115件中 21 - 30件表示
  • 生命体工学研究科

    生命体工学研究科から見た安川電機安川電機

    九州工業大学大学院生命体工学研究科は北九州学術研究都市 にある若松キャンパスに設置されている。九州最大の工業地帯である北九州工業地帯に位置する。生体の持つ機械的、電気的、物質的な機能を対象とする生体機能専攻、脳の情報処理能力を対象とする脳情報専攻が存在する。脳情報専攻の21世紀COEプログラム「生物とロボットが織りなす脳情報工学の世界」(拠点リーダー・山川烈)は中間評価でA評価を受けている。隣接する早稲田大学大学院、北九州市立大学大学院との連携大学院である北九州学術研究都市連携大学院では生命体工学研究科の強みである人間親和性技術、脳情報工学を生かしカーエレクトロニクス分野の人材育成を行っている。九州工業大学大学院生命体工学研究科は、安川電機、早稲田大学大学院情報生産システム研究科、北九州市立大学国際環境工学部・大学院国際環境工学研究科、九州歯科大学、産業医科大学、英国クランフィールド大学、理化学研究所脳科学総合研究センター等と連携している。生命体工学研究科 フレッシュアイペディアより)

  • 筑豊御三家

    筑豊御三家から見た安川電機安川電機

    筑豊御三家(ちくほうごさんけ)は、福岡県中部の筑豊地方に地盤を置く地方財閥、麻生・貝島・安川のこと。それぞれ麻生太吉、貝島太助、安川敬一郎が創始者。筑豊御三家 フレッシュアイペディアより)

  • メカトロリンク

    メカトロリンクから見た安川電機安川電機

    メカトロリンク(MECHATROLINK)は産業自動化の為に使用されるオープンなプロトコルであり、安川電機によって開発され、MECHATROLINK協会(Mechatrolink Members Association)によって管理されている。メカトロリンク フレッシュアイペディアより)

  • 岡部マイカ工業所

    岡部マイカ工業所から見た安川電機安川電機

    マイカ、すなわち電気絶縁用雲母製品の専業メーカーで、国内シェアトップの最大手企業である。安川電機製作所(現安川電機)を退職した岡部久米蔵が、安川第五郎(安川電機創業者の一人)の勧めもあり1932年(昭和7年)に創業した。岡部マイカ工業所 フレッシュアイペディアより)

  • HRP-2

    HRP-2から見た安川電機安川電機

    HRP-2(エイチアールピー・ツー)とは、通商産業省の「人間協調・共存型ロボットシステムの研究開発」(HRP:Humanoid Robotics Project)の一環として、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)から財団法人製造科学技術センター(MSTC)へ委託された事業において2003年(平成15年)に開発された二足歩行ロボットのこと。Humanoid Robotics Projectの最終成果機であり、川田工業・独立行政法人産業技術総合研究所・安川電機・清水建設との共同研究により開発された。愛称はPromet(プロメテ)。機動警察パトレイバーで有名な出渕裕がデザインを担当したことでも有名である。HRP-2 フレッシュアイペディアより)

  • トキコ

    トキコから見た安川電機安川電機

    製品:流量計・ガソリン/LPG計量器・一部の計装機器・塗装ロボットなど(のち計装機器は相模工場・福島工場・静岡工場に業務移管(一部の業務は撤退))。のち流量計・ガソリン/LPG計量器は静岡工場に業務移管。尚、塗装ロボットは安川電機に業務・職員を移管し撤退。全社製品の研究所を併設。(引き続き名称を変更するも業務を継続中。)トキコ フレッシュアイペディアより)

  • ロボジー

    ロボジーから見た安川電機安川電機

    安川電機 - スマートパルV、モートマンSDA10ロボジー フレッシュアイペディアより)

  • 黒崎北ランプ

    黒崎北ランプから見た安川電機安川電機

    安川電機 本社・八幡西事業所黒崎北ランプ フレッシュアイペディアより)

  • 松本惟子

    松本惟子から見た安川電機安川電機

    福岡県行橋市出身。1955年京都高等学校卒。同年安川電機に入社。同社労組の中央執行委員を務めた。1979年から電機労連の青年・婦人対策専門部長に就任。1987年に発足した連合の副事務局長に就任し、同時に婦人部門を担当した。翌1988年に女性局長を兼務。1996年10月に行われた第41回総選挙において民主党の比例九州ブロック単独候補として立候補、当選した。2000年の第42回総選挙では、福岡県第5区から民主党候補として立候補したが、落選した。松本惟子 フレッシュアイペディアより)

  • 北九州学術研究都市

    北九州学術研究都市から見た安川電機安川電機

    北九州学術研究都市では、北九州学術研究都市連携大学院という取り組みが行われている。世界全体で起きている自動車の電子化についての競争に対応すべく、連携大学院にカーエレクトロニクスコースを設けている。北九州学術研究都市では、早稲田大学大学院情報生産システム研究科、北九州市立大学国際環境工学部・大学院国際環境工学研究科、九州工業大学大学院生命体工学研究科、九州歯科大学、産業医科大学、英国クランフィールド大学、理化学研究所脳科学総合研究センター、安川電機などが連携している。北九州学術研究都市 フレッシュアイペディアより)

115件中 21 - 30件表示

「安川電機」のニューストピックワード