3666件中 61 - 70件表示
  • 上村源之丞

    上村源之丞から見た安土桃山時代安土桃山時代

    上村 源之丞(うえむら げんのじょう、生年不詳 - 天正19年(1591年))は、安土桃山時代から江戸時代前期にかけて活躍した人形師。上村源之丞 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂雄長

    小坂雄長から見た安土桃山時代安土桃山時代

    小坂雄長(おさか おなが、天正4年(1576年) - 寛永13年8月29日(1636年9月28日))は、安土桃山時代から江戸時代初期の武将、旗本。柏井城主の小坂雄吉の子。通称、助六郎、孫九郎。兄に小坂助六郎雄善(『武功夜話』のみ)、姉に於奈(山口重政室)、弟に小坂一長(肥後藩士)、山口吉長(旗本小坂家の祖)。子に小坂雄忠、小坂雄綱。小坂雄長 フレッシュアイペディアより)

  • 相馬秀胤

    相馬秀胤から見た安土桃山時代安土桃山時代

    相馬 秀胤(そうま ひでたね、生年不詳 - 慶長2年1月15日(1597年3月3日))は、安土桃山時代の武将。通説では相馬治胤の嫡男(『寛政重修諸家譜』)。異説では相馬胤晴の子で治胤と養子関係にあったと言われている。下総国守谷城を治めた下総相馬氏の当主。実弟に相馬胤信がいる(これは両説ともに共通する)。相馬秀胤 フレッシュアイペディアより)

  • 江村親俊

    江村親俊から見た安土桃山時代安土桃山時代

    江村 親俊(えむら ちかとし、生没年未詳)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。長宗我部氏の家臣。通称は孫左衛門。父は江村親家。江村親俊 フレッシュアイペディアより)

  • 御物奉行 (中世日本)

    御物奉行 (中世日本)から見た安土桃山時代安土桃山時代

    建久元年(1190年)に源頼朝が上洛した際に堀親家が御中物奉行に任じられたのが最古の例である(『吾妻鏡』建久元年9月15日条)。室町幕府になると、将軍の御物(衣装)は政所執事の伊勢氏の管轄となったが、実際には伊勢氏の重臣である蜷川氏を御物奉行に任じて実務を行わせていた。また、これとは別に将軍が内裏に参内した際に、内裏内での衣装が入った長持を管理していた同朋衆の者を御物奉行と称した。安土桃山時代になると、より運搬が簡単な挟箱に衣装を納めるようになったため、江戸幕府には御物奉行は設置されなかった。御物奉行 (中世日本) フレッシュアイペディアより)

  • 下間仲世

    下間仲世から見た安土桃山時代安土桃山時代

    下間 仲世(しもつま なかとし、生没年不詳)は、安土桃山時代の武将。本願寺の家臣。下間仲孝の嫡男。仲此の兄。妻は下間頼廉の娘。子に仲純。幼名は源太郎、通称は式部卿。下間仲世 フレッシュアイペディアより)

  • 下間宗清

    下間宗清から見た安土桃山時代安土桃山時代

    下間 宗清(しもつま むねきよ、永禄5年(1562年) - 慶長13年4月12日(1608年5月25日))は、安土桃山時代から江戸時代の武将。下間頼廉の次男。頼亮の弟、仲玄の兄。養子に仲宗。通称は宰相、法名は道西。下間宗清 フレッシュアイペディアより)

  • 徳大寺公維

    徳大寺公維から見た安土桃山時代安土桃山時代

    徳大寺 公維(とくだいじ きんふさ、天文6年(1537年) - 天正16年5月19日(1588年6月12日))は、室町時代後期から安土桃山時代の公卿。後奈良天皇(105代)・正親町天皇(106代)の二帝にわたって仕え、官位は正二位内大臣まで昇る。父は右大臣久我通言。母は非参議吉田兼満の娘。養父は権大納言徳大寺実通。兄に権大納言久我邦通、義兄に右大臣久我晴通がいる。娘に左大臣花山院定熈室。養子に権中納言徳大寺実久(花山院定熈と娘の間の子)がいる。徳大寺公維 フレッシュアイペディアより)

  • 大西頼包

    大西頼包から見た安土桃山時代安土桃山時代

    大西頼包(おおにし よりかね、生没年不詳)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての阿波国の武将。大西頼武の子、覚養の弟。上野介と称す。大西頼包 フレッシュアイペディアより)

  • 平田職忠

    平田職忠から見た安土桃山時代安土桃山時代

    平田 職忠(ひらた もとただ、天正8年(1580年)?万治3年6月16日(1660年7月23日))は、安土桃山時代・江戸時代初期の地下官人。官位は正四位上・蔵人所出納・大蔵大輔。兵庫頭・深尾職久の子、母は多忠宗の娘。平田職清の養嗣子。正室は河越宗也の娘。子に職在・晃海がいる。号は萃庵。平田職忠 フレッシュアイペディアより)

3666件中 61 - 70件表示

「安土桃山時代」のニューストピックワード