465件中 21 - 30件表示
  • 宝塚歌劇団

    宝塚歌劇団から見た轟悠

    1972年より57歳定年が導入され、現在は満60歳の誕生日に延長されている。ただし理事には定年は適用されない。現役団員のうち歌劇団理事は、現在では松本悠里・轟悠の2名である。宝塚歌劇団 フレッシュアイペディアより)

  • 宝塚歌劇団

    宝塚歌劇団から見た榛名由梨

    トップスターに就任すると、専科へ異動する極少数の例(スターシステム確立後では榛名由梨・轟悠のみ)を除き、数年で退団することになる。すなわち大劇場公演の回数にして4〜10回程度が目安となるが、後継スターの成長・本人の意欲、また健康上の理由等で変動する。宝塚歌劇団 フレッシュアイペディアより)

  • 宝塚歌劇団

    宝塚歌劇団から見た遥くらら

    娘役の場合では、就任時期は一概に言えず、最速は黒木瞳の研2(1981年入団 → 1982年就任)で、他に研3の麻乃佳世(1988年入団→1990年就任)・千ほさち(1994年入団 → 1996年就任)・映美くらら(1999年入団 → 2001年就任)等がいる。遅い例としては研14の渚あき(1988年入団 → 2001年就任)、研10のひびき美都(1978年入団 → 1987年就任)・仙名彩世(2008年入団 → 2017年就任)が挙げられる。人気は男役が圧倒的なため、相手役と容姿が釣り合うか否か、ダンス・演技の組み易さ等がトップ娘役の重要な選定基準である。娘役は入団10年未満での就任が多く、学年も相手役より下級生であることがほとんどである。また、男役から娘役へ転向した後、トップ娘役へ就任を果たした例も姿晴香、若葉ひろみ、遥くらら、鮎ゆうき、紫城るい、愛希れいか等、複数ある。宝塚歌劇団 フレッシュアイペディアより)

  • 宝塚歌劇団

    宝塚歌劇団から見た月丘夢路

    同作品には主演に俳優として春日野八千代、助演を初音麗子、月丘夢路、八千草薫、有馬稲子、伊吹友木子らOGや宝塚歌劇団の生徒が務め、特別出演として当時在団中の天津乙女、越路吹雪、浦島歌女、神代錦、打吹美砂、美吉左久子、天城月江、南悠子が出演した。宝塚歌劇団 フレッシュアイペディアより)

  • 宝塚歌劇団

    宝塚歌劇団から見た大和悠河

    2004年に創立90周年を迎えた際に、「百年への道」と冠した歌を奉唱。またこの年には、安蘭けい、瀬奈じゅん、貴城けい、水夏希、霧矢大夢、大和悠河の当時の中堅スター6名が、所属していた組以外の公演に特別出演し、瀬奈と水は後に出演した組への組替えを経て、トップスターに就任している。宝塚歌劇団 フレッシュアイペディアより)

  • 宝塚歌劇団

    宝塚歌劇団から見た真矢ミキ

    関連会社の阪急交通社のパッケージツアー『トラピックス』のイメージガールに娘役スターが起用される。☆印はトップ娘役経験者。2012年8月に真矢ミキ(67期生・退団済み)がイメージキャラクターとしてテレビCMなどに起用されたため、現役のイメージガールの扱いは、同社の宝塚歌劇関連のツアーなどに限定されるようになった。2015年、夢咲ねねの後任としては、芹香斗亜が起用され、男役スターが初めて起用された。宝塚歌劇団 フレッシュアイペディアより)

  • 宝塚歌劇団

    宝塚歌劇団から見た霧矢大夢

    2004年に創立90周年を迎えた際に、「百年への道」と冠した歌を奉唱。またこの年には、安蘭けい、瀬奈じゅん、貴城けい、水夏希、霧矢大夢、大和悠河の当時の中堅スター6名が、所属していた組以外の公演に特別出演し、瀬奈と水は後に出演した組への組替えを経て、トップスターに就任している。宝塚歌劇団 フレッシュアイペディアより)

  • 宝塚歌劇団

    宝塚歌劇団から見た陽月華

    陽月華(2002.3 - 2009.6)☆宝塚歌劇団 フレッシュアイペディアより)

  • 宝塚歌劇団

    宝塚歌劇団から見た大地真央大地 真央

    1985年、月組トップコンビの大地真央・黒木瞳が同時に退団した。以後、トップスターとその相手役が同時退団することは珍しくなくなったが、このことについて「良い部分を次代のスターに継承できない」との批判もある。宝塚歌劇団 フレッシュアイペディアより)

  • 宝塚歌劇団

    宝塚歌劇団から見た柚希礼音

    長期の例は、トップ娘役を12年に渡り務めた花總まり(1994年 - 2006年)が代表的であるが、これは他と比較しても極めて稀な例である。他に和央ようか(2000年 - 2006年)・柚希礼音と夢咲ねね(共に2009年 - 2015年)の6年、南風まい(1983年 - 1988年)・剣幸とこだま愛(共に1985年 - 1990年)・麻乃佳世(1990年 - 1995年)・春野寿美礼(2002年 - 2007年)の5年といった例がある。宝塚歌劇団 フレッシュアイペディアより)

465件中 21 - 30件表示

「宝塚歌劇団」のニューストピックワード