63件中 21 - 30件表示
  • 山本亮 (陸上選手)

    山本亮 (陸上選手)から見た安川電機安川電機

    2012年3月、第67回びわ湖毎日マラソンに一般参加選手として出場。レース前半はトップグループで食らいつき、25Km過ぎで先頭集団から遅れ始めるも、マイペースを保ちながらレース後半勝負に全てを賭ける戦法で順位を上げる。その後30Km過ぎてから、世界陸上大邱大会(男子マラソン)7位入賞の堀端宏行(旭化成)など先行走者を次々と抜いていき、残り1?を切って世界陸上大邱大会10位の中本健太郎(安川電機)との競り合いとなった。そしてゴール直前の皇子山陸上競技場でのトラック勝負で中本を抜き去り、自己記録の2時間8分44秒で総合4位、日本人トップでフィニッシュ。この成績が高く評価されて同年3月12日、ロンドンオリンピック男子マラソン日本代表に晴れて初選出された(ほか藤原新・中本健太郎の3人がロンドン五輪男子マラソン日本代表に選出。堀端宏行は補欠となった)。山本亮 (陸上選手) フレッシュアイペディアより)

  • トキコ

    トキコから見た安川電機安川電機

    製品:流量計・ガソリン/LPG計量器・一部の計装機器・塗装ロボットなど(のち計装機器は相模工場・福島工場・静岡工場に業務移管(一部の業務は撤退))。のち流量計・ガソリン/LPG計量器は静岡工場に業務移管。尚、塗装ロボットは安川電機に業務・職員を移管し撤退。全社製品の研究所を併設。(引き続き名称を変更するも業務を継続中。) トキコ フレッシュアイペディアより)

  • 商標の普通名称化

    商標の普通名称化から見た安川電機安川電機

    機械工学と電子工学が融合した学問・技術分野を示す「メカトロニクス」は、1969年に安川電機の技術者・森徹郎によって発表された概念で、1972年に同社の登録商標として登録されたが、現在ではこのような学問分野を示す一般的名称となっている。商標の普通名称化 フレッシュアイペディアより)

  • 松本惟子

    松本惟子から見た安川電機安川電機

    福岡県行橋市出身。1955年京都高等学校卒。同年安川電機に入社。同社労組の中央執行委員を務めた。1979年から電機労連の青年・婦人対策専門部長に就任。1987年に発足した連合の副事務局長に就任し、同時に婦人部門を担当した。翌1988年に女性局長を兼務。1996年10月に行われた第41回総選挙において民主党の比例九州ブロック単独候補として立候補、当選を果たした。2000年の第42回総選挙では、福岡県第5区から民主党候補として立候補したが、落選した。松本惟子 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の電気機関車史

    日本の電気機関車史から見た安川電機安川電機

    また、1903年には九州の官設八幡製鐵所構内鉄道で「骸炭(コークス)運搬電車」としてE1と称するドイツ・アルゲマイネ社製B型電気機関車が導入されている。これは現存する銚子電鉄デキ3形電気機関車に類似の1,067mm軌間用凸型機で、当初よりローラー付き菱枠パンタグラフを搭載する、先進的な設計の機関車であった。八幡製鉄所では以後、E2(1908年)・E3(1916年)と同型機が順次輸入され、さらに1921年には安川電機製のデッドコピー機であるE4が導入されている。日本の電気機関車史 フレッシュアイペディアより)

  • 喜多秀喜

    喜多秀喜から見た安川電機安川電機

    1979年別府大分毎日マラソン優勝。1980年モスクワオリンピック5000、10000メートル代表。1981年には海外の強豪を抑え第1回東京国際マラソンで優勝を果たした。その後北京国際マラソン、青梅マラソンを制した。神戸製鋼所陸上部監督を経て、1994年帝京大学陸上競技部監督に就任。2004年東京国際マラソン(アテネ五輪代表選考会)3位のトヨタ自動車九州陸上部、中崎幸伸、世界クロカン日本代表の安川電機陸上部、飛松誠らを指導。1998年に箱根駅伝初出場を果たし、2000年に総合4位に導いた。2005年5月に同大学陸上競技部監督を辞任。同年流通経済大学陸上競技部監督に就任し、2校目の箱根駅伝出場を目指して指導に当たっている。喜多秀喜 フレッシュアイペディアより)

  • 岡部マイカ工業所

    岡部マイカ工業所から見た安川電機安川電機

    マイカ、すなわち電気絶縁用雲母製品の専業メーカーで、国内シェアトップの最大手企業である。安川電機製作所(現安川電機)を退職した岡部久米蔵が、安川第五郎(安川電機創業者の一人)の勧めもあり1932年(昭和7年)に創業した。岡部マイカ工業所 フレッシュアイペディアより)

  • 僕の贈りもの (アルバム)

    僕の贈りもの (アルバム)から見た安川電機安川電機

    この頃、小田は東北大学工学部建築学科を卒業してから1年後、オフコースの活動と平行して早稲田大学大学院理工学研究科に進学、建築と音楽のどちらをとるかの答えをまだ出せずにいた。一方、鈴木は東京工業大学工学部制御工学科を卒業後、内定していた安川電機への就職を辞退してミュージシャンとしての活動へ踏み出していた。僕の贈りもの (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • アントニン・レーモンド

    アントニン・レーモンドから見た安川電機安川電機

    1953年 - 安川電機本社ビル(福岡市八幡西区)アントニン・レーモンド フレッシュアイペディアより)

  • 日産ディーゼル・スペースランナーJP

    日産ディーゼル・スペースランナーJPから見た安川電機安川電機

    九州電力が玄海原子力発電所に併設している見学・PR施設「玄海エネルギーパーク」敷地内での運行用として、東京R&D・安川電機・ユアサコーポレーション・ニシム電子工業と共同で、KL-JP252LSNシャーシをベースにした電気バスを開発し、2000年3月に納入した。日産ディーゼル・スペースランナーJP フレッシュアイペディアより)

63件中 21 - 30件表示

「安川電機」のニューストピックワード