85件中 11 - 20件表示
  • 森下祐丞

    森下祐丞から見た迷惑防止条例迷惑防止条例

    2011年(平成23年)5月6日午前0時過ぎ、森下は神戸市須磨区において、兵庫県迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕された。森下を逮捕したのは、連続発生中のわいせつ事件を捜査中だった兵庫県警察須磨署の女性警察官であった。女性警察官は「おとり捜査」を試みていたとされ、山陽電鉄月見山駅付近の路上で遭遇した森下を痴漢犯人として逮捕したものであった。森下祐丞 フレッシュアイペディアより)

  • 中澤憲一

    中澤憲一から見た迷惑防止条例迷惑防止条例

    2008年12月11日午後8時ごろ、東京メトロ副都心線新宿三丁目 - 池袋間の車内で向かいに座った保育士の女性(24)の足を携帯電話のカメラで隠し撮りし、東京都迷惑防止条例違反で逮捕されたとの報道がなされた 。中澤憲一 フレッシュアイペディアより)

  • 物価統制令

    物価統制令から見た迷惑防止条例迷惑防止条例

    近年、人気が高く希少なチケット(プラチナチケット)を大量に購入し客に高額で転売するダフ屋行為に対して、物価統制令を適用しての取締りが警視庁により検討されたほか、府県の迷惑防止条例などにダフ屋を取り締まるための条項がない地域(2004年時点の京都府など)において物価統制令違反容疑での逮捕が行われている。物価統制令 フレッシュアイペディアより)

  • 求人情報誌

    求人情報誌から見た迷惑防止条例迷惑防止条例

    当然のことながら、風俗店も、店員や風俗嬢などの募集を行うのに当たって、風俗店専用の求人誌に掲載することがある。ただ、これら風俗求人誌は、タウン情報誌を装う形で街頭に設置されるケースが多く、道徳的にも、街の美観上も問題となる。このため、各都道府県の迷惑防止条例で、規制もしくは禁止されているケースが多い。2008年9月1日には、大阪市内のコンビニ前などの陳列棚に、無料の風俗求人誌を並べていた大阪市内の広告会社が、大阪府迷惑防止条例違反容疑で、国内では初めて書類送検されている。求人情報誌 フレッシュアイペディアより)

  • 凶器

    凶器から見た迷惑防止条例迷惑防止条例

    迷惑防止条例 - 「公共の場所又は公共の乗物において、刃物、鉄棒、木刀その他人の身体に危害を加えるのに使用されるような物を、公衆に対し不安を覚えさせるような方法で携帯した行為」について、最高で2年以下の懲役。凶器 フレッシュアイペディアより)

  • 蟻川恒正

    蟻川恒正から見た迷惑防止条例迷惑防止条例

    2007年5月11日、東京都迷惑防止条例違反(山手線内での20歳女性会社員の尻に触れた痴漢容疑)で、被害女性に取り押さえられ新宿駅で駅員に引き渡されたところを警視庁新宿警察署の警察官に現行犯逮捕された。警察の取調べでは、蟻川が「犯罪とは認識していたが、好みの女性だったので痴漢をしてしまった」と供述していると新聞報道された。しかし、大学の調査に対しては、一転して容疑を否認。蟻川は痴漢容疑を認めていないが、「大学に混乱を来した」として2007年6月に辞職届を提出し受理され、7月14日付で東京大学教授を辞職した。蟻川恒正 フレッシュアイペディアより)

  • モーターボート

    モーターボートから見た迷惑防止条例迷惑防止条例

    各都道府県の迷惑防止条例の中には、人間が遊泳したり手漕こぎボート等の小舟が回遊する水面において、モーターボートを用いて推進する舟艇で遊泳者や小舟に乗っている者へ危険を覚えさせることを処罰する規定が存在することがある。モーターボート フレッシュアイペディアより)

  • アーミーナイフ

    アーミーナイフから見た迷惑防止条例迷惑防止条例

    アーミーナイフを日常的に持ち歩くことは、日本国内では『正当な理由』が無い場合、違法と警察官が判断する可能性がある。アーミーナイフの刃渡りは、概ね5 - 6 cm程度もしくはそれ以下なので、日本でも銃砲刀剣類所持等取締法第2条2項「刃渡り6センチメートル以上を有するナイフなどを正当な理由なく持ち歩いてはならない」に関しては問題ないが、軽犯罪法第1条第1項の「正当な理由がなくて刃物、鉄棒その他人の生命を害し、又は人の身体に重大な害を加えるのに使用されるような器具を隠して携帯していた者は、拘留または科料に処する」に、また多くの都道府県の迷惑防止条例では、「何人も、公共の場所又は公共の乗物において、正当な理由がないのに、刃物、鉄棒、木刀その他人の身体に危害を加えるのに使用されるような物を、公衆に対し不安を覚えさせるような方法で携帯してはならない」に、それぞれ抵触する可能性がある。アーミーナイフ フレッシュアイペディアより)

  • 高松刑務所

    高松刑務所から見た迷惑防止条例迷惑防止条例

    2013年2月19日に、同刑務所の教誨師を勤める58歳の男性で日本福音キリスト教会連合に所属していた牧師が、ドラッグストア内のトイレで女性を盗撮する事件を起こし、同年4月10日に香川県警高松南署に建造物侵入や同県迷惑防止条例違反の容疑で逮捕された。高松刑務所 フレッシュアイペディアより)

  • エロ本

    エロ本から見た迷惑防止条例迷惑防止条例

    また、廃棄の際に親類等にバレない様、家庭ごみとして捨てるのも難しく、ひとけのない場所に投棄する場合がままある。それをこれまた人目のない時に拾って帰る訳である。ただしエロ本の場合、単に不法投棄ではなく、その内容から迷惑防止条例に抵触する可能性がある。エロ本 フレッシュアイペディアより)

85件中 11 - 20件表示

「客引き行為」のニューストピックワード