111件中 91 - 100件表示
  • 笑う犬

    笑う犬から見た安藤優子安藤優子

    エンディングで内村が、この番組の次に放送される『ニュースJAPAN』のキャスター(当時)・安藤優子に扮してミニコントをし話題に。この「安藤さん」が終わった後すぐに『ニュースJAPAN』の生予告に接続されるため、いわゆる「一方的なコラボレーション」であったが、安藤も報道フロアのモニターからそれを見ていて必死に笑いを堪えており、それがきっかけで2人は親しくなった(1999年2月17日放送の回で、「安藤が怒っている」と聞いた内村が「安藤さんのモノマネを止めようかな…」と発言した際、安藤がゲストとして突如出演。「私、あんな変な顔してますか?」と言いつつも、好意的に受け止め、「ニュースJAPANの予告で私が笑ってしまうまでは続けて構わない」と、安藤からお墨付きをもらえた)。そこから交流が始まり、『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングに出演した際には互いに花を贈り合っていた)。笑う犬 フレッシュアイペディアより)

  • 須田哲夫

    須田哲夫から見た安藤優子安藤優子

    安藤優子(『スーパーニュース』で長く共演)須田哲夫 フレッシュアイペディアより)

  • 東海テレビスーパーニュース

    東海テレビスーパーニュースから見た安藤優子安藤優子

    宮沢は2004年8月に安藤優子の代役として全国版のキャスターを務めたが、その期間の17時台に関しては東海テレビはネットしなかった。東海テレビスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

  • クロスプログラム

    クロスプログラムから見た安藤優子安藤優子

    1998年10月?1999年9月放送の『笑う犬の生活』(水曜23:00)では、内村光良(ウッチャンナンチャン)が『ニュースJAPAN』の当時のキャスター・安藤優子のパロディを行ってから、安藤が受け答えをするかたちで行った。クロスプログラム フレッシュアイペディアより)

  • 2000年のテレビ (日本)

    2000年のテレビ (日本)から見た安藤優子安藤優子

    フジテレビ系の情報・報道番組が大幅改善。『どうーなってるの?!』を『噂のどーなってるの?!』に改題リニューアル。『FNNスーパーニュース』は放送開始時刻を25分繰り上げ、17時開始に変更。さらに芸能コーナーの設置やグルメ企画の特集などワイドショーの要素を取り込んだ路線変更を行い、その後の在京各局の夕方ニュースのスタイルに大きく影響することとなる。キャスターも『ニュースJAPAN』から安藤優子と木村太郎、『プロ野球ニュース』から木佐彩子(当時フジテレビアナウンサー)、ニューヨーク支局から帰国した須田哲夫(フジテレビアナウンサー)、『2時のホント』から境鶴丸と菊間千乃(いずれも当時フジテレビアナウンサー)と各々の報道・情報番組の人気キャスター・アナウンサーを集約させた。『LIVE'00 ニュースJAPAN』は安藤に代わり、田代尚子(当時フジテレビアナウンサー)がメインキャスターに就任した。2000年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 阿部知代

    阿部知代から見た安藤優子安藤優子

    元々、他局に比して女性アナウンサーの立場が不利であったフジテレビだが、特に報道では1978年に阿部の11期先輩の田丸美寿々が初めてニュース番組の司会に抜擢されたものの、1980年代になっても女性アナウンサーが一人でニュースを読む事はなく、『FNNレインボー発』等のフジテレビの定時ニュースは長年にわたり男性アナウンサー限定の仕事であった。現在のように女性も担当するようになったのは、1990年代初頭に阿部が報道上層部に直訴したことによる。そのとき女子アナとして初めて1ショットのニュース(週末の『産経テレニュースFNN』)にキャスティングされ、これが功を奏して、翌1994年には安藤優子がメインの『ニュースJAPAN』もスタートした。阿部知代 フレッシュアイペディアより)

  • Mr.サンデー

    Mr.サンデーから見た安藤優子安藤優子

    2009年10月から2010年3月にかけて放送された情報番組『情報エンタメLIVE ジャーナる!』の視聴率が低迷したため、この枠の全面リニューアルを図ることとなり、情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ制作・全国放送)などで活躍する宮根誠司(元朝日放送アナウンサー、現在はフリーアナウンサー)と、かつて同局の報道番組『ニュースJAPAN』で活躍していた滝川クリステル(フリーアナウンサー)が起用された。同枠における滝川の司会担当は同時間帯で放送がされていた安藤優子と司会を務めていた情報番組『新報道プレミアA』以来1年9か月ぶりである。宮根は大阪を拠点とすることに変わりはなく、毎週末のみ東京へ移動し、本番組に出演する。Mr.サンデー フレッシュアイペディアより)

  • 和歌山毒物カレー事件

    和歌山毒物カレー事件から見た安藤優子安藤優子

    フジテレビの報道番組『ニュースJAPAN』で、キャスターの安藤優子が事件の注目人物であった逮捕前の林眞須美被告に電話インタビューを試みている。逮捕前だったこともあり、注目人物であった林眞須美被告の名前を自主規制音を被せて名前を匿名化していたが、編集ミスで1か所だけ自主規制音が入っていなかったためその部分だけ「林さんは…」という言葉がのって放送された。そのため、林眞須美被告から「おかげで外に買い物にも行けない。どうしてくれるのか?」と、猛抗議を受けた。和歌山毒物カレー事件 フレッシュアイペディアより)

  • UMKスーパーニュース

    UMKスーパーニュースから見た安藤優子安藤優子

    榎木田朱美は2014年3月28日時点でUMKニュース ザ・ヒューマンから続けて17年(産休期間を除くと16年3か月)にわたり夕方ニュースのメインキャスターを担当した。2014年現在、FNN系列の夕方ニュースのメインキャスターを担当する女性アナウンサーの中で最長記録である。フリーランスも含めると現在も『FNNスーパーニュース』のメインキャスターを務める安藤優子の21年半(スーパータイムで6年半、スーパーニュースで15年)に次いで長い。UMKスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

  • フジテレビ系列平日午後のワイドショー枠

    フジテレビ系列平日午後のワイドショー枠から見た安藤優子安藤優子

    しかし2014年10月、フジテレビの亀山千広社長は2015年4月から再びスタートさせる方針を明らかにした。2015年3月30日より安藤優子と俳優の高橋克実が司会を務める情報番組『直撃LIVE グッディ!』がスタート、フジテレビ系列のネットワークセールス枠の午後枠情報番組が『アゲるテレビ』以来1年半ぶりに再復活した。フジテレビ系列平日午後のワイドショー枠 フレッシュアイペディアより)

111件中 91 - 100件表示

「安藤優子」のニューストピックワード