231件中 21 - 30件表示
  • 鷹羽シン

    鷹羽シンから見た官能小説官能小説

    鷹羽 シン(たかはね しん、たかは しん)は、日本の官能小説家。鷹羽シン フレッシュアイペディアより)

  • つやつやみお

    つやつやみおから見た官能小説官能小説

    漫画・小説ともに、人と妖怪のふれあい等、ハートフルな内容が中心であるが、流通される小説ではボーイズラブや官能小説も手掛けている。つやつやみお フレッシュアイペディアより)

  • 寂しい時は抱きしめて

    寂しい時は抱きしめてから見た官能小説官能小説

    官能小説を多く発表された女性作家タマラ・フェイス・バーガーの原作の恋愛小説を映画化した作品。夫であるクレメント・ヴァーゴが監督を担当している。寂しい時は抱きしめて フレッシュアイペディアより)

  • ジョイ・ノベルス

    ジョイ・ノベルスから見た官能小説官能小説

    ミステリー作品やサスペンス作品などを中心に刊行されている。中には伝奇小説や官能小説などもある。ジョイ・ノベルス フレッシュアイペディアより)

  • 森中慎也のアタックヤング

    森中慎也のアタックヤングから見た官能小説官能小説

    森中が放送禁止用語丸出しの官能小説(主にくりいむレモン系の内容が多かった)を朗読したものを、録音テープを逆回転して放送し、リスナーはこれを解読してどのような内容が流れていたかを当てるコーナー。コーナーのテーマソングも『オー・チンチン』(ハニー・ナイツ)を逆回転したものだった。森中慎也のアタックヤング フレッシュアイペディアより)

  • ヴァルキリーワークス

    ヴァルキリーワークスから見た官能小説官能小説

    彼女の小説は官能小説、それも母親が主役の息子との近親相姦ものが主体であり、またどこまで本気かわからないアプローチを理樹にしかけている。ヴァルキリーワークス フレッシュアイペディアより)

  • 女教師・裕美の放課後

    女教師・裕美の放課後から見た官能小説官能小説

    『女教師・裕美の放課後』(おんなきょうし・ひろみのほうかご)は、綺羅光の官能小説デビュー作品であり、1984年3月にフランス書院より発売された。また、2002年9月13日にはGuiltyNよりアダルトゲーム版が発売され、2003年8月8日と同年11月14日にはバニラより18禁OVA版全2巻が発売された。女教師・裕美の放課後 フレッシュアイペディアより)

  • 桃色ヘヴン!

    桃色ヘヴン!から見た官能小説官能小説

    椎名桃子は普通の女子高生。だが裏では、父が遺した借金と母の入院費、そして家計のために、亡き父のゴーストライター・愛原ジョージとして官能小説を書いていた。桃色ヘヴン! フレッシュアイペディアより)

  • 野尻靖之

    野尻靖之から見た官能小説官能小説

    さらに、2008年頃からは「白根翼」のペンネームで官能小説(本人いわく「官能コメディ小説」)を執筆し、2010年にはPlayStation Portable用ゲームのメインストーリーと脚本を担当するなど、芸域を広げている。野尻靖之 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野純雄

    吉野純雄から見た官能小説官能小説

    吉野 純雄(よしの すみお)は、日本の小説家、官能小説家。十代前半の少女をヒロインにした性描写を描く、「ロリータもの」作家。吉野純雄 フレッシュアイペディアより)

231件中 21 - 30件表示

「官能小説」のニューストピックワード