堅(よしおか しげかた、? - 慶長18年6月22日(1613年8月8日))は安土桃山時代から江戸時代にかけての剣客。通称は清次郎(きよじろう)。吉岡直綱、吉岡直重は兄(従兄の説もある)に当たる。吉岡重賢 フレッシュアイペディアより)

  • 一宮城 (尾張国)

    一宮城 (尾張国)から見た安土桃山時代安土桃山時代

    一宮城(いちのみやじょう)は、現在の愛知県一宮市にかつて存在した、戦国・安土桃山時代の平城である。一宮城 (尾張国) フレッシュアイペディアより)

  • 野田恵美須神社

    野田恵美須神社から見た安土桃山時代安土桃山時代

    戦国時代にこの周辺に野田城という城郭が築かれ、当社も城郭の一部に取り込まれたのではないかと思われている。安土桃山時代になると織田信長と三好三人衆と間で野田城・福島城の戦いが繰り広げられ戦乱の地となる。そのような中、当社も野田城の守護神、武士たちの信仰の対象ともなったようである。野田恵美須神社 フレッシュアイペディアより)

2605件中 91 - 100件表示