94件中 61 - 70件表示
  • 仙台放送スーパーニュース

    仙台放送スーパーニュースから見た安藤優子安藤優子

    その告知CMでは、仙台放送のアナウンサーは出演せず、安藤優子が直々に告知を行った。仙台放送スーパーニュース フレッシュアイペディアより)

  • いま世界は

    いま世界はから見た安藤優子安藤優子

    因みに地上波のテレビ朝日系列では1980年4月から1983年3月に、『BIG NEWS SHOW いま世界は』という同種の番組を金曜23:00から放送していた。後年『TVスクープ』を経て『ニュースステーション』金曜版に発展するなど、最終版ニュース番組大型化の先駆けとなった。キャスターは学生時代の安藤優子が勤めていた。いま世界は フレッシュアイペディアより)

  • 市川市

    市川市から見た安藤優子安藤優子

    安藤優子(ニュースキャスター)1958年(昭和33年)11月19日市川市生まれ。市川市 フレッシュアイペディアより)

  • 笑う犬

    笑う犬から見た安藤優子安藤優子

    エンディングで内村が、この番組の次に放送される『ニュースJAPAN』のキャスター(当時)・安藤優子に扮してミニコントをし話題に。この「安藤さん」が終わった後すぐに『ニュースJAPAN』の生予告に接続されるため、いわゆる「一方的なコラボレーション」であったが、安藤も報道フロアのモニターからそれを見ていて必死に笑いを堪えており、それがきっかけで2人は親しくなった(1999年2月17日放送の回で、「安藤が怒っている」と聞いた内村が「安藤さんのモノマネを止めようかな…」と発言した際、安藤がゲストとして突如出演。「私、あんな変な顔してますか?」と言いつつも、好意的に受け止め、「ニュースJAPANの予告で私が笑ってしまうまでは続けて構わない」と、安藤からお墨付きをもらえた)。そこから交流が始まり、『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングに出演した際には互いに花を贈り合っていた)。笑う犬 フレッシュアイペディアより)

  • 宮沢桃子

    宮沢桃子から見た安藤優子安藤優子

    2004年8月には安藤優子が夏休みの間、フジテレビに出張し、代役としてスーパーニュース全国枠のメインキャスターを務めた。宮沢桃子 フレッシュアイペディアより)

  • 永島昭浩

    永島昭浩から見た安藤優子安藤優子

    2002年4月1日から2011年3月末までフジテレビの夕方のニュ?ス番組、『FNNスーパーニュース』内の「スポーツの力」のキャスターを務めていた。コメント中に舌が回らず言い淀む場面が極度に多く、メインキャスターの安藤優子からは「はに噛む王子(プロゴルファー石川遼のニックネーム「ハニカミ王子」にちなむ)」とも呼ばれるなど、度々揶揄されている。永島昭浩 フレッシュアイペディアより)

  • 柳沢慎吾

    柳沢慎吾から見た安藤優子安藤優子

    生放送中のスタジオで安藤優子キャスターが、名古屋東警察署前にいる笠井信輔アナウンサーからの中継を、音声不良のため一旦スタジオに引き取り隣の席の木村太郎にコメントを求めるまでの一連の様子を描写。柳沢慎吾 フレッシュアイペディアより)

  • 辰巳 琢郎

    辰巳琢郎から見た安藤優子安藤優子

    平成教育テレビ'93 スーパータイムSP(1993年、フジテレビ) - 安藤優子・奥山佳恵と共に司会辰巳琢郎 フレッシュアイペディアより)

  • 1994年のテレビ (日本)

    1994年のテレビ (日本)から見た安藤優子安藤優子

    フジテレビ系で朝・夜の報道・情報番組を改編。早朝には『めざましテレビ』を開始。初代司会者はNHKを退職したばかりの元同局アナウンサー大塚範一と当時フジテレビアナウンサーの八木亜希子。また夜には『LIVE '94 ニュースJAPAN』を開始。初代キャスターはフリーキャスターの安藤優子と元NHKアナウンサー宮川俊二、ジャーナリスト木村太郎の3人(いずれも2012年現在も継続)。1994年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 八木亜希子

    八木亜希子から見た安藤優子安藤優子

    FNN報道特別番組 皇太子妃雅子さまご出産(フジテレビ) - 2001年12月1日(安藤優子と共に司会)八木亜希子 フレッシュアイペディアより)

94件中 61 - 70件表示

「安藤優子」のニューストピックワード