69件中 21 - 30件表示
  • シェーン・スペンサー

    シェーン・スペンサーから見た安藤優也安藤優也

    メジャー時代同様に左投手に強く、同年に放った本塁打9本中3本がヤクルトの藤井秀悟からのものだった。7月22日(阪神甲子園球場)には藤井秀悟-五十嵐亮太-石井弘寿のリレーにわずか3安打1得点と抑え込まれるものの、その1得点はスペンサーの本塁打によるものであった。8月21日(明治神宮野球場)にはチームが5回まで藤井から1得点と攻めあぐねるなか、6回まで好投していた安藤優也の代打で出場してレフトスタンドへ値千金の8号2ラン本塁打を放った。試合後に藤井との相性を尋ねられた際には「たまたまだよ」と謙虚に答えている。また、9月4日の対横浜戦(札幌ドーム)では相手先発の土肥義弘相手に2安打1得点と攻めあぐねていたが、この2安打1得点はすべてスペンサーのバットから生まれたもので、延長10回に入ってからも犠牲バントを試みるなど、チームの勝利に対する熱意を見せた。シェーン・スペンサー フレッシュアイペディアより)

  • 小坂誠

    小坂誠から見た安藤優也安藤優也

    250盗塁:2005年6月3日、対阪神タイガース4回戦(阪神甲子園球場)、1回表に二盗(投手:安藤優也、捕手:矢野輝弘) ※史上36人目小坂誠 フレッシュアイペディアより)

  • 狩野恵輔

    狩野恵輔から見た安藤優也安藤優也

    は矢野が故障で開幕に間に合わなかったこともあり、初めて開幕スタメン出場をした。その後も実質的に正捕手として投手陣をリードし、打撃でも勝負強さを発揮した。矢野が復帰した後も安藤優也や下柳剛以外の先発投手が登板した試合で捕手を務め、自己最多の127試合に出場し、二桁盗塁、リーグトップの敬遠数を記録した。同年オフに城島健司が加入したことから、出場機会を増やすため外野手へのコンバート話も一時持ち上がったが、結局この時は捕手を続けることが決まった。狩野恵輔 フレッシュアイペディアより)

  • 有隅昭二

    有隅昭二から見た安藤優也安藤優也

    2006年8月10日、横浜ベイスターズ - 阪神15回戦(横浜スタジアム)において球審を担当。5回裏二死二・三塁の場面で、横浜の打者・石井琢朗に対し、ボールカウント2ストライク3ボールから阪神の安藤優也投手が投じた球は矢野輝弘捕手の手前の地面で弾み、矢野の後方に転がっていった。これを有隅はボールと判定したが、矢野は「打者のバットに当たっており、ファウルボールだ」と抗議し、有隅を手で突いたため退場処分となった。この抗議の最中に打者走者の石井は二塁まで進塁したうえ、塁上の2走者が生還してしまい、阪神は逆転を許した。責任審判の渡田均一塁塁審は、「4氏審判協議の結果、確認できない」として有隅の判定を支持した。なおテレビ中継などのスロー再生では、ワンバウンド後の投球がバットに当たったかどうかは分からないとされている。セ・リーグは阪神からの抗議文書を受けて、回答では誤審の存在を否定しなかった。なお、公式記録では石井は四球による出塁であり、石井の二塁進塁と他の2走者の生還は安藤の暴投によるものである。有隅昭二 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田智之

    久保田智之から見た安藤優也安藤優也

    開幕当初は先発として起用されたが打ち込まれた上に再度故障。復帰後は中継ぎで好投していたが、ジェフ・ウィリアムス、安藤優也のアテネオリンピック代表招集やジェロッド・リガンの故障離脱に伴いクローザーに転向する。同年10月に看護師の女性と結婚(翌年9月に長女が誕生)。久保田智之 フレッシュアイペディアより)

  • ジェフ・ウィリアムス

    ジェフ・ウィリアムスから見た安藤優也安藤優也

    にはアテネオリンピックのオーストラリア代表として出場。阪神ではなかったロングリリーフで、決勝トーナメント準決勝では先発したクリス・オクスプリングの後をうけ登板、日本代表を沈黙させ、代表の銀メダルに貢献した。シーズン中は右投手の安藤優也とのダブルストッパー策が失敗し、成績が悪化。4敗という成績のため阪神との契約継続は微妙だったが、オリンピックの活躍を評価され契約に行き着いた。オフには阪神の外国人投手としては初めてとなる複数年契約(2年)を結ぶ。ジェフ・ウィリアムス フレッシュアイペディアより)

  • 吉野誠

    吉野誠から見た安藤優也安藤優也

    入団時はオーバースローだったが、2002年にサイドスローに転向したことが契機となり、翌2003年には安藤優也、ジェフ・ウィリアムスとともに中継ぎでフル回転し、チーム最多の56試合に登板し、プロ初勝利を挙げるなど優勝に貢献する。この年の日本シリーズでは7試合中6試合に登板。全ての試合で無失点に抑える活躍を見せ、第3戦では勝利投手になった。日本シリーズでの好投を見て、星野仙一監督はインタビューで「何より吉野が素晴らしい!」と絶賛。吉野誠 フレッシュアイペディアより)

  • 熊代聖人

    熊代聖人から見た安藤優也安藤優也

    初打点:2011年6月12日、対阪神タイガース4回戦(西武ドーム)、2回裏に安藤優也から中前適時打熊代聖人 フレッシュアイペディアより)

  • ジェイミー・デントナ

    ジェイミー・デントナから見た安藤優也安藤優也

    初安打:同上、6回表に安藤優也から左中間へ二塁打ジェイミー・デントナ フレッシュアイペディアより)

  • 武山真吾

    武山真吾から見た安藤優也安藤優也

    初盗塁:2009年9月21日、対阪神タイガース22回戦(横浜スタジアム)、4回裏に二盗(投手:安藤優也、捕手:矢野輝弘)武山真吾 フレッシュアイペディアより)

69件中 21 - 30件表示

「安藤優也」のニューストピックワード