118件中 31 - 40件表示
  • 定岡徹久

    定岡徹久から見た定岡正二定岡 正二

    定岡三兄弟の末弟で、長兄は元南海の定岡智秋、次兄は元巨人の定岡正二。元楽天の定岡卓摩は甥。妻は元女優の斉藤浩子。定岡徹久 フレッシュアイペディアより)

  • 勇者のスタジアム・プロ野球好珍プレー

    勇者のスタジアム・プロ野球好珍プレーから見た定岡正二定岡 正二

    レギュラーパネラーの広瀬は、毎回のように「生涯ホームラン12本」「俳優デビューや歌手デビュー」をネタにされていた(「堀内恒夫がピッチャーでありながら21本のホームランを打っているのに、野手の広瀬は逆の12本」など)。また定岡正二や宮本和知も「野球選手として認識されていない(専門的なコメントをして笑われる)」、「原辰徳と仲がいいことをアピールして顰蹙を買う」、「引退後の村田兆治が140km/hの直球を投げられるのに現役時代の定岡は133km/h」など、ヘナチョコなキャラクターをネタにされていた。勇者のスタジアム・プロ野球好珍プレー フレッシュアイペディアより)

  • セクシー・ユー (モンロー・ウォーク)

    セクシー・ユー (モンロー・ウォーク)から見た定岡正二定岡 正二

    定岡正二(1982年、アルバム『ヤング・ジャイアンツ歌の球宴』収録)セクシー・ユー (モンロー・ウォーク) フレッシュアイペディアより)

  • 仲村錦治郎

    仲村錦治郎から見た定岡正二定岡 正二

    ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャーに卓球王として登場し、芸能人が1点でも取れたら100万円という企画に参加した。その際、定岡正二の放ったボールが台のエッジにあたり、それを取りきれずに点を取られてしまう。次の回からは卓球王を伊藤繁雄に変えられて降板になった。仲村錦治郎 フレッシュアイペディアより)

  • 1985年の読売ジャイアンツ

    1985年の読売ジャイアンツから見た定岡正二定岡 正二

    11月8日 - 近鉄へのトレードを拒否した定岡正二を任意引退選手として公示。1985年の読売ジャイアンツ フレッシュアイペディアより)

  • 自由契約

    自由契約から見た定岡正二定岡 正二

    著名なプロ野球選手経験者が任意引退公示後、アマチュア指導者への転身によって改めて自由契約公示されたケースとしては、外木場義郎(1979年任意引退公示、2004年自由契約→プロ育成野球専門学院(広島県安芸太田町所在)コーチ就任)、定岡正二(1985年任意引退公示、2006年自由契約→薩摩コーチ就任)、初芝清(2005年任意引退公示、2006年自由契約→かずさマジック(千葉県君津市)所在)コーチ就任)などの例がある。またトヨタ野球部の的場寛壱(元阪神タイガース)らのように選手として登録する者もいる。自由契約 フレッシュアイペディアより)

  • 1981年の野球

    1981年の野球から見た定岡正二定岡 正二

    4月11日 - 巨人の定岡正二が甲子園球場での対阪神2回戦に先発し、初回先頭打者の北村照文に二塁打を打たれるも、後の打者を27人連続で打ち取り1-0で完封勝利を収める「準完全試合」となる。1981年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 淡口憲治

    淡口憲治から見た定岡正二定岡 正二

    オフに、有田修三とのトレードで山岡勝とともに近鉄バファローズへ移籍。元々は有田と定岡正二とを交換することが近鉄・巨人両球団間で合意に達していたが、巨人から通告を受けた定岡は「トレードならユニフォームを脱ぐ」とトレードを拒否して現役を引退した。そこで淡口が対象となった。淡口も、大阪府を本拠地とする近鉄に移籍すれば当時西宮市に住んでいた母親にいつでも顔を見せることができる、とトレードを承諾。移籍1年目のに115試合出場、打率.297の成績を残し、同い年で同じ近鉄移籍1年目の新井宏昌と共に外野のレギュラーを獲得。の「10.19」にも出場。1989年の日本シリーズで古巣・巨人と対戦し、第2戦で桑田真澄から同点タイムリーを放つ。この日本シリーズを花道に現役を引退。淡口憲治 フレッシュアイペディアより)

  • 松原由昌

    松原由昌から見た定岡正二定岡 正二

    向の岡工業高を卒業後、東京都水道局に入局。水道局時代は野球をせず、南部第一支所で各家庭に鉛管を引く工事の監督補佐をしていた。しかし、プロ野球選手になる夢を捨てきれず秋に多摩川グラウンドで行われた読売ジャイアンツの入団テストを受け、見事合格してドラフト外で入団した。同期入団には、後のエースとなる西本聖や定岡正二などがいた。松原由昌 フレッシュアイペディアより)

  • 今井譲二

    今井譲二から見た定岡正二定岡 正二

    初安打:1982年5月1日、対読売ジャイアンツ4回戦(後楽園球場)、9回表に定岡正二から単打今井譲二 フレッシュアイペディアより)

118件中 31 - 40件表示

「定岡正二」のニューストピックワード