2605件中 11 - 20件表示
  • 小袖

    小袖から見た安土桃山時代安土桃山時代

    室町時代後期(戦国時代)になると、下克上や治安の低下などから、袖が小さく活動的な小袖が表着として武家の夫人の正装に採用されるようになり、安土桃山時代には、お市の方肖像画に見られるような、豪華な打ち掛け型の小袖などが作られるようになった。また、武士の礼装となった裃でも、小袖を表に出す着方が通例となり、小袖は上着に昇格した。この頃の小袖は「桃山小袖」といわれる。小袖 フレッシュアイペディアより)

  • 日本髪

    日本髪から見た安土桃山時代安土桃山時代

    日本髪(にほんがみ)は、広義では古墳時代から昭和戦前までの日本固有の髪形、狭義では安土桃山時代後期から幕末までの女性の結髪を指す。日本髪 フレッシュアイペディアより)

  • 等々力家

    等々力家から見た安土桃山時代安土桃山時代

    江戸時代の松本藩主の本陣として使用された施設で、安曇野市有形文化財(旧・穂高町文化財)に指定されている。桃山中期の様式須弥山石組の庭園と、長屋門、書院は江戸時代中期の作である。等々力家 フレッシュアイペディアより)

  • 武家政権

    武家政権から見た織豊政権安土桃山時代

    武家政権とはかならずしも幕府と同一ではなく、幕府開設以外の方法で武家政権の確立を目指した例もある。それには平氏政権・織豊政権が挙げられる。平氏政権は天皇の外戚として政権確立を指向した。織豊政権は戦国大名の統治機構を母体とする強力な中央集権体制であり、その裏づけに天皇・朝廷の権威を利用するという形式を執った。そもそも幕府が政権を指す名称となったのは、江戸時代中期以降である。つまり成立時点において幕府を自称した武家政権は存在しない。武家政権 フレッシュアイペディアより)

  • 陸奥圓明流

    陸奥圓明流から見た安土桃山時代安土桃山時代

    千年の長きに渡って受け継がれてきた、一子相伝・門外不出の格闘術。1000年間、あらゆる剣豪や格闘者と相対し戦いを重ねてきたが、未だ一度の負けも知らないとされ、継承者である『修羅の門』の主人公・陸奥九十九は度々「千年の歴史の中で敗北の二字はない」と発言している。本家の陸奥圓明流の他に、安土桃山時代に分家した不破圓明流がある。陸奥圓明流 フレッシュアイペディアより)

  • 原田神社

    原田神社から見た桃山時代安土桃山時代

    この社殿は、三間社流造の形式になり、屋根は桧皮葺、桁行4.10m、梁間は身舎部で1.54m、庇部で1.08mの規模をもち、その基本的な構成は本殿と同様となっている。 身舎正面は5対7対5の割合で柱が配置され、格子戸を脇間ははめ殺し、中間は引き違いにたて、正側三面に高欄付の縁がめぐっている。高欄の大部分および縁下などの部材は、建立当時から新しくとりかわっているものの、その他の大部分については当初材が現在も良く保たれており、もと極彩色が施してあった痕跡がいまも僅かに残っている。 建立された時代を明らかにする資料はないが、少なくとも寛永を下ることはなく、17世紀初頭の建築とみられている。 しかし、木鼻の形や虹梁絵様など細部形式には桃山時代の特色を持つ様式もみられ、建立年代が桃山時代まで遡る可能性もある。原田神社 フレッシュアイペディアより)

  • 醤油

    醤油から見た安土桃山時代安土桃山時代

    「しょうゆ」という語は15世紀ごろから用例が現れる。文明6年(1474年)成立の古辞書『文明本節用集』(ぶんみんぼんせつようしゅう)に、「漿醤」に「シヤウユ」と読み仮名が振られているのが文献上の初出である。漢字表記の「醤油」は和製漢語で、上記「漿醤」から約100年後の『多聞院日記』永禄11年(1568年)10月25日の条に初めて登場する。しかし『鹿苑日録』天文5年(1536年)6月27日条には「漿油」と表記されており、「シヤウユ」の漢字表記はこちらの方が古い可能性が高い。また、初期には「醤油」の「油」を漢音読みして「シヤウユウ」と発音されることもあった。「醤油」が文字として初めて登場したのは、安土桃山時代に入った1597年(文禄3年)に『文明本節用集』の改良版として刊行されたとされる『易林本節用集』(えきりんぼんせつようしゅう)の食服の項に成語として記載されている。醤油 フレッシュアイペディアより)

  • 司馬遼太郎

    司馬遼太郎から見た安土桃山時代安土桃山時代

    尻啖え孫市(1964年12月、講談社) - 安土桃山時代、雑賀鉄砲衆を率い織田信長に抗した雑賀孫市を描く司馬遼太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の歴史

    日本の歴史から見た桃山文化安土桃山時代

    また、文化面に着目して、縄文文化・弥生文化・古墳文化・飛鳥文化・白鳳文化・天平文化・弘仁貞観文化・国風文化・院政期文化・鎌倉文化・北山文化・東山文化・桃山文化・元禄文化・化政文化・明治文化・大衆文化〜などとする区分もある(詳細→日本の文化)。日本の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 徳川家康

    徳川家康から見た安土桃山時代安土桃山時代

    徳川 家康(とくがわ いえやす) / 松平 元康(まつだいら もとやす)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・戦国大名。江戸幕府の初代征夷大将軍。三英傑の一人。徳川家康 フレッシュアイペディアより)

2605件中 11 - 20件表示

「安土桃山時代」のニューストピックワード