90件中 21 - 30件表示
  • 川尻哲郎

    川尻哲郎から見た安藤優也安藤優也

    その後は故障で出遅れてしまい1軍での初登板が7月4日だったものの、藤川球児、安藤優也、藤田太陽といったローテの谷間を務めた投手の中では、5勝4敗、防御率3.02と一番の成績を残した。メジャー行きは断ったものの、新庄剛志ら知己からメジャーの情報は細かく聞き出しており、球界再編時はメジャー行きも視野に入れていたという。川尻哲郎 フレッシュアイペディアより)

  • 武山真吾

    武山真吾から見た安藤優也安藤優也

    初盗塁:2009年9月21日、対阪神タイガース22回戦(横浜スタジアム)、4回裏に二盗(投手:安藤優也、捕手:矢野輝弘)武山真吾 フレッシュアイペディアより)

  • ジェフ・ウィリアムス

    ジェフ・ウィリアムスから見た安藤優也安藤優也

    にはアテネオリンピックのオーストラリア代表として出場。阪神での役割ではないロングリリーフを任せられ、決勝トーナメント準決勝では先発したクリス・オクスプリングの後をうけ登板、日本代表を沈黙させ、代表の銀メダルに貢献した。シーズン中は安藤優也との左右のダブルストッパー策が失敗し、成績が悪化。4敗という成績のため阪神との契約継続は微妙だったが、オリンピックの活躍を評価され契約に行き着いた。オフには阪神の外国人投手としては初めてとなる複数年契約(2年)を結ぶ。ジェフ・ウィリアムス フレッシュアイペディアより)

  • 2014年の日本プロ野球

    2014年の日本プロ野球から見た安藤優也安藤優也

    阪神タイガースの安藤優也が対広島戦でNPB史上339人目の通算1000投球回2014年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 田中聡

    田中聡から見た安藤優也安藤優也

    尽誠学園高校時代に1994年春の甲子園に出場。高校通算23本塁打であるが、その内16本は3年生の春から打ち始めたものであるという。大学は早稲田大学と法政大学のセレクションを受けるが、プロ野球選手の輩出数を考え法政大学に進学する。法政大学(安藤優也と同期)では4番を打ったことがあったものの、レギュラーを掴めず主に代打での出場が多かった。大学4年の春時点では社会人野球に進むつもりはなかったが、秋のリーグ戦において結果を残せなかったためドラフト指名にかからなかった。田中聡 フレッシュアイペディアより)

  • 12月27日

    12月27日から見た安藤優也安藤優也

    1977年 - 安藤優也、プロ野球選手12月27日 フレッシュアイペディアより)

  • ブレイン・ボイヤー

    ブレイン・ボイヤーから見た安藤優也安藤優也

    2013年5月26日に阪神タイガースと契約した。背番号は「44」で、登録名はボイヤー。阪神では、長年セットアッパーやクローザーを務めていた藤川球児が開幕前にシカゴ・カブスへ移籍。これを機に先発からクローザーに回った久保康友や、セットアッパーの安藤優也・福原忍が5月に入って調子を落としていたこともあって、速球派にして制球力の高いボイヤーの獲得で救援陣の強化を図った。ブレイン・ボイヤー フレッシュアイペディアより)

  • 三橋直樹

    三橋直樹から見た安藤優也安藤優也

    初安打:2006年9月3日、対阪神タイガース20回戦(横浜スタジアム)、3回裏に安藤優也から右前安打三橋直樹 フレッシュアイペディアより)

  • 池之上格

    池之上格から見た安藤優也安藤優也

    引退後は福岡ダイエーホークスのスカウトとして、九州地区チーフを務めるなど活躍し、小久保裕紀や井口資仁を担当。2000年からは阪神タイガースのスカウトとして鳥谷敬、安藤優也などを担当。池之上格 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の阪神タイガース

    2010年の阪神タイガースから見た安藤優也安藤優也

    3月26日 - 阪神対横浜戦(京セラドーム大阪)で安藤優也が球団史上初の3年連続開幕投手。試合は阪神が勝利し、横浜は球団ワースト記録の開幕戦7連敗2010年の阪神タイガース フレッシュアイペディアより)

90件中 21 - 30件表示

「安藤優也」のニューストピックワード