3460件中 61 - 70件表示
  • 瀧川末子

    瀧川末子から見た宝塚歌劇団宝塚歌劇団

    瀧川 末子(たきがわ すえこ)は、宝塚歌劇団の生徒(団員)の芸名。親・子・孫の3代がこの名を用いていた。芸名の由来は百人一首の崇徳院の「?をはやみ 岩にせかるる 瀧川の われても末に あはむとぞ思う」から。瀧川末子 フレッシュアイペディアより)

  • 清月輝

    清月輝から見た宝塚歌劇団宝塚歌劇団

    清月 輝(きよづき てる、1947年9月23日 - 1970年8月12日)は、かつて宝塚歌劇団花組に在籍していたタカラジェンヌ(両役・53期生)。本名、越川 長子。後述の航空禍により在団のまま死去。清月輝 フレッシュアイペディアより)

  • 花純風香

    花純風香から見た宝塚歌劇団宝塚歌劇団

    花純 風香(かすみ ふうか、3月17日生)は、元宝塚歌劇団花組の娘役。兵庫県宝塚市、百合学院高校出身。身長160cm。愛称は「ひー」「ひろこ」「リンダ」。日本舞踊の名取名は「花柳栄風香」。花純風香 フレッシュアイペディアより)

  • 涼乃かつき

    涼乃かつきから見た宝塚歌劇団宝塚歌劇団

    涼乃 かつき(すずの かつき、7月29日 - )は、元宝塚歌劇団星組の娘役。涼乃かつき フレッシュアイペディアより)

  • 内海重典

    内海重典から見た宝塚歌劇団宝塚歌劇団

    内海 重典(うつみ しげのり、1915年11月10日 - 1999年3月1日)は、宝塚歌劇団の劇作家、演出家。大阪府大阪市生まれ。妻は元タカラジェンヌで宝塚歌劇団卒業生の加古まち子(在団1938年 - 1944年)。内海重典 フレッシュアイペディアより)

  • メイプル戦記

    メイプル戦記から見た宝塚歌劇団宝塚歌劇団

    スイート・メイプルズの選手募集には、野球と宝塚歌劇団が好きなオーナーの強い意向があった。それは女性であること。メイプル戦記 フレッシュアイペディアより)

  • 高木ナオ

    高木ナオから見た宝塚歌劇団宝塚歌劇団

    171cmの長身に低めの声という特徴や演じた役柄などから、ときに宝塚の男役のようだと言われることもあるが、宝塚歌劇団に在籍したことはない。高木ナオ フレッシュアイペディアより)

  • 凜華せら

    凜華せらから見た宝塚歌劇団宝塚歌劇団

    凜華 せら(りんか せら、1980年6月7日 - )は、日本の女優で、元宝塚歌劇団星組男役。青森県青森市出身。スカイコーポレーション所属。凜華せら フレッシュアイペディアより)

  • 恋人たちの肖像

    恋人たちの肖像から見た宝塚歌劇団宝塚歌劇団

    『恋人たちの肖像』(こいびとたちのしょうぞう)は、1991年に宝塚歌劇団星組で上演された太田哲則作・演出によるミュージカル・プレイ。併演はショー『ナルシス・ノアール』。恋人たちの肖像 フレッシュアイペディアより)

  • すみれの花咲く頃

    すみれの花咲く頃から見た宝塚歌劇団宝塚歌劇団

    宝塚歌劇団を象徴する歌。原曲は1928年フランツ・デーレ作曲の「Wenn der weisse Flieder wieder blüht」。シャンソン化されて(Lilas blancs)パリで歌われているのを耳にした白井鐵造が日本語詞をつけ1930年上演の『パリ・ゼット』の主題歌として使った。なお正式な団歌ではない。元のドイツ語版は鮫島有美子のアルバムほかに収録されている。1953年に原曲を主題歌とするドイツ映画『ライラックの花咲く頃』(Wenn der weisse Flieder wieder blüht)が作られた。また、JR東日本と阪急電鉄の駅では、電車発車時の発車メロディーとして使用されている(JRのメロディの制作は永楽電気)。JR東日本では現在は白岡駅・新白岡駅・矢板駅・那須塩原駅・箱根ケ崎駅で、阪急では宝塚駅の宝塚本線発車時で聞くことができる。その他に、阪急百貨店の開店音楽・福島県田村市大越町での防災行政無線による時報チャイムなどで使用された実績がある。すみれの花咲く頃 フレッシュアイペディアより)

3460件中 61 - 70件表示

「宝塚歌劇団」のニューストピックワード