231件中 101 - 110件表示
  • にゃんコン! ネコ耳ナース?キツネ巫女?

    にゃんコン! ネコ耳ナース?キツネ巫女?から見た官能小説官能小説

    『にゃんコン! ネコ耳ナース?キツネ巫女?』は、石川千里による日本のアダルト小説。イラストは成瀬守が担当。2007年、美少女文庫(フランス書院)より刊行。にゃんコン! ネコ耳ナース?キツネ巫女? フレッシュアイペディアより)

  • バルカン・クリーゲ

    バルカン・クリーゲから見たポルノ小説官能小説

    バルカン・クリーゲ(、バルカン戦争とも。)は、1927年ごろに発行されたポルノ小説。戦前に日本に紹介され、戦前から1965年ごろまで発禁と地下出版を繰り返した。バルカン・クリーゲ フレッシュアイペディアより)

  • 二見書房

    二見書房から見た官能小説官能小説

    従来「サラ・ブックス」シリーズで刊行していた官能小説を分離、「マドンナメイト」で発行する。この「マドンナメイト」シリーズは、1985年に創刊され、文庫本のマドンナメイト、マドンナメイト写真集、AV女優の喋り・歌・テレホンセックス風のよがり声から成る「マドンナメイト・カセット」、アダルトビデオ「マドンナメイト・ビデオ」より構成されていた。二見書房 フレッシュアイペディアより)

  • 愛妻日記

    愛妻日記から見た官能小説官能小説

    『愛妻日記』(あいさいにっき)は重松清による日本の短編官能小説集。講談社より2003年12月13日に刊行。愛妻日記 フレッシュアイペディアより)

  • 館淳一

    館淳一から見た官能小説官能小説

    館 淳一(たて じゅんいち、1943年 - )は、日本の小説家、官能小説家、雑学研究家、エッセイスト。日本文芸家クラブ会員、日本推理作家協会会員。館淳一 フレッシュアイペディアより)

  • 双葉文庫

    双葉文庫から見た官能小説官能小説

    文庫書き下ろしの他、単行本やフタバノベルスの文庫化、『小説推理』に連載された作品の文庫化などが収録されている。扱うジャンルは、ミステリー・ハードボイルド・恋愛小説・時代小説・官能小説・ゲームブックなど幅広い。文庫内シリーズとして、双葉文庫 comico BOOKS、双葉文庫名作シリーズなどがある。comico BOOKSは、小説アプリcomicoに連載されたcomicoノベルを書籍化したもので、2015年11月に創刊された。双葉文庫 フレッシュアイペディアより)

  • きーぽん

    きーぽんから見た官能小説官能小説

    主なネタに『妙に気になるニュース』(間に『ニュース速報』を入れることも多い)、交通情報のパロディ、特技の早口言葉を生かして一気に読んでいくという『チャレンジニュース』。他に普通の本を官能小説風に読むなど、下ネタを演じることもあった。きーぽん フレッシュアイペディアより)

  • Guilty (ゲームブランド)

    Guilty (ゲームブランド)から見た官能小説官能小説

    陵辱性の高い作品が多く、中でも綺羅光などの官能小説をシナリオの原作に用いた作品が多い。2002年から2005年の間、それらの作品向けのサブブランド「GuiltyN」を設けていた。2005年にダウンロード販売を専門に行うサブブランド「Guilty+」を設けている。Guilty (ゲームブランド) フレッシュアイペディアより)

  • オシリス文庫

    オシリス文庫から見た官能小説官能小説

    オシリス文庫はKADOKAWAの電子書籍専用に描き下ろした読み切りサイズを売りとする官能小説レーベル。かつてはペガサス文庫であったが、2014年4月より現在の名称に変更になった。オシリス文庫 フレッシュアイペディアより)

  • 三村竜介

    三村竜介から見た官能小説官能小説

    三村 竜介(みむら りゅうすけ、1956年 - )は、日本の小説家。秋田県出身。官能小説や美少女ノベルを主に執筆する。早稲田大学第二文学部日本文学科卒業。様々な業種を経て作家に。三村竜介 フレッシュアイペディアより)

231件中 101 - 110件表示

「官能小説」のニューストピックワード