官能小説 ニュース&Wiki etc.

官能小説(かんのうしょうせつ)とは、官能に訴える、つまり男女間もしくは同性間での交流と性交を主題とした小説の一ジャンル。ポルノ小説とも。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「官能小説」のつながり調べ

  • 御都合主義

    御都合主義から見た官能小説

    一般的には御都合主義は否定される立場にあるが、官能小説やアクション映画など御都合主義が許容(あるいは黙認)されるジャンルもある。(御都合主義 フレッシュアイペディアより)

  • 深山あすか

    深山あすかから見た官能小説

    そして年齢が「18歳」となった3作目『SUPER LOVERS じゅんの放課後 Part3 〜COUNTDOWN〜』は2006年10月20日にリリースされた。官能小説風の朗読やハメ撮り風の映像を主体とした一風変わった作品であったが、露出度の面では乳首や陰毛を初披露したほか、肛門が大写しになるカットまでもが含まれるという、現役高校生モデルとしてはもちろん、成人の着エロモデルを含めても珍しい解禁ぶりであった。(深山あすか フレッシュアイペディアより)

「官能小説」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「官能小説」のニューストピックワード