94件中 31 - 40件表示
  • FNN NEWSCOM

    FNN NEWSCOMから見た安藤優子安藤優子

    1993年7月18日(日曜日)の放送は、第40回衆議院議員総選挙のため拡大版となり、特設スタジオから安藤優子がメインキャスターを務める討論番組として、通常の本番組とはまったくの別内容で放送された。この日はストレートニュースの放送がなく、平日メインキャスターの木村太郎や通常の週末担当者である牧原俊幸は登場しなかった。FNN NEWSCOM フレッシュアイペディアより)

  • NBSイブニング6:00

    NBSイブニング6:00から見た安藤優子安藤優子

    1990年4月2日からタイトルを『NBSスーパータイム NEWS&SPORTS』に変更。ようやくタイトルコールが放送されることとなったがすでに幸田シャーミンは降板していて、安藤優子に変わっていた。NBSイブニング6:00 フレッシュアイペディアより)

  • FNNスーパー選挙王

    FNNスーパー選挙王から見た安藤優子安藤優子

    メインキャスター:安藤優子、渡辺和洋FNNスーパー選挙王 フレッシュアイペディアより)

  • 中村薫

    中村薫から見た安藤優子安藤優子

    「ほからじ」開始当初は、直前までニュースキャスターをしていたこともあり、報道志向が強く安藤優子への思いを熱く語っていた。遠距離恋愛中の恋人(現在の夫)との別れを悲しんで目をはらしてスタジオに来ることも何回かあった。最初の半年は大阪市内から阪急電車で通っていた。中村薫 フレッシュアイペディアより)

  • 川端健嗣

    川端健嗣から見た安藤優子安藤優子

    ニュースJAPAN(安藤優子、木村太郎とキャスター)川端健嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部知代

    阿部知代から見た安藤優子安藤優子

    元々、他局に比して女性アナウンサーの立場が不利であったフジテレビだが、特に報道では1978年に阿部の11期先輩の田丸美寿々が初めてニュース番組の司会に抜擢されたものの、1980年代になっても女性アナウンサーが一人でニュースを読む事はなく、『FNNレインボー発』等のフジテレビの定時ニュースは長年にわたり男性アナウンサー限定の仕事であった。現在のように女性も担当するようになったのは、1990年代初頭に阿部が報道上層部に直訴したことによる。そのとき女子アナとして初めて1ショットのニュース(週末の『産経テレニュースFNN』)にキャスティングされ、これが功を奏して、翌1994年には安藤優子がメインの『ニュースJAPAN』もスタートした。阿部知代 フレッシュアイペディアより)

  • THE M

    THE Mから見た安藤優子安藤優子

    プロデューサー:南波昌人/江成真二、本橋武夫、浪岡厚生、長谷川賢一、安藤優子、村上早苗THE M フレッシュアイペディアより)

  • 安藤裕子

    安藤裕子から見た安藤優子安藤優子

    『めざましテレビ』にて、ニュースキャスターの安藤優子と同音異字であることについて、「あんな立派な方と同じ名前で申し訳ない、私はダメ人間なので」と語った。安藤裕子 フレッシュアイペディアより)

  • 奥山佳恵

    奥山佳恵から見た安藤優子安藤優子

    FNSの日・平成教育テレビ'93「スーパータイムSP」 - 安藤優子・辰巳琢郎と共に司会奥山佳恵 フレッシュアイペディアより)

  • 畑野優理子

    畑野優理子から見た安藤優子安藤優子

    入社後は『ももち浜ストア』のレポーター、番宣番組『てれビームTNC』を経て、2004年10月から2007年3月30日まで『TNCスーパーニュース』のキャスターを務めた。2005年の夏には、安藤優子が夏休みのための代役としてキー局であるフジテレビの『FNNスーパーニュース』の司会を西山喜久恵と務めた(毎年、系列理事局で持ち回り)畑野優理子 フレッシュアイペディアより)

94件中 31 - 40件表示

「安藤優子」のニューストピックワード