231件中 111 - 120件表示
  • 北沢拓也

    北沢拓也から見た官能小説官能小説

    東京に生まれ、中央大学文学部を卒業。出版社や広告代理店に勤めながら、官能小説を発表した。北沢拓也 フレッシュアイペディアより)

  • 中島京子 (AV女優)

    中島京子 (AV女優)から見た官能小説官能小説

    埼玉県出身。1歳半のときから水泳を習い、中学3年まで続けた。またピアノや算盤といった習い事もしている。小学校4年の時に初めて官能小説を読んだ。小学校5年の時に男女の友人7、8人で集まり洋モノの裏ビデオを鑑賞した。小学校6年の時には、スカトロの漫画を友達と回し読みした。初体験は高校2年の11月、修学旅行中の朝6時ごろ、沖縄のホテルで行った。中島京子 (AV女優) フレッシュアイペディアより)

  • 催眠フェティシズム

    催眠フェティシズムから見た官能小説官能小説

    比較的新しい催眠術や麻酔薬というギミック(どちらも当初は見世物小屋で人気を博している)を用いたこれらの演出は科学の発達とともに定着し、相手の心と身体を夢うつつのうちに思いのままにしたいという性的倒錯を生み出した。それが催眠フェティシズムでありいくつかの類型を持っている。主に官能小説やポルノ映画の主題、手法になるが、実際に行なえるかは甚だ疑問ではある。欧米で愛好者が多い。催眠フェティシズム フレッシュアイペディアより)

  • 花房観音

    花房観音から見た官能小説官能小説

    兵庫県生まれ。京都女子大学文学部教育学科中退。派遣添乗員や旅行会社勤務、映画会社勤務など様々な職を経験する。2010年、「花祀り」で第1回団鬼六賞(無双舎主催)の大賞を受賞する(優秀作は深志美由紀『花鳥籠』)。小説家デビューを果たす。新潮社主催のR-18文学賞に応募して一次選考を通過し、手ごたえを感じた。『幽』怪談文学賞や野性時代フロンティア文学賞にも応募していた。団鬼六の作品は20代の頃から愛読しており、それが団鬼六賞に応募したきっかけにもなったという。2012年に発表した『女の庭』が大ヒットとなる。作品を立て続けに発表し注目を集めている。2014年、雑誌『ダ・ヴィンチ』の「怪談 of the year 2013」の第3位に『恋地獄』が選ばれた。京都を舞台とした官能小説やホラー小説を主に執筆している。花房観音 フレッシュアイペディアより)

  • 鳴海丈

    鳴海丈から見た官能小説官能小説

    シナリオ、ライトノベル、時代小説、官能小説、ハードボイルド、漫画原作、とジャンルを問わずに活躍している。鳴海丈 フレッシュアイペディアより)

  • カストリ雑誌

    カストリ雑誌から見たポルノ小説官能小説

    これらは粗悪な用紙に印刷された安価な雑誌で、内容は安直で興味本位なものが多く、エロ(性・性風俗)・グロ(猟奇・犯罪)で特徴付けられる。具体的には、赤線などの色街探訪記事、猟奇事件記事、性生活告白記事、ポルノ小説などのほか、性的興奮を煽る女性の写真や挿絵が掲載された。カストリ雑誌 フレッシュアイペディアより)

  • わかつきひかる

    わかつきひかるから見た官能小説官能小説

    また、若月凛名義で官能小説を執筆している。わかつきひかる フレッシュアイペディアより)

  • 笹沢左保

    笹沢左保から見た官能小説官能小説

    その後も、現代ものでは、誘拐ミステリーの傑作『真夜中の詩人』、アリバイ崩しと歴史推理を融合した『遥かなりわが愛を』、誘拐ものとタイムリミット・サスペンスを融合した『他殺岬』、密室トリックに新機軸を打ち出した『求婚の密室』、1990年以降も2時間サスペンスドラマでお馴染みのタクシー・ドライバー探偵夜明日出夫が活躍するシリーズ『アリバイの唄』などや、『取調室』シリーズ等、数多くの傑作・話題作を発表。またミステリに官能小説の要素を取り入れた、官能サスペンスの分野を切り開いた。笹沢左保 フレッシュアイペディアより)

  • 拡張プレイ

    拡張プレイから見たポルノ小説官能小説

    子どもを生んだ女性は出産後膣が伸びて性交時に男性の快感が薄れると言われている。俗にシマリが悪くなるというこの話から、ポルノ小説や成人向け漫画などで膣口も肛門も拡張の結果、二度ともとに戻らないと描写されることがあるが、数ヶ月以上拡張行為を行なわずに普通の生活をしていれば充分にもとに戻る(括約筋を損傷した場合は別)。拡張プレイ フレッシュアイペディアより)

  • ピーチボーイリバーサイド

    ピーチボーイリバーサイドから見た官能小説官能小説

    昔おねしょを錬金処理(実際は変態に売られた)されるなど、ウィニーとの生活に苦を感じているとき、親を殺されたことを知りウィニーの官能小説『ショタ狩りシリーズ』を捨てて逃げ出した。ピーチボーイリバーサイド フレッシュアイペディアより)

231件中 111 - 120件表示

「官能小説」のニューストピックワード