231件中 61 - 70件表示
  • 恋のからさわぎ

    恋のからさわぎから見たポルノ小説官能小説

    生徒指導の教官。いい加減で仕事中にポルノ小説を執筆。恋のからさわぎ フレッシュアイペディアより)

  • 山口陽

    山口陽から見た官能小説官能小説

    山口 陽(やまぐち あきら)は、日本の官能小説家。山口陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小堺昭三

    小堺昭三から見た官能小説官能小説

    戦記、昭和史、近代史実録もの、官能小説、また政界・実業界実録ものなど、週刊誌記者出身らしい作風で知られた。小堺昭三 フレッシュアイペディアより)

  • エロスコープ

    エロスコープから見た官能小説官能小説

    街中で本を読んでいる女子達。ブックカバーでわからないけど、実は官能小説エロスコープ フレッシュアイペディアより)

  • 罪花罰

    罪花罰から見た官能小説官能小説

    荒縄縛裸隷男(蘭パパ)が製作している官能小説罪花罰 フレッシュアイペディアより)

  • ライトノベル雑誌

    ライトノベル雑誌から見た官能小説官能小説

    ライトノベルやヴィジュアルに興味のある層がターゲットの官能小説誌も発刊されており、二次元ドリームノベルズが持つジュブナイルポルノ誌や、男性同士の恋愛をテーマにしているBL小説誌などがある。ライトノベル(あるいはジュニア小説、ヤングアダルト、耽美主義のJUNE)の浸透と共に読者の広いニーズに応えた結果といえなくもないだろう。ライトノベル雑誌 フレッシュアイペディアより)

  • 山田参助

    山田参助から見た官能小説官能小説

    大学在籍中に投稿誌であるゲイ雑誌「さぶ」への投稿が編集者の目に留まり、直ぐに連載を打診されデビューする。「さぶ」やゲイ雑誌「SAMSON」では連載コラムや短編漫画作品、官能小説の挿絵などを担当し、2005年度にはSAMSONの表紙を手がけた。山田参助 フレッシュアイペディアより)

  • 被虐の契り

    被虐の契りから見た官能小説官能小説

    「被虐の契り」(ひぎゃくのちぎり)は、官能小説作家・千草忠夫が著した全10章構成の中篇SM小説である。被虐の契り フレッシュアイペディアより)

  • 勝目梓

    勝目梓から見た官能小説官能小説

    1974年、42歳の時に「寝台の方舟」で小説現代新人賞を受賞、1975年から官能小説を中間小説誌に発表するようになる。勝目梓 フレッシュアイペディアより)

  • 薔薇族

    薔薇族から見た官能小説官能小説

    ヌードグラビアや成人向け漫画、官能小説を中心としたポルノ雑誌であったが、それ以外にも同性愛やエイズなどの性病について真剣に取り上げ、おすぎなどを起用したサブカルチャー系のコラムや文通欄などで構成されていた。内藤ルネのイラスト表紙、竹本小太郎や山川純一の漫画も特徴的であった。特に文通欄は、出会いの手段が少なかった男性同性愛者に好評だった。薔薇族 フレッシュアイペディアより)

231件中 61 - 70件表示

「官能小説」のニューストピックワード