94件中 81 - 90件表示
  • 官能小説

    官能小説から見た父子相姦

    父娘相姦(ジャンルとして避けられる傾向にあるが、少数存在する)官能小説 フレッシュアイペディアより)

  • 官能小説

    官能小説から見たOL

    職業(OL・保険外交員・女教師・各種アイドル・女医・看護師・スチュワーデス(フライトアテンダント)・バレリーナ・秘書・イベントコンパニオン…など)官能小説 フレッシュアイペディアより)

  • 官能小説

    官能小説から見た未亡人

    店頭では人目を気にして内容を吟味しにくいためか、タイトルは「美少女」「女教師」「熟女」「未亡人」「お姉さま」など「**もの」をストレートに表現していることが多い。これは多数の作家が、出版社やジャンルによって筆名を使い分けている(あるいは使い分けさせられている)事にも現れている。官能小説 フレッシュアイペディアより)

  • 官能小説

    官能小説から見た同人誌

    また、最近ではライトノベルや同人誌の隆盛に伴って、女性向けの官能小説(ティーンズラブ小説)、少年向けの官能小説(ジュブナイルポルノ)が出版されることも増えている。官能小説 フレッシュアイペディアより)

  • 官能小説

    官能小説から見たサスペンス

    近年のメジャー系出版社で刊行される小説はサスペンスや青春小説の要素が強い物が多い。逆にある程度マニア傾向にある出版社で刊行される作品はストーリーそのものは単純で下記のようなジャンルをはっきりと書く作品が多い。官能小説 フレッシュアイペディアより)

  • 官能小説

    官能小説から見た制服

    服装(レオタード・水着・制服・ボンデージ…など)官能小説 フレッシュアイペディアより)

  • 官能小説

    官能小説から見たトンデモ本

    このような状況ながら、中にはあそびごころ的にちらりとSFやファンタジーの芽を見せる作家も存在する。過去には、一部の作家には、有名なアニメのパロディを行ない、トンデモ本扱いされて日本トンデモ本大賞を受賞した作品もあった。また、ごく稀に社会問題を取り上げる作品も存在する。ただし、ほとんどの場合は添え物レベルに留めるのが常であり、官能小説の範囲を逸脱すると読者から低評価を受ける事が少なくない。官能小説 フレッシュアイペディアより)

  • 官能小説

    官能小説から見たピカレスク

    ピカレスク - 男性主人公の場合が多いが、一部ではヒロインが能動的に動く作品もある。官能小説 フレッシュアイペディアより)

  • 官能小説

    官能小説から見た表現の自主規制

    ただし、スポーツ新聞・週刊誌などでの掲載においては、性描写が表現の自主規制で厳格に管理されている。官能小説 フレッシュアイペディアより)

  • 官能小説

    官能小説から見た風俗嬢

    ホステス、キャバクラ嬢、AV女優、風俗嬢など「水商売」や性風俗産業に従事する女性(ジャンルとして避けられる傾向にあるが、少数存在する) - ピンク映画やオリジナルビデオ、アダルトビデオでは比較的取り上げられる事が多い。官能小説 フレッシュアイペディアより)

94件中 81 - 90件表示

「官能小説」のニューストピックワード