118件中 21 - 30件表示
  • 1956年のスポーツ

    1956年のスポーツから見た定岡正二定岡 正二

    11月29日 - 定岡正二(鹿児島県、野球)1956年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 究極ハリキリスタジアム

    究極ハリキリスタジアムから見た定岡正二定岡 正二

    定岡正二がこのゲームの推薦者となっており、説明書にも定岡本人が登場している。究極ハリキリスタジアム フレッシュアイペディアより)

  • 走れ!ガリバーくん

    走れ!ガリバーくんから見た定岡正二定岡 正二

    定岡正二[12号、211号、306号]走れ!ガリバーくん フレッシュアイペディアより)

  • Ryu's Bar 気ままにいい夜

    Ryu's Bar 気ままにいい夜から見た定岡正二定岡 正二

    有名な例としてとんねるずを別々に出演させ(ただし2週連続)、木梨憲武は奥寺康彦と、石橋貴明は後に遺恨劇(もちろん演出)を展開する定岡正二とのWゲストでサッカー(木梨の回)・野球(石橋の回)を中心にトークしたことがある。また、とんねるずの本業であるお笑いに関しては、あまり触れられなかった。Ryu's Bar 気ままにいい夜 フレッシュアイペディアより)

  • デビッド・デントン

    デビッド・デントンから見た定岡正二定岡 正二

    初安打・初打点・初本塁打:1982年5月6日、対読売ジャイアンツ5回戦(明治神宮野球場)、5回裏に黒坂幸夫の代打で出場、定岡正二から2ランデビッド・デントン フレッシュアイペディアより)

  • 鹿児島ドリームウェーブ

    鹿児島ドリームウェーブから見た定岡正二定岡 正二

    2005年8月16日に、欽ちゃん球団『茨城ゴールデンゴールズ』が鹿児島県立鴨池野球場で遠征試合を行なうことになった。しかし、鹿児島県には1987年の鹿鉄(国鉄鹿児島鉄道管理局野球部)の廃部以来、社会人野球のチームがなかったため、公募により県選抜チームを作ることが決定する。同年7月の入団テストには約140人の応募があり、その中から約25人をメンバーとして選抜し、前身の『鹿児島ホワイトウェーブ』が結成された。チーム名は、薩摩酒造が生産している焼酎の「さつま白波」に由来する。監督として定岡正二を招聘し、試合は5-1で快勝した。鹿児島ドリームウェーブ フレッシュアイペディアより)

  • 伊東スタジアム

    伊東スタジアムから見た定岡正二定岡 正二

    1979年(昭和54年)、シーズン5位に終わった巨人は、チーム立て直しを期す長嶋茂雄監督の意向で、球界史上初の秋季キャンプを同年10月28日から11月21日まで行った。江川卓、西本聖、角三男、藤城和明、鹿取義隆、赤嶺賢勇、中畑清、淡口憲治、篠塚利夫、松本匡史、平田薫、山本功児、河埜和正、山倉和博、中井康之、笠間雄二、二宮至の17人が参加(二宮のみ志願参加)。ほぼ全員が「V9」を経験していない若手・中堅主体であり、若手選手の底上げや闘争心を植え付けることを目的として参加選手たちを徹底的に鍛え上げた。あまりの厳しさに見かねた臨時コーチの青田昇の提案により、キャンプ中の禁酒の禁を解いている。伊東スタジアムのみならず伊東駅周辺の環境をフルに活かしたキャンプでもあり、当時王貞治が本塁打を打ったら観戦客を伊東温泉にご招待というタイアップキャンペーンが行われていたが、周辺のホテルでは客に断りを入れるのに苦労したという。この伊東秋季キャンプは巨人軍球団史上にとっても戦前の分福球場(群馬県館林市)における「茂林寺の特訓」に並び称されている。このキャンプを経験した選手らが中心になって1982年に「伊東会」を結成。年に1度長嶋家の別荘で食事会を開くなどして交流を深めている。なお、結成当初は元監督のところへ集まることは現監督の体制批判とされかねないという理由から極秘扱いにされていたが、1985年、ジャイアンツの納会の前日に伊東会という日程を組んだところ、新幹線の運行トラブルが起き、結果的に伊東会のメンバーのみ集団遅刻という騒動を起こし、週刊誌からその存在をすっぱ抜かれることになった。この時に遅刻者には定岡正二も含まれていた(定岡は伊東キャンプには怪我の為に不参加だったが、声すらかけられなかった事で逆に発奮し、伊東キャンプ以降に成績を上げるようになった)。伊東スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • 亀山つとむのかめ友 Sports Man Day

    亀山つとむのかめ友 Sports Man Dayから見た定岡正二定岡 正二

    定岡正二(亀山と同じ鹿児島県出身の野球解説者、元・読売ジャイアンツ投手)亀山つとむのかめ友 Sports Man Day フレッシュアイペディアより)

  • テレビのちから

    テレビのちからから見た定岡正二定岡 正二

    小林可夢偉 - 「天才カート少年」として当時小学6年生だった小林を定岡正二が紹介。鈴木亜久里と15周のカート対決をした。テレビのちから フレッシュアイペディアより)

  • 定岡卓摩

    定岡卓摩から見た定岡正二定岡 正二

    父は南海ホークスで遊撃手として活躍した定岡智秋であり、定岡正二、定岡徹久は叔父である。野球一家であるが、兄は一般人である。定岡卓摩 フレッシュアイペディアより)

118件中 21 - 30件表示

「定岡正二」のニューストピックワード