44件中 11 - 20件表示
  • 浅めし食堂

    浅めし食堂から見た定食定食

    「浅めし食堂」は青森県のNPO法人・「活き粋あさむし」がコミュニティ・ビジネスの中核として運営する食堂である。土曜日を含む平日の午前11:30から午後1:00までの昼食時間帯のみの営業であり、500円前後の価格で定食メニューを提供している。会合用弁当を中心に一定の金額以上の注文・あるいは高齢者・障害者であれば仕出しも行っている。浅めし食堂 フレッシュアイペディアより)

  • 錦市場

    錦市場から見た定食定食

    Image:Soba restaurant by matsuyuki in Nishiki Ichiba, Kyoto.jpg|そば・丼物・定食錦市場 フレッシュアイペディアより)

  • 社員食堂

    社員食堂から見た定食定食

    一食につき一種類の定食のみのもの。社員食堂 フレッシュアイペディアより)

  • お子様ランチ

    お子様ランチから見た定食定食

    当時は「御子様洋食(異説で「――定食」)」と称されており、値段は30銭。日本橋三越から3ヵ月後には上野松坂屋の食堂にも「お子さまランチ」の名で登場。こちらの名称が普及し、現在に至っている。お子様ランチ フレッシュアイペディアより)

  • うまかろう安かろう亭

    うまかろう安かろう亭から見た定食定食

    主にラーメン屋、定食屋を営業しており、一部には喫茶店(うまかっちゃん)、カレー屋(運命の時)を出店していたが、ラーメンやカレーのメニューの内容は有名店のコピー的なものとなっていた。また、アストラルドリンクという独特の飲料なども提供していた。うまかろう安かろう亭 フレッシュアイペディアより)

  • 森本正治

    森本正治から見た定食定食

    高校卒業までは野球少年。プロゴルファー・倉本昌弘は崇徳高校の同級生。自身は野球部主将として1973年(昭和48年)夏の甲子園大会広島県予選決勝に進出。しかし金光興二、達川光男らを擁し同年夏に全国制覇を果たした広島商業に敗れた。高校卒業後、プロ野球選手に次ぐ夢だった寿司職人を目指す。だが就職した寿司屋は丼物から天ぷら、カレーなど洋食も出す定食屋のような店だった。結果的にこの店での経験はのちの創作料理に生きた、と話している。数年この店で修行をした後、夫婦で広島市内中心部に喫茶店を出す。オフィス街で創作ランチのようなモノを出したため、あまり客には受けなかった。森本正治 フレッシュアイペディアより)

  • 松屋フーズ

    松屋フーズから見た定食定食

    株式会社松屋フーズ(まつやフーズ、英称:Matsuya Foods Company, Limited)は、牛丼(牛めし)・カレー・定食などを販売する「松屋」などの飲食店をチェーン展開している企業。松屋フーズ フレッシュアイペディアより)

  • 海南鶏飯

    海南鶏飯から見た定食定食

    海南鶏飯(ハイナンチーファン)は、茹で鶏とその茹で汁で炊いた白米を共に皿へ盛り付けたマレーシアやシンガポール、タイなどの東南アジア周辺地域で一般的な料理。日本語へは「ハイナンチキンライス」、「海南風チキンライス」などと訳されている。現地では、専門店や屋台で食べることができる庶民的な定食のひとつで、香港の茶餐廳やマレーシア料理店などでも一般的である。海南鶏飯 フレッシュアイペディアより)

  • アークランドサービス

    アークランドサービスから見た定食定食

    2000年、ベンチャー・リンクと業務提携して北海道から福岡県まで開店するなど「かつや」フランチャイズ事業の促進と共に、CASA、サンマルク、ドトールコーヒーなどの店舗とフランチャイジーを売却し、新自社ブランドとして焼肉「赤大門」、定食「お肴や」の事業を開始する。アークランドサービス フレッシュアイペディアより)

  • やよい軒

    やよい軒から見た定食定食

    やよい軒(やよいけん)は株式会社プレナスがフランチャイズ展開する、定食、丼ものを中心とする外食チェーンストア。やよい軒 フレッシュアイペディアより)

44件中 11 - 20件表示

「定食屋」のニューストピックワード