118件中 11 - 20件表示
  • 読売ジャイアンツ

    読売ジャイアンツから見た定岡正二定岡 正二

    藤田元司が監督に就任、また、前年に現役引退した王貞治が助監督に就任。藤田元司、王貞治、牧野茂(ヘッドコーチ)による「トロイカ体制」が誕生。この年20勝の江川卓、18勝の西本聖、11勝の定岡正二、12勝の加藤初ら先発4本柱を形成し4年ぶりのリーグ優勝。日本シリーズでは、巨人と同じく後楽園をフランチャイズにする日本ハムファイターズと対戦。4勝2敗で8年ぶりの日本一を達成。江川が史上5人目の投手5冠王(最優秀防御率、最多勝、最高勝率、最多奪三振、最多完封)、西本は沢村賞、角三男が最優秀救援投手を獲得するなど、投手タイトル独占を達成、藤田監督の投手中心の守りの野球の成果が十分に発揮された。打者ではルーキーの原辰徳が新人王を獲得、篠塚利夫が3割5分7厘の高打率をマークして阪神の藤田平と首位打者争いをするなど若手の台頭が目立った。読売ジャイアンツ フレッシュアイペディアより)

  • スター・システム

    スター・システムから見た定岡正二定岡 正二

    高校野球においても甲子園大会で活躍した選手を大スターとしての扱いをする傾向が見られる。例えば王貞治、太田幸司、江川卓、定岡正二、荒木大輔、清原和博、桑田真澄、松坂大輔などが列挙でき、近年でも2006年の甲子園大会で活躍した斎藤佑樹は「ハンカチ王子」と言うニックネームでマスコミに大きく取り上げられ、早稲田大学進学後の現在に至るまでその露出は続いている。スター・システム フレッシュアイペディアより)

  • TBSテレビ系列スポーツニュース枠

    TBSテレビ系列スポーツニュース枠から見た定岡正二定岡 正二

    1990年10月改編で、週末も深夜ニュース枠と統合して『JNNスポーツ&ニュース』となる。初期は定岡正二などを起用したが、試行錯誤を繰り返し、その後栗山英樹を起用したが、その降板で再び試行錯誤となり、2002年4月改編で、土曜日は『スーパーサッカー』のコーナーとなり、日曜日は『J-SPORTS→J-SPO』となった。この頃から、深夜ニュース枠とはまた分割することとなった。TBSテレビ系列スポーツニュース枠 フレッシュアイペディアより)

  • CR球界王

    CR球界王から見た定岡正二定岡 正二

    発売される3機種いずれもが確変突入率80%という、いわゆる「バトルスペック」となっている。また演出中には、デーブ大久保、定岡正二、パンチ佐藤が登場する。CR球界王 フレッシュアイペディアより)

  • フンドーキン醤油

    フンドーキン醤油から見た定岡正二定岡 正二

    定岡正二(鹿児島県出身。出演当時は読売ジャイアンツ投手)フンドーキン醤油 フレッシュアイペディアより)

  • 1・2のアッホ!!

    1・2のアッホ!!から見た定岡正二定岡 正二

    本名・定岡正二(連載当時、巨人のルーキーとして人気のあった定岡正二の名前をそのまま借用)。10年前、カントクが捨て子を拾って育てた少年。何にでも感動しやすく、背景を真っ暗にして涙を流しながら走る「感動走法」はそれを見た他人にも感動を与える。この技術は「感動打法」(ピッチャーを感動させ投げられなくしてボークを誘う)、「感動逃法」(涙で相手を惑わしている間に徐々に小さくなって逃げる)など応用が可能。なお、貧乏で赤ん坊の定岡を野球部前に捨てた両親は、一時ブラジルのコーヒー王となり成長した定岡を引き取りに来たが、破産すると定岡を再び野球部に捨てて去る。常時帽子を被っており、髪形は不明。1・2のアッホ!! フレッシュアイペディアより)

  • 全員で鬼ごっこ

    全員で鬼ごっこから見た定岡正二定岡 正二

    (2007年4月9日):Qさま!!ドリームチーム(柴田英嗣、松野明美、水内猛、ボビー・オロゴン、片岡安祐美、岩本輝雄、徳山昌守、飯沼誠司、獣神サンダー・ライガー、定岡正二) VS エリック・ワイナイナ:エリック・ワイナイナの勝利。全員で鬼ごっこ フレッシュアイペディアより)

  • だいもん孝之

    だいもん孝之から見た定岡正二定岡 正二

    TV朝日「ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー」出演:内村光良、南原清隆/主なゲスト:定岡正二、加藤茶、加藤紀子、さとう珠緒、志村けん、鈴木紗理奈、加藤晴彦、稲垣吾郎、久本雅美、出川哲朗だいもん孝之 フレッシュアイペディアより)

  • 鍵谷康司

    鍵谷康司から見た定岡正二定岡 正二

    同年のドラフト4位で日本ハムに入団。1年目から二塁手として一軍に定着し、5月には二番打者に抜擢される。同年は26試合に先発出場するが、打撃面で実績を残せず、その後は一時低迷。しかしには復活を果たし、菅野光夫、吉岡悟と二塁手の定位置を争う。その後も内野のユーティリティプレイヤーとして活躍、には日本シリーズ第3戦で、定岡正二から決勝点となる適時二塁打を放っている。同シリーズでは8打数3安打2打点を記録した。限りで現役引退。鍵谷康司 フレッシュアイペディアより)

  • 田中健一 (クイズ)

    田中健一 (クイズ)から見た定岡正二定岡 正二

    「クイズ王に挑戦!10問中1問でも正解できたら100万円」という企画に、3人のクイズ王の1人として出演するも、8問目で早とちりのため誤答、解答権を得た定岡正二が正解(答えは「アルプススタンド」。田中は命名者の「岡本一平」と解答)、100万円を獲得されてしまった。田中健一 (クイズ) フレッシュアイペディアより)

118件中 11 - 20件表示

「定岡正二」のニューストピックワード