前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
85件中 1 - 10件表示
  • 一般人による画像・動画・音声記録の適法性

    一般人による画像・動画・音声記録の適法性から見た迷惑防止条例迷惑防止条例

    日本の47都道府県は迷惑防止条例で「アップスカート」や「ダウンブラウス」を禁じている。例えば、北海道の迷惑防止条例 第2条の2の(2)「衣服等で覆われている身体又は下着をのぞき見し、又は撮影すること」とある。一般人による画像・動画・音声記録の適法性 フレッシュアイペディアより)

  • 植草一秀

    植草一秀から見た迷惑防止条例迷惑防止条例

    2004年(平成16年)4月8日午後3時頃、早稲田大学大学院教授の職にあった植草は、品川駅のエスカレーターで女子高生のスカートの中を手鏡で覗こうとしたとして鉄道警察隊員に東京都迷惑防止条例違反(粗暴行為の禁止)の容疑で現行犯逮捕された。植草は逮捕直後に容疑事実を認め、謝罪したものの、その後「手鏡は持っていましたが、覗いていません」と否認に転じた。本人のブログによると、捜査段階では一貫して品川駅エスカレーターの防犯カメラ映像の記録を確認することを求めたが、その映像は既に廃棄されていたという。植草一秀 フレッシュアイペディアより)

  • 華井俊樹

    華井俊樹から見た迷惑防止条例迷惑防止条例

    2012年8月 大阪府迷惑防止条例違反(盗撮)の容疑で現行犯逮捕華井俊樹 フレッシュアイペディアより)

  • 田代まさし

    田代まさしから見た迷惑防止条例迷惑防止条例

    2000年(平成12年)9月24日に東急東横線都立大学駅構内において帽子、サングラス、マスクという姿で、女性の下着を盗撮しようとしている様子を目撃者から通報され、不審人物として警察が任意同行し事情聴取、東京都迷惑防止条例違反で書類送検された。田代まさし フレッシュアイペディアより)

  • 軽犯罪法

    軽犯罪法から見た迷惑防止条例迷惑防止条例

    刃渡り15cm以上の刀(日本刀を指す)・剣等(両刃の刃物を指す)は銃刀法3条により所持が禁止されており、刃体の長さが6cmを超える刃物(カッターナイフやはさみなど)は同法22条により携帯が禁止されているため、本号は原則として6cm以下の刃物等(刃渡りの短い剃刀やアーミーナイフなど)について適用があることになる。また、「隠して」という文言があるため、ベルトに装着したり、キーホルダーなどにぶら下げるなどして(他者から見える形で)公然と携帯していれば軽犯罪法違反に該当しないこととなる。しかし、その一方で多くの道府県の迷惑防止条例では、「何人も、公共の場所又は公共の乗物において、正当な理由がないのに、刃物、鉄棒、木刀その他人の身体に危害を加えるのに使用されるような物を、公衆に対し不安を覚えさせるような方法で携帯してはならない。」と規定されているため、一概に合法とまでは言い切れない。軽犯罪法 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良県警察

    奈良県警察から見た迷惑防止条例迷惑防止条例

    2011年(平成23年)9月16日、同県警生活環境課所属の27歳の男性巡査長が、奈良市内のレンタルビデオ店で、女性客のスカート内をデジタルカメラで盗撮したとして、県迷惑防止条例違反容疑で逮捕された。奈良県警察 フレッシュアイペディアより)

  • 性犯罪

    性犯罪から見た迷惑防止条例迷惑防止条例

    色情狙いの窃盗(下着泥棒など) 、公然わいせつ、管理売春(売春防止法)、児童買春・児童ポルノ製造等(児童福祉法、児童ポルノ禁止法)、のぞき・つきまとい(軽犯罪法、ストーカー規制法、迷惑防止条例)、盗撮(軽犯罪法、建造物侵入罪、迷惑防止条例)、わいせつ画像等の販売や公開(わいせつ物頒布等の罪)、リベンジポルノ(わいせつ物頒布等の罪、リベンジポルノ防止法、名誉毀損罪)卑猥な行為(迷惑防止条例)性犯罪 フレッシュアイペディアより)

  • 押し売り

    押し売りから見た迷惑防止条例迷惑防止条例

    現在、各地方自治体の迷惑防止条例では「売買等の申込みを拒まれても、物品を展示したり座り込む等をしてその場から立ち去らないこと」を押し売りと定義して、刑事罰を規定している。押し売り フレッシュアイペディアより)

  • 有害玩具

    有害玩具から見た迷惑防止条例迷惑防止条例

    「正当な理由がなくて刃物、鉄棒その他人の生命を害し、又は人の身体に重大な害を加えるのに使用されるような器具を隠して携帯していた者」については軽犯罪法で拘留、科料の刑が規定されている。また、自治体の迷惑防止条例では「何人も、公共の場所又は公共の乗物において、正当な理由がないのに、刃物、鉄棒、木刀その他人の身体に危害を加えるのに使用されるような物を、公衆に対し不安を覚えさせるような方法で携帯」について刑事罰が規定されている。有害玩具 フレッシュアイペディアより)

  • 大歳卓麻

    大歳卓麻から見た迷惑防止条例迷惑防止条例

    2012年8月22日、JR中央本線四ツ谷駅構内で女性のスカート内を盗撮した疑いがあり、東京都迷惑防止条例違反容疑で四谷警察署の事情聴取を受けていたことが同月30日に明らかになり、同容疑で書類送検する方針であると報道された本人が所持していたiPodには動画が残っており、盗撮に気がついた周囲の人間と口論になり交番に届けられたとされる。また、本人も「盗撮に興味があった」と話しており容疑を認める発言をし、同時期に、三菱UFJフィナンシャル・グループ、明治安田生命保険、カルビー、TOTO、花王の5社の社外取締役と総務省の情報通信審議会の会長も辞任した。11月28日、東京簡裁から罰金30万円の略式命令を受けていたことがわかった。大歳卓麻 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
85件中 1 - 10件表示

「客引き行為」のニューストピックワード