231件中 51 - 60件表示
  • DearS

    DearSから見た官能小説官能小説

    小春高校の英語担当教師。男子生徒も引くほどの極度の露出狂であり、トラブルメイカーでもある。授業も、彼女の和訳文はまさに官能小説。元は峠を攻めていた走り屋らしい。DearS フレッシュアイペディアより)

  • 狂おしき華燭

    狂おしき華燭から見た官能小説官能小説

    『狂おしき華燭』(くるおしきかしょく)は、官能小説作家・千草忠夫が著した全9章構成の中篇SM小説である。狂おしき華燭 フレッシュアイペディアより)

  • クールなあの娘のHな妄想

    クールなあの娘のHな妄想から見た官能小説官能小説

    図書委員。稜平と別のクラスだが、以前は同じクラスだった。性的な妄想を始めると止まらなくなり、周囲には内緒で官能小説を書いている。クールなあの娘のHな妄想 フレッシュアイペディアより)

  • 逢見るい

    逢見るいから見た官能小説官能小説

    ハウツー本や女性向け官能小説が主である。執筆は主にパソコンで行っている。逢見るい フレッシュアイペディアより)

  • 官能昔話

    官能昔話から見た官能小説官能小説

    『官能昔話』(かんのうむかしばなし)は、オトメイト×5pb.より発売された古典名作を官能小説にアレンジした朗読型ドラマCDシリーズ。及び2012年1月19日にオトメイト・アイディアファクトリーより発売されたPSP用ゲームソフトの『官能昔話 ポータブル』。女性向け作品が特徴で、全て立体音響効果のある「3Dダミーヘッドマイク」にて収録した人気男性声優陣による美声で朗読している。官能的な物語が描かれた。官能昔話 フレッシュアイペディアより)

  • 人妻凌辱記念日

    人妻凌辱記念日から見た官能小説官能小説

    人妻凌辱記念日(ひとづまりょうじょくきねんび)は、綺羅光原作の官能小説。1987年に月刊SMスピリッツ(大洋図書・ミリオン出版刊)に連載されていたオムニバス短編で、連載時のタイトルは人妻クライシス。後にフランス書院にて文庫化される際に改題された。文庫版は1988年3月発売。綺羅光エクセレント・コレクション版は1991年9月発売。ハードXノベルズ版は2000年7月発売。人妻凌辱記念日 フレッシュアイペディアより)

  • 泉大八

    泉大八から見た官能小説官能小説

    以後は、1968年に電電公社を退社したのに前後し官能小説へ転向。スポーツ新聞各紙の連載で主に「痴漢モノ」を執筆し、人気を集めた。泉大八 フレッシュアイペディアより)

  • 女教師

    女教師から見たポルノ小説官能小説

    1945年の終戦前後に男性教員が足りなくなり、代用教員として若い女学生が採用された。終戦後は男女平等の世となり女教師も増えたために、若い女教師を思慕の対象とする思春期の少年も増えた。前述の通り、聖職とされてきた教師と生徒の恋愛は社会通念上一種のタブーであり、妄想を掻き立てる対象としては充分であったため、恋愛小説や漫画などの題材にされ人気を博すとともに、ポルノ小説やポルノ映画の題材としても好まれた。過去は日活ロマンポルノから現代はアダルトビデオまで「女教師」を題材とした性娯楽作品が多くつくられており、官能小説においても女教師と男子生徒の情交を描いたものも多い。それらには分野として「女教師もの」があり、人気カテゴリともなっている。理知的・理性的な女性が性的な逸脱をする、というギャップが楽しまれるために、女教師=清楚という大前提がある。また、教師=保護者・指導者という視点から、生徒に性的な“課外授業”を行なうという痴女的要素が加わることもある。昨今では眼鏡をかけた女性に対するフェティシズム(いわゆる眼鏡っ娘萌え)とも融合しつつあり、眼鏡をかけた女性が理知的・理性的という記号として扱われている。ただし、AV女優には茶髪も多く、実際に茶髪の女教師は少数派であるために眼鏡をかけただけで女教師というには難しい場合もある。またデリバリーヘルスなどにおいても現役女教師専門を称する店が存在しているし、イメージクラブなどにおいてもそうしたプレイが存在している。女教師 フレッシュアイペディアより)

  • 女教師

    女教師から見た官能小説官能小説

    1945年の終戦前後に男性教員が足りなくなり、代用教員として若い女学生が採用された。終戦後は男女平等の世となり女教師も増えたために、若い女教師を思慕の対象とする思春期の少年も増えた。前述の通り、聖職とされてきた教師と生徒の恋愛は社会通念上一種のタブーであり、妄想を掻き立てる対象としては充分であったため、恋愛小説や漫画などの題材にされ人気を博すとともに、ポルノ小説やポルノ映画の題材としても好まれた。過去は日活ロマンポルノから現代はアダルトビデオまで「女教師」を題材とした性娯楽作品が多くつくられており、官能小説においても女教師と男子生徒の情交を描いたものも多い。それらには分野として「女教師もの」があり、人気カテゴリともなっている。理知的・理性的な女性が性的な逸脱をする、というギャップが楽しまれるために、女教師=清楚という大前提がある。また、教師=保護者・指導者という視点から、生徒に性的な“課外授業”を行なうという痴女的要素が加わることもある。昨今では眼鏡をかけた女性に対するフェティシズム(いわゆる眼鏡っ娘萌え)とも融合しつつあり、眼鏡をかけた女性が理知的・理性的という記号として扱われている。ただし、AV女優には茶髪も多く、実際に茶髪の女教師は少数派であるために眼鏡をかけただけで女教師というには難しい場合もある。またデリバリーヘルスなどにおいても現役女教師専門を称する店が存在しているし、イメージクラブなどにおいてもそうしたプレイが存在している。女教師 フレッシュアイペディアより)

  • 栗まり

    栗まりから見た官能小説官能小説

    官能小説、または様々な物について官能小説風に朗読するという特技を持ち、「朗ドル」と言われている。その他特技は水泳(平泳ぎで県大会1位の記録あり)。剣道初段、販売士3級の資格を持っている。栗まり フレッシュアイペディアより)

231件中 51 - 60件表示

「官能小説」のニューストピックワード