宮崎 美子

宮崎美子 ニュース&Wiki etc.

宮崎 美子(みやざき よしこ、1958年12月11日 - )は、日本の女優、タレントである。熊本県出身。ホリプロ所属。1991年に宮? 淑子(みやざき よしこ、「?」の字は山偏に竒)と改名するが、2000年に本名の宮崎美子に戻す。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「宮崎美子」のつながり調べ

  • 100回泣くこと

    100回泣くことから見た宮崎美子

    一方、藤井は佳美に電話が繋がらないことを不安に思いながらも自分の実家に帰っていた。そして愛犬・ブックのボールを探していた時に偶然、手紙の束を見つける。そこに書いてあった住所が気になったため訪ねてみると、なんとそこはかつて自分と佳美が一緒に暮らしていた部屋だった。大家によると、今もこの部屋は佳美の名義のままらしい。驚いた藤井は夏子を訪ね、自分が4年前に佳美と付き合っていたことや、佳美が卵巣がんを発症したこと、事故にあったのはその告白を聞いた直後であったことなどを聞く。佳美本人も友達のムース(忍成修吾)も自分の母親(宮崎美子)でさえもそれを黙っていたことで「みんなで俺を騙していたのか」と怒る藤井だったが、そんな藤井を夏子は佳美が入院する病院へと連れていき、佳美の父親(大杉漣)に会わせる。そして4年前、病気のことを聞いて逃げるように姿を消した直後に事故に会ったにも関わらず、「忘れちゃったなら、最初から無かったことにしよう」と佳美がかばって気遣ったことからみんなが口裏を合わせて黙っていたということを聞く。しかし真相は違っていた。藤井に病気を告白する時、佳美は「子供が産めなくなるかもしれない」ということを何より気にしており、自分の気持ちを疑われたと感じてショックを受けた藤井と口論のようになってしまった。その後、藤井は佳美にプロポーズをするため、指輪を作って持っていく途中に事故にあったのだった。(100回泣くこと フレッシュアイペディアより)

  • 梁英姫

    梁英姫から見た宮崎美子

    ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜(2014年、BS朝日) - インタビュアー(インタビュー相手:綾戸智恵、桃井かおり、山田太一、石丸次郎、宮崎美子、坂東三津五郎、原一男、福本清三、加藤登紀子、落合務、野田秀樹、テリー伊藤、加山雄三、辻口博啓、おすぎ、クリスハート、塚本晋也、岩代太郎、桂由美、中村玉緒、川中美幸、杉良太郎、石丸幹二、竹中直人、大和田伸也、里見浩太朗、藤竜也、稲川淳二、新沼謙治、白石加代子、矢野浩二、花總まり、鳥塚亮、松原智恵子、長嶺ヤス子、財津和夫、寺島進、稲川素子、吉田綱太郎、浅野忠信、高島礼子、真瀬樹里)(梁英姫 フレッシュアイペディアより)

「宮崎美子」のニューストピックワード