69件中 31 - 40件表示
  • 2006年の日本プロ野球

    2006年の日本プロ野球から見た安藤優也安藤優也

    阪神が前日の対横浜第15回戦(横浜)の5回裏、石井琢朗選手に安藤優也投手が投げたボールが低めに外れたところ、阪神側は石井選手のバットにボールが当たってボールがバックネット方向に転がったと判断したが、審判は石井選手のバットにはボールが当たっていないとしてプレーが続行していると判断、矢野輝弘捕手が抗議して退場になった件につき、「明らかな誤審である」として抗議書をセ・リーグに提出した。2006年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 福原忍

    福原忍から見た安藤優也安藤優也

    は腰痛で出遅れたもののスローカーブを主とした緩急を使った投球で抜群の安定感を見せ、勝ち星に恵まれるようになる。ペナントレース終盤では井川慶を押しのけ、ローテーションの中心を担った。9月10日の横浜ベイスターズ戦で自己新となる11勝目を挙げ、最終的に12勝5敗、リーグ2位となる防御率2.09の好成績を残した。オフにはチームメイトの安藤優也と共に映画『青空のルーレット』(2007年公開)に出演。福原忍 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴直人

    鶴直人から見た安藤優也安藤優也

    安藤優也の復調もあって先発から中継ぎに転向となり、自己最多となる43試合に登板。2年ぶりの白星を挙げ、防御率も1.89とまずまずの結果を残した。鶴直人 フレッシュアイペディアより)

  • 堂林翔太

    堂林翔太から見た安藤優也安藤優也

    初打点:2012年4月12日、対阪神タイガース3回戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)、2回裏に安藤優也から左前先制適時打堂林翔太 フレッシュアイペディアより)

  • 上本孝一

    上本孝一から見た安藤優也安藤優也

    カウント2-3、阪神・安藤優也の投球がボールで四球となり、佐伯は一塁に行こうとしたが上本が呼び止めて打席に戻した。この後佐伯はレフト前にヒットを放つが、セ・リーグの豊蔵一会長は9月6日に厳重戒告処分を下した。上本孝一 フレッシュアイペディアより)

  • あらびき団

    あらびき団から見た安藤優也安藤優也

    阪神タイガースの安藤優也投手もあらびき団にハマっていると公言した。あらびき団 フレッシュアイペディアより)

  • 虎バン

    虎バンから見た安藤優也安藤優也

    2004年から2009年まで放送された「虎動」のうち、特に反響の大きかった16作品を収録した。収録作品には、金本、新井、藤川、矢野燿大、下柳剛、桧山進次郎、赤星憲広、安藤優也などが登場。また、2010年シーズンから阪神に加わった城島健司捕手の入団会見の模様と、同会見でのユニフォーム着用シーンの映像を特典に入れている。虎バン フレッシュアイペディアより)

  • 下柳剛

    下柳剛から見た安藤優也安藤優也

    は先発ローテーション候補の福原忍や安藤優也らが出遅れたこともあって、1リーグ制時代を含めても球団史上2位、2リーグ制になってからは球団史上最年長となる38歳10か月での開幕投手となり、6回2失点で敗戦投手となったものの黒田からチーム初安打を放つなど投打に渡り執念を見せた。7月6日通算100勝目を達成した。最終的には規定投球回数に到達せず防御率も4点台ながら、先発投手陣が崩壊したチームの中で唯一シーズン通して先発ローテーションを守り、チーム最多の10勝を挙げた。オフの11月7日に契約交渉を行ったが決裂し、翌日2度目のFA権行使をする意向を表明、11月13日付で公示された。メジャー数球団からもオファーがあったが、結局1月22日に正式に阪神と契約合意に達し、前回のFA宣言時と同じく阪神に残留した。下柳剛 フレッシュアイペディアより)

  • 青木宣親

    青木宣親から見た安藤優也安藤優也

    初安打:同上、8回裏に安藤優也から中前安打青木宣親 フレッシュアイペディアより)

  • 12月27日

    12月27日から見た安藤優也安藤優也

    1977年 - 安藤優也、プロ野球選手12月27日 フレッシュアイペディアより)

69件中 31 - 40件表示