30件中 11 - 20件表示
  • 安藤梢

    安藤梢から見た女子サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    安藤 梢(あんどう こずえ、1982年7月9日 - )は、栃木県宇都宮市出身の女子サッカー選手。ドイツ女子ブンデスリーガ・1.FFCフランクフルト所属。ポジションはミッドフィールダー。栃木県立宇都宮女子高等学校を経て筑波大学、さらに同大学院人間科学研究科に進学。現在博士後期課程在学中(1.FFCフランクフルトに所属しているため現在は休学中)。安藤梢 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤梢

    安藤梢から見た第14回日本女子サッカーリーグ

    ベストイレブン:6回(2002, 2004, 2005, 2007, 2008, 2009)安藤梢 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤梢

    安藤梢から見たアテネオリンピック (2004年) におけるサッカー競技

    日本代表では、アテネ・北京と、2度オリンピックに出場した他、2007 FIFA女子ワールドカップに出場した。当初はフォワードやミッドフィールダーとして招集されていたが、大橋浩司監督時代よりサイドバックとして招集され、実際の試合においてもサイドバックまたはサイドハーフとして起用される機会が増えた。安藤梢 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤梢

    安藤梢から見た2011 FIFA女子ワールドカップ

    2011年の第6回FIFA女子ワールドカップでは、全6試合にFWとして先発出場して優勝に貢献した。準々決勝のドイツ戦が行われた7月9日は29歳の誕生日であり、フル出場してデュイスブルクのチームメイトのアレクサンドラ・ポップらと対決。勝利後にチームメイトからベンチ前で水をかけられて祝福され、「最高の誕生日になった」と喜んだ。2012年8月10日、ロンドンオリンピックにおける銀メダル獲得の貢献に対して、同じく栃木県出身の鮫島彩選手とともに栃木県県民栄誉賞を授与された。安藤梢 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤梢

    安藤梢から見た2007 FIFA女子ワールドカップ

    日本代表では、アテネ・北京と、2度オリンピックに出場した他、2007 FIFA女子ワールドカップに出場した。当初はフォワードやミッドフィールダーとして招集されていたが、大橋浩司監督時代よりサイドバックとして招集され、実際の試合においてもサイドバックまたはサイドハーフとして起用される機会が増えた。安藤梢 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤梢

    安藤梢から見たサッカーノルウェー女子代表

    1999年 第3回FIFA女子世界選手権・ノルウェー戦(6月26日)で代表デビュー安藤梢 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤梢

    安藤梢から見た2005 日本女子サッカーリーグ

    ベストイレブン:6回(2002, 2004, 2005, 2007, 2008, 2009)安藤梢 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤梢

    安藤梢から見たFCR2001デュイスブルク

    2009年12月27日、ドイツ女子ブンデスリーガ1部のFCR2001デュイスブルク (FCR 2001 Duisburg)への移籍が発表された。翌2010年3月、ツヴァイテ (2軍) チームに出場して1得点を挙げた。ツヴァイテチームでの出場はこの試合限りであり、トップチームでの試合出場が中心である。この年度は、女子DFBポカールで優勝を経験した。安藤梢 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤梢

    安藤梢から見た2008 日本女子サッカーリーグ

    ベストイレブン:6回(2002, 2004, 2005, 2007, 2008, 2009)安藤梢 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤梢

    安藤梢から見たディフェンダー (サッカー)

    日本代表では、アテネ・北京と、2度オリンピックに出場した他、2007 FIFA女子ワールドカップに出場した。当初はフォワードやミッドフィールダーとして招集されていたが、大橋浩司監督時代よりサイドバックとして招集され、実際の試合においてもサイドバックまたはサイドハーフとして起用される機会が増えた。安藤梢 フレッシュアイペディアより)

30件中 11 - 20件表示

「安藤梢」のニューストピックワード