前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
82件中 1 - 10件表示
  • 官能小説

    官能小説から見た三島由紀夫

    こうした官能小説のうち数少ない例外として、三島由紀夫や渋沢龍彦が賞賛した沼正三『家畜人ヤプー』がある(ただし、内容から官能小説ではなくSF小説の一種とする向きもある)。官能小説 フレッシュアイペディアより)

  • 官能小説

    官能小説から見た沼正三

    こうした官能小説のうち数少ない例外として、三島由紀夫や渋沢龍彦が賞賛した沼正三『家畜人ヤプー』がある(ただし、内容から官能小説ではなくSF小説の一種とする向きもある)。官能小説 フレッシュアイペディアより)

  • 官能小説

    官能小説から見た団鬼六

    日活ロマンポルノ - 団鬼六、宇能鴻一郎、蘭光生などの官能小説を映像化。このうち団、宇能の作品は比較的多数製作されており、『団鬼六 蒼いおんな』や『宇能鴻一郎の濡れて打つ』のように作者名自体がタイトルの一部になる事もしばしばあった。官能小説 フレッシュアイペディアより)

  • 官能小説

    官能小説から見たライトノベル

    また、最近ではライトノベルや同人誌の隆盛に伴って、女性向け、少年向けの官能小説(ジュブナイルポルノ)が出版されることも増えている。官能小説 フレッシュアイペディアより)

  • 官能小説

    官能小説から見た蘭光生

    日活ロマンポルノ - 団鬼六、宇能鴻一郎、蘭光生などの官能小説を映像化。このうち団、宇能の作品は比較的多数製作されており、『団鬼六 蒼いおんな』や『宇能鴻一郎の濡れて打つ』のように作者名自体がタイトルの一部になる事もしばしばあった。官能小説 フレッシュアイペディアより)

  • 官能小説

    官能小説から見た渋沢龍彦

    こうした官能小説のうち数少ない例外として、三島由紀夫や渋沢龍彦が賞賛した沼正三『家畜人ヤプー』がある(ただし、内容から官能小説ではなくSF小説の一種とする向きもある)。官能小説 フレッシュアイペディアより)

  • 官能小説

    官能小説から見た宇能鴻一郎

    日活ロマンポルノ - 団鬼六、宇能鴻一郎、蘭光生などの官能小説を映像化。このうち団、宇能の作品は比較的多数製作されており、『団鬼六 蒼いおんな』や『宇能鴻一郎の濡れて打つ』のように作者名自体がタイトルの一部になる事もしばしばあった。官能小説 フレッシュアイペディアより)

  • 官能小説

    官能小説から見た中井英夫

    同性愛者向け(とくにゲイ向け。三島由紀夫の「愛の処刑」、碧川潭の「虚無への供物」などが有名)官能小説 フレッシュアイペディアより)

  • 官能小説

    官能小説から見たコンビニエンスストア

    販売場所としては書店のほか、コンビニエンスストアおよび駅の売店などが挙げられる。書店以外では文庫本が主で、かつ一つのテーマ、作家などによる短編集が多く売られる傾向にある。官能小説 フレッシュアイペディアより)

  • 官能小説

    官能小説から見た書店

    販売場所としては書店のほか、コンビニエンスストアおよび駅の売店などが挙げられる。書店以外では文庫本が主で、かつ一つのテーマ、作家などによる短編集が多く売られる傾向にある。官能小説 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
82件中 1 - 10件表示

「官能小説」のニューストピックワード