1 2 3 4 5 6 次へ
60件中 51 - 60件表示
  • 宮崎空港

    宮崎空港から見た日南市

    1996年に、ターミナルビルまで連絡鉄道(JR宮崎空港線)が接続されたため、ビジネス需要も多い県北部の日向市・延岡方面のアクセスも良好である。宮崎市街地とは、宮崎交通の路線バスと、鉄道の両方のアクセスがあり、路線バスは列車より便数が多い。観光需要の多い宮崎県総合運動公園(巨人キャンプ地)・青島・日南市方面や、小林市方面、都城市方面へも路線バスが通じる。宮崎空港 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎空港

    宮崎空港から見たシャトルバス

    2011年1月、空港の西方にある新燃岳噴火による火山灰が飛来した。滑走路に積もった火山灰が飛行機のエンジンに詰まることでエンジンが止まる可能性があるため滑走路が閉鎖され、航空大手3社で26日には計4便、27日には計14便が欠航となった。1月28日は全便運休となり、1月29日以降も一部の飛行機が運休し、運航されたとしても出発地への折り返し(ANA・JALのすべての便・JACの福岡発便が該当)や、福岡空港(JALの東京発・大阪発の便が該当)や熊本空港(SNAのすべての便が該当)・鹿児島空港(ANAのすべての便・SNAのすべての便・JALの東京発便と福岡発便・JEXの大阪発の便が該当)への着陸地変更の可能性のある条件付き飛行となっていることから、1月28日以降、全日本空輸 (ANA) ・日本航空インターナショナル (JAL) とも、宮崎空港行きの飛行機が大幅に遅延もしくは運休した場合に鹿児島空港発着の飛行機の切符に振替が可能となった。これに伴う鹿児島空港への移動手段として、ANAは宮崎空港?鹿児島空港間の無料シャトルバスを運行し、JALは宮崎市内と鹿児島市内を鹿児島空港経由で結ぶ高速バスはまゆう号を利用しての振り替え輸送を行う(「はまゆう号」の運賃はJALが負担する)ことが発表された(1月31日以降は、ANAも「はまゆう号」で宮崎空港?鹿児島空港間を移動した利用者の料金を負担することを発表)。宮崎空港 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎空港

    宮崎空港から見た掩体壕

    太平洋戦争中は日本海軍航空基地であり、航空機(零式艦上戦闘機など)用の掩体壕が現存している。これは空港沿いを走る国道220号から容易に観察できる。基地時代は滑走路2本ないしは3本を持っていたようである。終戦直後の航空写真では現在の東西の滑走路の他に北西?南東方面への滑走路が前述の現存する滑走路にクロスする形で東西2本(東側の1本は不鮮明)存在していた。現在、西側の滑走路跡を一ツ葉有料道路が横切っており、痕跡を鮮明に確認することができる。東側の滑走路跡は空港北側の建造物の区画にその名残が見られる。宮崎空港 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎空港

    宮崎空港から見た青島 (宮崎県)

    1996年に、ターミナルビルまで連絡鉄道(JR宮崎空港線)が接続されたため、ビジネス需要も多い県北部の日向市・延岡方面のアクセスも良好である。宮崎市街地とは、宮崎交通の路線バスと、鉄道の両方のアクセスがあり、路線バスは列車より便数が多い。観光需要の多い宮崎県総合運動公園(巨人キャンプ地)・青島・日南市方面や、小林市方面、都城市方面へも路線バスが通じる。宮崎空港 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎空港

    宮崎空港から見た空港法

    宮崎空港(みやざきくうこう Miyazaki Airport)は宮崎県宮崎市にある空港で、空港法第4条1項5号に該当する空港として政令で定める空港に区分されている。宮崎空港 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎空港

    宮崎空港から見た都城市

    1996年に、ターミナルビルまで連絡鉄道(JR宮崎空港線)が接続されたため、ビジネス需要も多い県北部の日向市・延岡方面のアクセスも良好である。宮崎市街地とは、宮崎交通の路線バスと、鉄道の両方のアクセスがあり、路線バスは列車より便数が多い。観光需要の多い宮崎県総合運動公園(巨人キャンプ地)・青島・日南市方面や、小林市方面、都城市方面へも路線バスが通じる。宮崎空港 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎空港

    宮崎空港から見た路線バス

    1996年に、ターミナルビルまで連絡鉄道(JR宮崎空港線)が接続されたため、ビジネス需要も多い県北部の日向市・延岡方面のアクセスも良好である。宮崎市街地とは、宮崎交通の路線バスと、鉄道の両方のアクセスがあり、路線バスは列車より便数が多い。観光需要の多い宮崎県総合運動公園(巨人キャンプ地)・青島・日南市方面や、小林市方面、都城市方面へも路線バスが通じる。宮崎空港 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎空港

    宮崎空港から見た新田原基地

    1970年代から滑走路を2500mに延長する計画があったものの、漁業補償で難航し、新田原基地などへの移転も検討されたが、県は立地条件を最重視したため、かなりの時間を要しながらも現空港での滑走路延長となった。宮崎空港 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎空港

    宮崎空港から見たはまゆう号

    2011年1月、空港の西方にある新燃岳噴火による火山灰が飛来した。滑走路に積もった火山灰が飛行機のエンジンに詰まることでエンジンが止まる可能性があるため滑走路が閉鎖され、航空大手3社で26日には計4便、27日には計14便が欠航となった。1月28日は全便運休となり、1月29日以降も一部の飛行機が運休し、運航されたとしても出発地への折り返し(ANA・JALのすべての便・JACの福岡発便が該当)や、福岡空港(JALの東京発・大阪発の便が該当)や熊本空港(SNAのすべての便が該当)・鹿児島空港(ANAのすべての便・SNAのすべての便・JALの東京発便と福岡発便・JEXの大阪発の便が該当)への着陸地変更の可能性のある条件付き飛行となっていることから、1月28日以降、全日本空輸 (ANA) ・日本航空インターナショナル (JAL) とも、宮崎空港行きの飛行機が大幅に遅延もしくは運休した場合に鹿児島空港発着の飛行機の切符に振替が可能となった。これに伴う鹿児島空港への移動手段として、ANAは宮崎空港?鹿児島空港間の無料シャトルバスを運行し、JALは宮崎市内と鹿児島市内を鹿児島空港経由で結ぶ高速バスはまゆう号を利用しての振り替え輸送を行う(「はまゆう号」の運賃はJALが負担する)ことが発表された(1月31日以降は、ANAも「はまゆう号」で宮崎空港?鹿児島空港間を移動した利用者の料金を負担することを発表)。宮崎空港 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎空港

    宮崎空港から見た宮崎県

    宮崎空港(みやざきくうこう Miyazaki Airport)は宮崎県宮崎市にある空港で、空港法第4条1項5号に該当する空港として政令で定める空港に区分されている。宮崎空港 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
60件中 51 - 60件表示

「宮崎空港」のニューストピックワード